山の情報・知識 Feed

2018年10月 1日 (月)

好日山荘グランフロント大阪店 上田です。

 

災害の多い今日この頃ですが、簡単なランタンの作り方をご紹介します!

 

P1110628

 

 

使うのはナルゲンボトルやペットボトル、ヘッドランプ、マグカップ。

P1110625

 

 

 

点灯状態のヘッドランプをカップの中へ入れます。

P1110626

 

 

その上に水を入れたボトルを乗せたら完成!

P1110627

 

こんな感じで、ランタンの代用品の出来上がり!

ぜひ活用して下さい!

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

2018年5月 4日 (金)

こんにちは!グランフロント大阪店 鷲尾です。

本日はイベントのお知らせです。

 

 

ミラクル!見に来る?

三峰山(みうねやま)

白つつじ 紹介セミナー

P1110032

  これからがシーズンとなる白つつじを中心に、

 

  三峰山(みうねやま)の四季折々の魅力を

  

  たっぷりご紹介します!

 

 

 

 

セミナー開催時間 :

    13:00~、 15:00~、17:00~

 

    それぞれ30分間

 

 

参加料無料です!

  

お気軽にご参加ください!

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

 

 

 

2018年1月20日 (土)

いつも好日山荘グランフロント大阪店のブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、伊吹山へ行ってきました。

ここ数日の天気の良さと気温の高さで、雪がかなり減っているかな…と思っていました。

結果は想像以上に雪が少なくなっていました。

Dsc_2994

上の写真は5合目ですが、軽アイゼンで登られている方もいらっしゃいました。

Dsc_3004

8合目でもこれくらい。さすがに軽アイゼンだと厳しいですが、12本爪アイゼンと夏向けのアルパインシューズでも大丈夫な状態です。

山頂の写真はコチラ。

Dsc_3011

日本武尊像に雪は一切なく、春山の様相でした。

今日明日は暖かく、さらに雪解けは進むと思われますが、その後はこの冬一番の寒波が流れ込む予想ですので、上に載せた写真は参考になりません。

かならず完璧な冬装備をして登るようにして下さい。

当店でも冬靴や12本爪アイゼン、スノーシューなどを取り揃えております。

寒波が来る前に、準備万端にしておきましょう!

2017年9月13日 (水)

好日山荘グランフロント大阪店の上田です。

 

2017年4月28日に、文化庁が日本遺産(Japan Heritage)に「忍びの里 伊賀・甲賀」を認定し、

忍者(Ninja)が日本固有の文化遺産として定義されたようですが、

まだまだ世間一般に知られていない所がたくさんあります。

 

 

自然を崇敬し、山と共存して糧や薬を得て生活し、

時には山を戦の場としていた古の忍びたちと関連がありそうな山路がいくつか残されていますが、

これらを「忍びの道(Ninja Trail)」と個人的に命名して、

最近は歴史を絡めた山歩きを楽しんでいます。

  

 

とりあえず過去に歩いた「忍びの道(Ninja Trail)」をご紹介します。

 


1.飯道山コース(滋賀県甲賀市)

 


飯道山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修験の行場跡があり、巨岩がたくさんあります。
岩を鎖で攀じ登ったりする「行場巡りコース」体験できます。

A1

A1a

 

 

 


2.岩尾山コース(滋賀県甲賀市)

 


岩尾山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修験の行場跡があり、巨岩がたくさんあります。
巨岩をめぐる「八十八ヶ所巡り」ができます。

A2

A2a

 

 

3.千方窟コース(三重県伊賀市)

 


千方窟は伊賀忍者の発祥の地といわれる城砦跡。
三国岳の中腹にあり、柱状節理の自然岩で出来た城内を巡る事ができます。
藤原千方の伝説の地をめぐる「千方古道」もあります。

A3

A3a

 

 

4.庚申山コース(滋賀県甲賀市)

 


庚申山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修行や薬草取りに登ったそうです。
巨岩をめぐる「岩場コース」があります。

A4

A4a

 

 

5.忍者岳コース(三重県伊賀市・滋賀県甲賀市)

 


忍者岳は伊賀・甲賀の忍者が修行したとされる山。
修行や薬草取りに登ったそうです。

A5

A5a

 

 

6.油日岳~那須ヶ原山コース(三重県伊賀市・滋賀県甲賀市)

 


油日岳は甲賀忍者が修行したとされる山で信仰対象だった油日神社のご神体山。
那須ヶ原山との縦走コースを往復すれば、修行の厳しさが分かるはず…。
※標高差72mを稼ぐのに75分かかる関西屈指の鬼ルートです…

A6

A6a

以上6コース、優しいコースも厳しいコースもありますが、

 

興味のある方はぜひ歩いてみてください!

 

 

2017年2月13日 (月)

こんにちは!好日山荘グランフロント大阪店です。

氷瀑。滝が凍ることをこう呼びますが、関西では比較的簡単に見られる場所がいくつかあります。

有名なのは六甲山の七曲滝や金剛山の堰堤などが挙げられますが、今回は兵庫県の福崎町にある笠形山の「扁妙の滝」に行ってきました!

Dsc_1781

車が無いと行きづらい所にはなりますが、大阪から約90分で行く事が出来ます。

駐車場からのアクセスも良いので、家族連れの方もいらっしゃいました。

Dsc_1797

山頂からの景色も最高なので、ぜひ足を運んでみて下さいネ☆

詳しくはこちらの登山レポートをチェック!!

2017年2月 6日 (月)

こんにちは!

グランフロント大阪店スタッフの中村です。

先日関西百名山にも数えられている兵庫県の後山へ登ってきました!

今年は雪が少なく、あまり期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られ、なかなかボリュームのある登山ができました。

17 (山頂より北方面を望む)

深い所ではワカンを装着しても膝下まで沈む場所がありました。

10

天気も良く風もほとんどなかったため、山頂までは快適な山行になりました。

2 (最初のピーク、達磨ヶ峰への登り)

 

5_3 (雪原が広がります)

6 (フトウガ峰山頂より)

20 (帰りの林道。50cm以上積もったこの道を2時間以上歩きました…)

登山レポートはこちらからご覧頂けますのでドーゾ♪♪

行くとこに行けば雪山は楽しめますよ☆

ぜひ今年はチャレンジしてみて下さいネ♪

------------------------------------------------

当店は現在ウェアクリアランスセール中です!

今年の欲しかったあのモデルが最大30%OFF!!

そして、冬物ギアも最大30%OFF!!

在庫限りとなりますのでお早めにご来店ください!!

お見逃し無きように!!

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!

-----------------------------------------------

※好日山荘グランフロント大阪店より、お知らせ

誠に勝手ながら2月19日(日)は全館メンテナンス点検のため、休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

2017年1月26日 (木)

こんにちは。グランフロント大阪店です。

昨日、店内イベントスペース マウントラボにて定期講座「冬の森の探偵団 動物の足跡を見わける」が開催されました。

多くの皆さまにご参加頂き、ありがとうございました。

P1090580

登山中に野生動物を見かけることは少ないですが、動物の痕跡は至る所で発見できます。

特に雪の積もる今の季節は、足跡がハッキリ残るため、どの方向へ歩いて行ったのか、どうしてこんな行動するのか、といった想像ができて面白いですよね。

P1090581

講師である水野先生が、スライドショーを利用して、わかりやすく講義をして頂きました。

P1090583

2月もたくさんのイベントをご用意してお待ちしております。

ご予約はこちらから!!

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

2017年1月21日 (土)

こんにちは!グランフロント大阪店店です。

昨日1月20日、マウントラボにて鍼灸師の大場拓也氏による「登山者のためのセルフケア」が開催されました。 

P1090559

ストレッチには大きく2つ種類があることや、ウォーミングアップとストレッチの違い等をスライドショーを交えて紹介してくださいました。P1090560 

 

講座の後半では、実技でのレクチャーもあり、参加者の皆さまも熱心に聞いておられました。

P1090561

P1090562

 

同様の講座が2月15日㈬にもマウントラボで開催されます。

今回の講座を受講できなかった方は、ぜひご参加下さい。

 

次回のマウントラボ講座は明後日1月23日、好日山荘スタッフによる山の天気講座

です。若干の空きがありますので、ぜひご参加下さい。

2016年12月 6日 (火)

こんにちは。グランフロント大阪店です。

先日このブログで今年はキノコの当たり年というお話をさせて頂きました。

今回はその第二弾として、キノコのご紹介をせていただきます。

1人でも多くの方がキノコ愛好家になっていただけますように…

まずはこちら、コガネヤマドリ。

Photo 西洋で「ポルチーニ」と呼ばれ、美味で知られるキノコを日本では「ヤマドリタケ」と呼びますが、こちらはそれに似ているというだけで食毒は不明です。

傘の裏をさわると青く変色するのがイグチ類の特徴ですが、こちらのキノコは変色しません。

続いてはこちら、サクラシメジ。

Photo_2 広葉樹の森に発生するキノコで少々苦みがありますが食べられます。茹でて苦みを取ってから炒めるのがオススメ。

稀にフェアリーリングと呼ばれる輪を描いて成長するものもあります。

最後はこちら。ササクレシロオニタケ。

2 シロオニタケの近似種でササクレがあるからこの名前。

ブナやマツの林に生えます。食用は不可です。

膨れるとこんな感じになります。

Photo_3

今回も3つご紹介させていだきました。少~しキノコの世界に興味が湧いてきたのでは??

店内ではキノコに関する書籍もご用意しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

これから山は冬の準備を始めます。

皆さまはいかがですか?

ウェアやブーツ、グローブやピッケルまでアウトレット品がお得です!!

特にギア類は早い物勝ちですよ!!!

ただいま当店ではリニューアルオープンセールを開催中です!!

全品10%ポイント還元!

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!!

2016年10月19日 (水)

皆さんこんにちは。グランフロント大阪店、中村です。

この秋は、山でよくキノコを見かけませんか?

今年は雨に祟られ悔しい思いをした方も多いのでは・・・。でも、キノコには最高のコンディションなんです!

雨の中、歩く楽しみを1つ増やしてみませんか!?キノコ観察、楽しいですよ!!(SM談)

まずはコチラ、サンコタケ!!

Photo_12 仏具の三鈷に似ていることからこの名前がつきました。

成長するともっと赤くなります♪

続きまして、ムラサキフウセンタケ♪

Photo_13 この黒さで、なかなか森の中では見つけにくい種類だそうです。

続いてコチラ!オニイグチモドキ!

Photo_14 なかなかグロテスクな姿ですがこちらのキノコ、食べられます♪

軸がしっかりしているようなので、一度食べてみたいものですね~☆

但し、日本の山は殆どが国有地か私有地です。また、天然のキノコを食すにはリスクも伴います。出来れば「鑑賞」「撮影」にとどめておいて下さいませ。

今回は10/4に奈良県の額井岳で見かけたキノコの一部です。

次回はもう少したくさんのキノコをご紹介できればと思います。

みなさんももし山でキノコを見つけたら、興味を持って見てみてはいかがでしょうか?

きっと新しい世界が広がりますよ♪