ハイキング Feed

2019年5月14日 (火)

みなさん、こんにちは。

福井北四ツ居店です。

最近登山をされて、あれも欲しい、これも欲しいと思われた方も多いはず。

そんな中お問い合わせが多いのが、山でお湯がわかせたらなー

という声をちょくちょく耳にします。

でも大きい荷物は避けたいと言われるお客様も多いはず。

そこで今回は山でお湯を沸かすミニマムコンロをご紹介いたします。

まずはコチラ

Dsc08143

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4582454880002_b107040/

イワタニから発売されているP-115ストーブ。

重さがわずか56g。

ゴトク径: 大120mm/小80mm

収納サイズ:5.4×7.4×2.7cm

かなりコンパクトです。

私も持っていますが、お湯を沸かすだけなら問題ありません。

次にご紹介するのがコチラ

Dsc08142

SOTOのマイクロレギュレーターストーブ。

コチラも重さが73g

大きさが

幅96×奥行94×高さ86mmです。

イワタニP-115よりも重くなりますが

低温外気に左右されにくいマイクロレギュレーターは

とにかく安定した火力が期待できます。

あと小さいコンロでも早くお湯を沸かしたいという方

にはコチラのコッヘルをご紹介します。

Dsc08144

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4945244116871/

DUGのHEAT Ⅰ

鍋底のヒートエクスチェンジャーにより、

外部へ逃げる炎を最小限に抑え、

熱をヒートエクスチェンジャーに伝導させる事で

鍋底全体に熱が行き渡り、通常のクッカーよりも

早く湯を沸騰させることが可能です。

コンロを手に入れて登山をもっと楽しみましょう。

2019年5月 9日 (木)

みなさん、こんにちは。

福井北四ツ居店です。

GW中の山登り、楽しまれましたか?

始めて登られた方も多いかと思いますが、

今回はハイキングに必要なアイテムをご紹介いたします。

まずはなんと言っても登山靴です。

Dsc08140

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4535436451615/

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4549562117086_b104010/

今回ご紹介するのはキャラバンのC1-02Sの65周年記念モデルです。

日本人に合わせた横幅で楽に足入れ出来るシューズとなっております。

あとはソックスも必ず必要。

ダーンタフのソックスは名前通りタフな作りとなっており、非常に丈夫です。

次にご紹介するのはザックです。

Dsc08141

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4589538624880/

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4582351613093/

オススメのザックは、カリマーのVTデイパック。

可愛らしいカラーと、日帰りハイキングにオススメの大きさです。

あとは熊さんに出会わない予防策として熊鈴は必需品です。

他にも虫よけスプレーや水筒などあると便利なグッズをご用意しております。

福井で登りやすい山をよく聞かれますが、最近スタッフが登った山でおすすめ

なのが、武衛山です。

標高も321mで1時間くらいで頂上に着ける山となっています。

詳しくは登山レポートをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.kojitusanso.jp/tozan-report/detail/?fm=25077

2019年4月30日 (火)

こんにちは。

福井北四ツ居店です。

みなさん、GW楽しんでおられますか?

高い山もいいけど、地元の山も良いですよね。

そこで今回、福井北四ツ居店では地元の山にオススメの品物を集めてみました。

それも  みんな大好き!ノースフェイス  で集めました。

Img0613_2

地元の山で役立つハイキングシューズ

4548312596669_1_2 クレストンミッドGORE-TEX 

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4548312596669_b105010/

夏を中心としたハイシーズンの登山や

トレッキングに適した軽量防水トレッキングシューズ。

中厚のソックス

4909494871904_1_2

トレッキングミッドウエイトクルー

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4909494871904_b104010/

臭いの元となるバクテリアの増殖を抑えるポリジン加工を施し、

高い抗菌防臭機能を発揮するトレッキング用パイルソックスです。

ウェイトの軽いバックパック

4908046695364_1_2

エフピー25

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4908046695364/

背中の上部で背負うことができる

ベスト型ショルダーハーネスを採用した、軽量テクニカルパックです。

この他にもウェアやギアをたくさん揃えております。

ぜひお店まで遊びに来てください。

2019年4月24日 (水)

みなさんこんにちわ

福井北四ツ居店です。

もうすぐ平成も終わり、新しく元号が変わりますね。

それで、この機会に「令和」元年に初日の出を見に行きませんか。

今回好日山荘では、初日の出を見に行けるおすすめスポットをご紹介したいと思います。

福井北四ツ居店ではこの山をお勧めいたします。

それがコチラ。

 

2

南越前町にある杣山(そまやま)です。

コチラの山は標高が492mと登山初心者の方でも簡単に登れる山です。

山の麓には花はす公園が広がっているので、登った後もはすの花を楽しむことができる山です。

その他にも温泉もあるので家族みんなで楽しめる山となっています。

でも初日の出を見に行こうと思うと、それなりの準備が必要です。

具体的にどんなものが必要かあげてみました。

1.防寒具(フリース)

Img_0575

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4936149363491/

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4908046568682/

早朝の登山はまだまだ気温が冷え込みます。

行動中も切れるようにダウンジャケットより薄めのフリースを選んだ方が良いでしょう。

2.ヘッドランプ

4955458900173_1_2

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4955458900173_b10705010/

薄暗い中での登山は危険です。

前方を明るく照らしてくれるヘッドランプは必ず必要になります。

なかでもおすすめはマイルストーンのMS-B6。

距離センサーモデルなので、手を使うことなく自動で明るさを調整してくれる優れものです。

3.水筒

Img_0573

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4580244694464_b10707020/

頂上につい初日の出を待つ間は、寒いし長いし意外にしんどいもの。

そんな時水筒があれば温かい飲み物を飲めて体を温めれます。

簡単に入れれるコーヒー、紅茶があれば待つ時間も楽しむことが出来ます。

おまけ

Img_0576

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g8717729776148_b107050/

こちらはルビテックのUSBフラッシュライトです。

ザックにつけておけば、仲間に自分の位置を知らせるのに良い道具です。

かわいいライトをつけて登山を楽しみましょう。

なお初日の出おすすめスポットは、全国の好日山荘でも公開しています。

ぜひ他店舗のブログもご覧ください。

みなさんの登山が楽しいものでありますように。

2019年4月23日 (火)

みなさん、こんにちは。

福井北四ツ居店です。

お店に来られるお客様を見ておりますと、近くの低山、子ども様連れのハイキング、旅行に行かれる方が増えてきているようです。

ですので今回当店では、ハイキングにオススメのシューズを集めてコーナーを設けてみました。

ローカットから簡単なミドルカットまでご用意しております。

人気のノースフェイスから履き心地の良いシリオ、コストパフォーマンスの高いコロンビアまで様々なシューズを展開しております。

詳しくは当店まで足をお運びくださいませ。

Img_0549

例えばこのような商品がございます。

ノースフェイス:シェイブドゥハイカーGORE-TEX

4908046636534_1 http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4908046636534_b1050/

メレル:モアブ 2 ゴアテックス ウィメンズ

4522552160910_1

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4522552160910_b1050/

ぜひ皆様のご来店をお待ちしております。

2019年4月16日 (火)

みなさん、こんにちは。

低山ハイクを楽しめる良い季節になってきましたね。

今回は低山ハイクをサクサクっと登りたいという方にオススメのシューズをご紹介いたします。

SALEWA ウルトラフレックスMIDImg_0551

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4053865789173_b105010/

こちらのシューズは靴ひもがスライド式になっておりますので、脱ぎ履ぎもとてもスムーズに行えます。

重量も片足385gととても軽量タイプになっておりますので、足上げがとても楽です。

カラーは、ブラックとイエローの2色展開となっております。

サイズは、25.5cm〜27.5cmまでご用意しております。

このシューズを履いて春の低山を思いっきり楽しみましょう。

2019年4月10日 (水)

グレゴリーのズールシリーズが入荷しております。

しかし大きさが3種類もあり、どれを買おうか迷われる方が多くおられます。

今回はそれぞれの大きさの使い分けをご紹介いたします。

まずはズール30リットル

30 http://www.kojitusanso.com/shop/g/g0190207023831_b106010/

日帰りから夏山の山小屋泊まりまでの登山で活躍します。

サイズが小さいのでコンパクトに登山したい方、荷物を出来るだけ軽くしたい方にオススメです。

続いてズール35リットル

35 http://www.kojitusanso.com/shop/g/g0190207023916_b106010/

山小屋泊をする登山にオススメです。

夏山でも夜は寒い、寒がりだからダウンもフリースも持っていきたいという方にオススメです。

日帰り登山に使われるなら、中身に少し余裕を持って行くことが出来ます。

最後にズール40リットル

40 こちらは山小屋1泊泊り、もしくは2泊したいという方にオススメです。

あとは荷物が多くなりがちな秋の山小屋泊登山をする方にもオススメです。

40リットルというサイズながら軽量なザックなので、荷物を少しでも軽量にしたい方、是非ご検討下さい。