山の情報・知識 Feed

2019年9月16日 (月)

毎週平日の月曜日、18:30より登山用具の基本講座を開催いたします。

登山の基本装備、何が必要かわからないという方の手助けになればという内容になります。

三種の神器+登山用ウェアの役割をご説明いたします。

周辺の山の情報を知りたい方や、他も道具に関するご質問も講座の後にお受けいたします。

【詳細】

毎週平日月曜日 18:30~約30分

定員 5名 

要電話予約 0776-52-7015 店内講座お申込み係りまで

人数次第で当日参加もお受けいたします。

次回 9/30 18:30~ これから登山を始められる方、道具を揃えたい方のご参加お待ちしております。

2019年9月 5日 (木)

20190821_142551 少しだけ気温が落ち着き、テント泊しやすいシーズンになってきましたね。

まだまだ今年からのテント泊デビューは間に合いますよ!ただし夜から明け方にかけてかなり冷え込みますので、寒さ対策は万全に。

紅葉を楽しみに行くならやはり定番は上高地の涸沢ですが、他にも福井から行きやすいテン場はいくつかあります。

定番の白山でしたら南竜のテン場、白馬山は白馬大池もいいですね。

折立から太郎平で泊まって薬師岳という手もあります。

荷物の重さも増えますので、様子を見た山行にしたいなら上記のようなところがコースタイム短めでいいかと思います。

20190821_165634_2 今までお使いでなければ、トレッキングポールの使用をおすすめします。

負担が大きくなるテント泊ですので、活用してみてください。

しっかり準備して快適テント泊!

2019年8月21日 (水)
2019年8月20日 (火)

20190813_151021

毎週平日の月曜日、18:30より登山用具の基本講座を開催いたします。

登山の基本装備、何が必要かわからないという方の手助けになればという内容になります。

三種の神器+登山用ウェアの役割をご説明いたします。

周辺の山の情報を知りたい方や、他も道具に関するご質問も講座の後にお受けいたします。

【詳細】

毎週平日月曜日 18:30~約30分

定員 5名 

要電話予約 0776-52-7015 店内講座お申込み係りまで

人数次第で当日参加もお受けいたします。

次回 9/2 18:30~ これから登山を始められる方、道具を揃えたい方のご参加お待ちしております。

20190813_142643 靴のソールの平均寿命は3~5年と言われています。

どうしてもクッション素材や接着剤の経年劣化がありますので、外から見ただけではわからない傷みがあるわけです。

押してみると新品より沈んだり、多少の予兆は分かりますが、一定の年数使っている靴でしたら疑ってかかった方が良いでしょう。

最悪現地でソールが剥がれ、下山を余儀なくされたり、そもそもケガをしてしまい自力での下山困難に陥ってしまう可能性もあります。

保管状況によっても寿命はさらに短くなってしまいます。特に車に入れっぱなしであったり、箱にしまって保管されている場合は注意が必要です。

基本的に高温多湿が劣化を早める原因になりますので、洗って乾かしたら、玄関の風通しのいいところに保管しましょう。

他のギアに関しても同じで、高温多湿が劣化を促進させますので、使い終わったらメンテナンスをして陰干し、なるべく直射日光が当たらず、湿気のこもらない場所に保管しましょう。

2019年8月17日 (土)

20190807_195455 テント泊をする人が一度は必ず考えるマット問題。

どれがいいのか?最終的には個人のスタイルなのでしょうが、メリットとデメリットをそれぞれ考えようと思います。

これからそろえる方も参考になれば幸いです。

まず通常のもの。

メリット 破れに強い ガシガシ使える 膨らませる手間がない 保温性能がエアマットより高い(ことが多い)

デメリット かさばる 

最初にこれを使う方が多いことでしょう。よく見かけるテント泊の人の画像、だいたいサーマレストのこのマットがザックに横付けされていて、一度はそうすることに憧れるものです。

基本的に穴が開いたりという致命的な壊れ方をしないので、とにかくガシガシ使っても問題ないのが一番の利点です。外でレジャーシートみたく敷いて使ったりも全然余裕。

20190807_195510 そして隠れたメリットがこちらの穴ボコたちにあります。

軽くするためと、寝た時に空間を作って保温力を上げるのが基本的なメリットですが、実は汁物をこぼしてしまった時にキャッチして、テント本体を汚さないで済むという隠されたメリットがあります。

わりかし助けられることが多いメリットです。

しかしとにかくかさばる。このデメリットのためにエアマットに買い換えるという方もたくさん見てきました。

先日は、ジャンダルムの入口で挟まって怖い思いをしたという方にも出会いました。(その後は無事何事もなく穂高縦走したそうです)

元には戻せませんが、半分で切ってしまってザックの両端につけるという荒業もできますが(やる場合は自己責任でお願いしますね)やはりコンパクトさが欲しいという考えが途中から頭にこびりつきます。

20190807_195543 エアマットです。

メリット コンパクトに収納できる ザックにしまえる 自動膨張式なら膨らませるのもラク

デメリット 穴あきという致命傷を負う可能性がある 少し狭い

とにかく最近の物はコンパクト。120cmのものにすれば雨具よりも小さいくらいです。

このメリットがやはり大きく、毎年お買い換えにいらっしゃる方がたくさんです。

しかも自動膨張式なら女性の方でも簡単に膨らませることができます。

以上のメリットから、特に小柄な女性は男性以上にそのありがたみが大きいことでしょう。

デメリットはやはり耐久性。修復パッチは今の物なら大体付属してきます。やはりある程度壊れやすいことは頭に入れながら使ってくださいという事なのでしょう。

実際使うと、そうそう運が悪かったり、よっぽどテント設営前の整地をおろそかにしてしまったり、テント生活中にやらかしてしまわない限りは、穴が開いたという話を聞くことは稀です。

あとは、滑りやすいことが少し気になりますかね。通常のマットですと起きた時にちゃんとマットの上で寝ているのですが、エアマットの場合、いつの間にかマットから滑り落ちていることがありました。

それでもコンパクトさはとるんですけどね。

いかがでしたでしょうか。自分に合うマットを見つけて快適テント泊ライフ!

2019年8月13日 (火)

20190813_151021 毎週平日の月曜日、18:30より登山用具の基本講座を開催いたします。

登山の基本装備、何が必要かわからないという方の手助けになればという内容になります。

三種の神器+登山用ウェアの役割をご説明いたします。

周辺の山の情報を知りたい方や、他も道具に関するご質問も講座の後にお受けいたします。

【詳細】

毎週平日月曜日 18:30~約30分

定員 5名 お一人でも実施します 

要電話予約 0776-52-7015 店内講座お申込み係りまで

人数次第では当日参加もお受けいたします。

次回 8/19 18:30~ これから登山を始められる方、道具を揃えたい方のご参加お待ちしております。

2019年7月24日 (水)

20190722_144509 さあさあ、そろそろご予定が真に近くなってきている方、多いと思います。

そろそろ重い腰を上げてしっかり準備始めませんか?知れば不安解消!どちらに行かれるのかぜひ教えてください。ばっちりサポートさせて頂きます!

20190722_144630 エントリーの方ご用達、キャラバンのC1がほぼ全色揃っております。

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4535436437909_b105010/

登山靴・ザック・レインウェアと三種の神器が揃いましたら、次はトレッキングポールがおすすめ。

20190722_144748 疲労軽減やけがの予防に使えます。意外とインナーマッスルにくる登山、トレッキングポールがあれば余計な疲労とはおさらばです!体力に自信のない方は最初から持って行って使ってみるといいでしょう。使い方に慣れは多少必要ですが、お近くの低山から練習できるのであれば、その機会にしっかり慣れて本番の白山や富士山に備えるのが吉です。

20190722_155925 また、登山に行くと否応なしに体感することになるのが汗冷えです。下界ではあまり気にすることがなくても、登山では深刻なまでに痛感することと思います。

そんな汗冷えをシャットアウトできる魔法のアンダーウェアが、登山業界には存在します。

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4893237357391/

http://www.kojitusanso.com/shop/g/g4573406371976

快適に登山するには、ウェアもこだわっていくのが吉!また、快適登山は安全登山につながります。

少しのストレスが大きく影響する登山では、とにかく余計なことに気を回さなくて済むようにすることが非常に大事!ぜひご自身の装備を、快適に進化させてみてください。さらに登山が楽しくなりますよ〜。

2019年7月23日 (火)

20190722_155706_2 日帰りでの白山は、コースタイムこそ少々長いものの、非常に人気のスタイルです。

20190722_160000 砂防新道から黒ボコ岩方面か、エコーラインで弥陀ヶ原のコースが一般的でしょう。

健脚な方や砂防新道はもう十分歩いたという方は観光新道へ行かれる方は多いと思います。

しかしみなさん、南竜から展望歩道へ日帰りで行かれたことはありますでしょうか?

かなりのロングコースになりますので、トレランの方でもない限りはなかなか選択肢に上がらないと思います。

しかし!この展望歩道実に気持ちいいコースです。

ではどうやって行くか?贅沢に南竜でテント泊しちゃいましょう!

テント泊で二日に分ければ、コースタイムとしては全然短くなります。

1563780149872

1563780204082 夕方以降は意外と冷えますので、防寒対策は万全に!

1563780158456 夕焼けも朝焼けも満点の星空も、贅沢です。特に星空は、下界のキャンプ場よりもさらに近くなりますので、星たちのサイズ感が全然ちがく見えます。山だからこそ近づける星空の景色は感動ものです。

1563780232243 日差しをいっぱいに浴び、山側の眩しい緑に癒され、アルプスの展望を右手に見ながら登ります。

遠出は難しいけど近くで贅沢したい!というバカンス登山におすすめです。

こんなに手軽にテント泊を、しかも2000m級のテン場でできる地域は珍しいです。

福井にいるからこそできるこの贅沢、ぜひご堪能あれ。

2019年7月22日 (月)

20190722_141134 そろそろスカっと晴れた日に登山に行くのが待ち遠しい方、増えてますよね。

どうやら今週あたりが梅雨明けの予報ですね。

今年はみなさまどこに行くご予定がおありでしょうか?

エントリーの方は誘われて日帰り白山からスタートする方がやはり多くいらっしゃいます。

20190722_155706 室堂まで来れば風がとても気持ち良く、非常に涼しいです。このポスターは弥陀ヶ原ですね。もう少し歩けば室堂に到着するところです。

近年始める方で多いのが、とりあえず登山靴だけちゃんとして、白山に挑もうというスタイルです。しかし登山で重要なのは登山靴だけではありません。

いかに快適に歩けるか、ということは、いかに余計なことに注意をとられないかにつながりますので、結果として安全登山につながります。せっかくの登山、思いっきり楽しむためには快適装備は第一条件なのです。

レインウェア、速乾シャツや登山用ザック、防風性と軽さを備えた登山用ズボンなど、登山を快適にしてくれるものは沢山あります。こだわれそうな装備はとことんこだわりましょう!快適さの追求は安全登山への第一歩ですよ〜。

最近トレッキングポールの良さを知ってくれている方が急速に増えている気がします。ご友人と一緒に行かれた際に一本借りて登ったらすごく楽になったということで、マイトレッキングポールをお求めにいらっしゃる方が多いです。

前回の登山での疑問、道具で解決できるかもしれませんよ!小さなことでもどんどんご相談にいらして下さい!

スタッフの経験とお客様からの体験談などを元にアドバイス、ご提案等させて頂きます!