山の情報・知識 Feed

2020年4月18日 (土)

登山で持っていくものってなんだろう?

次に山に行く時の為に自分の装備をあらためて

見直してみましょう。

靴やザック、雨具なんか一般的な道具は分かり易いですが、

ちょっとした小物は何を持っていったらいいか迷いますよね。

スタッフが実際使ったオススメの小物を紹介いたしいます。

①FAセット用防水パック

FAセット、ファーストエイドセット。

ようは自分専用の救急セットの事です。

持って行くものは人によって違いますが

一番重要なのは防水になっているかでは

ないでしょうか?

自分も山の中で怪我する事は少ないので

使用する事は少ないですが、必ず持って行きます。

ただ一度雨でFAセットを水没させたことがあり

中のものが使えなくなった事があります。

これが緊急時の時は死活問題ではないでしょうか?

EXPED FOLD DRYBAG FIRST AID S

¥1600+税

Kimg1910

特に他の防水フォールドドライバックと作りで

違いはないのですが、

目立つ赤色と白十字のプリントと

誰でも分かるようにFIRST AIDと書いてあります。

もし他の人にバックを開けてFAセットを

取り出してもらう時でもすぐにわかりますね。

Kimg1911

ちゃんと防水処理してありますね。

FAセットの中身の点検もそうですが

漏水のリスク対策もしっかりしましょう。

https://www.kojitusanso.com/shop/g/g4518756838687

↑ 好日山荘のWEBSHOPには

アウトドアで使える小物も沢山そろっています。

次に山にいくまでに山を想像して

ワクワクしながら準備をしましょう。

スタッフ 伊藤

2020年1月28日 (火)

登山道具で最も大切なのが登山靴ですよね!

だからこそ登山靴にお悩みをお持ちの方は多いようです。

どんな靴を選ぶ?靴のお手入れは?使ってみたら足が痛いなどなど・・・

そんなお悩みをお持ちの方へ「靴のお悩み相談会」を催します!

松尾店長が皆様のお悩みに寄り添います。

Img_3054

詳細は下記の通り↓

開催日時:1月29(水)

11時~19時まで随時承ります。

 *接客等で、お待たせしてしまう場合もございます。予め御了承下さいませ。

場所:町田店 靴コーナー

 

参加費:無料 予約不要

 

皆さまが登山を楽しめるように靴の相談承ります!!

お悩みの解決に、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

皆さまのご参加、お待ちしております!

2020年1月22日 (水)

こんにちは!好日山荘町田店です。

全国的にはまだまだ雪不足ですが、行ってみたら登山道に思いのほか積雪を見つける今日この頃。

雪山の世界をご紹介すべく、店内講座を開催します!

P2140924

お手軽!雪山の世界!

日時:2/1(土)、14:00~14:45くらいまで

定員:10名

持ち物:筆記用具

参加費:無料

申込方法:町田店(042-739-7017)へ問い合わせ頂くか、店頭でも受け付け可能

雪山はハードルが高くて・・・という方や、行ったことがあるけど疑問が出てきたという方はもちろん、アイゼンはどういう所で要るのか?要るのならどれが良いか?という少し踏み込んだ疑問でもOKです!少人数なので、それぞれの疑問・質問に出来るだけ詳しくお答えします!

講座はスタッフの体験談やこぼれ話も交え、アットホームに開催出来ればと思いますのでお気軽にご参加下さい!

皆さまのご参加をお待ちしております!

2020年1月20日 (月)

登山道具で最も大切なのが登山靴ですよね!

だからこそ登山靴にお悩みをお持ちの方は多いようです。

どんな靴を選ぶ?靴のお手入れは?使ってみたら足が痛いなどなど・・・

そんなお悩みをお持ちの方へ「靴のお悩み相談会」を催します!

松尾店長が皆様のお悩みに寄り添います。

Img_3054

詳細は下記の通り↓

開催日時:1月21(火)

11時~19時まで随時承ります。

 *接客等で、お待たせしてしまう場合もございます。予め御了承下さいませ。

場所:町田店 靴コーナー

 

参加費:無料 予約不要

 

皆さまが登山を楽しめるように靴の相談承ります!!

お悩みの解決に、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

皆さまのご参加、お待ちしております!

2020年1月 7日 (火)

登山道具で最も大切なのが登山靴ですよね!

だからこそ登山靴にお悩みをお持ちの方は多いようです。

どんな靴を選ぶ?靴のお手入れは?使ってみたら足が痛いなどなど・・・

そんなお悩みをお持ちの方へ「靴のお悩み相談会」を催します!

松尾店長が皆様のお悩みに寄り添います。

Img_3054

詳細は下記の通り↓

開催日時:1月10日(金)/1月21(火)/1月29日(水)の3回開催予定です!

11時~19時まで随時承ります。

 *接客等で、お待たせしてしまう場合もございます。予め御了承下さいませ。

場所:町田店 靴コーナー

 

参加費:無料 予約不要

 

皆さまが登山を楽しめるように靴の相談承ります!!

お悩みの解決に、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

皆さまのご参加、お待ちしております!

2019年4月24日 (水)

こんにちは!好日山荘町田店です。

もうそろそろ新元号の令和を迎えますね!令和の時代を明るく迎えるために、初日の出を見に行きませんか!?

町田店は丹沢の塔ノ岳をお勧めします!

Photo

晴れれば富士山だって見えちゃいます。

日の出を迎えるということは、夜中に登り始める、または前日に小屋泊することが条件な訳です。

つまり、暗い!寒い!という環境の中を登ったり過ごしたりするのです。

とりあえず、これさえあれば!というアイテムをざくっとご紹介しますと・・・

Kimg0725 ①ヘッドライト (写真はマイルストーンの「MS-B7」。¥3,800+税)

暗いので明かりは必須です。昨今では防災用品としてもお求め頂いております。

Kimg0729 ②防寒着 (写真はTNFのマウンテンバーサマイクロジャケット ¥10,800+税)

寒いので暖かい服を持参して下さいね。あまり分厚すぎると汗をかき易いのでご注意。

Kimg0727 ③ストック (写真はバーグハウスの「トレッキングポール125AL」 ¥13,800+税)

これは必携という訳ではないのですが、塔ノ岳のようにそれなりに歩く場所ですと便利です。

と、このような感じでしょうか。

おすすめの山は店舗によっても違いますので、もしご興味がありましたら他店舗のブログもご覧下さいませ!

令和になってもご愛顧の程、宜しくお願い致します!

2019年1月11日 (金)

町田店スタッフのおすすめの冬山。

神奈川県、箱根の「金時山」をご紹介します。

Img_0690 (2018年2月14日 町田店スタッフで行った写真です!登山レポートはコチラ

箱根で人気の金時山は、初級者から上級者まで親しまれている金太郎ゆかりの山。

登山道も整備されているところが多いので、軽アイゼンを使った初めての雪山にもぴったりです。

Img_0707

そして金時山は何と言っても、山頂からの富士山の眺望!

遮るものがないので迫力があります。

Img_0686 正午過ぎになると雲がかかりやすいので、綺麗な富士山を見たい方は

午前中に山頂に到着するとよう行くのがおすすめです。

特に冬は日の入りも早いので、早目の行動を心がけてください。

Img_0677

途中の登山道からも眺望がとても良いです。

この日は登山道は積雪はあまりなく、残雪が凍った状態でしたので

チェーンスパイクが有効でした。

Img_0684

Img_0674

Img_0685

おすすめのチェーンアイゼン 

積雪が多い時は6本爪がおすすめ

服装は、夏山装備に、フリースや化繊インサレーションなどの防寒着・ネックゲイターやニット帽や手袋などの小物を準備していきましょう。

アウターは夏用のレインジャケットでも大丈夫です。中に着るもので調整をしてください。

Img_0718_2

Img_1110

冬は登山をお休みしている方!ぜひ冬山ハイキングへ行ってみてはいかがでしょうか?

オススメ山の紹介、ぜひ他店舗のブログもご覧ください!

2017年1月26日 (木)

こんにちは!町田店の浅見です。

冬に暖かい食べ物・飲み物を作ることは良くあると思いますが、

今回はバーナーやガス缶について、良く受ける質問を列挙してみたいと思います。

①点火できない

 →気温や酸素濃度が低い、ガスの勢いに負ける、ガスの種類と気温・気圧が異なる(※)、な

   ど。

   ※)冬季に温暖地帯用のガス缶使用、高所で低所用のガス缶使用、など

②平地でも点火装置がつかない

 →電極とバーナーの位置・距離が不適切、など。

Kimg0662

③ガスが出ない

 →バーナーをねじ込み過ぎて、ガス缶のバルブを潰してしまった。ガスが低温で気化していな

   い。など

④使用後のガス缶の処理方法は?

 →振ってみてシャカシャカ音がしないことを確認の上、各自治体のルールに従って処分して下さ

   い。

以上、よく受ける質問でした~。参考にして下さいね!

2017年1月25日 (水)

こんにちは!町田店の浅見です。

冬は日が沈むのが早くて寂しい感じがしますが、足元や手元を照らすヘッドライトについてご紹介します。

照度の単位はルーメン。例えば100ルーメンという具合に、数値が上がれば照度も上がります。

Kimg0670 奥から、160、250、350ルーメン

ご家庭の照明は、ルクスが馴染み深いですが、ざっくり違いを言うと、ルクスが光の強さそのものを言うのに対し、ルーメンはルクスが照らす面積の明るさ、を言う。こんな感じです。アウトドアでは先を照らす=対象が見える明るさ、となるのでルーメン採用とのこと。

単位はともかく、ワイドとスポットがあるのはご存知でしょうか?

Kimg0648 左がワイド系、右がスポット系

これまたざっくり言いますと、ワイド=小屋やテントで手元が見やすい、スポット=歩行時に遠くを見やすい、でしょうか。

ここまでくると悩みますよね。冬でなくともヘッドライトは必需品。そして山では最低照度は100ルーメン欲しいところ。最終的には店頭で点け比べることをおススメします。

おまけ。締めつけが気になる人は、リールタイプで頭以外に装着可能なものもあります。

Kimg0666ストックに着ければ魔法使いの杖~。なんちゃって・・・

2017年1月15日 (日)

こんにちは!町田店の浅見です。

1/13(金)に、生藤山~陣馬山方面を歩いてみました!

こんな感じです↓

Oi000062 生藤山、井戸登山口からの写真

思ったよりも雪がありました。更に、尾根ではこんな感じに・・・

Oi000066 生藤山直下の尾根

最深で膝近くまで埋まりました。この週末で寒気も入り、

場所によっては更なる降雪もあったかと思います。

皆さま、入山の際には軽アイゼンをお忘れなく!

以上、山の情報でした!