山の情報・知識 Feed

2019年1月13日 (日)

関西在住の方なら一度は聞いたことがある『中山寺』。

その周囲をグルリと周回する登山道があるのをご存知ですか?

雪もほとんど積もらない場所で、梅林も綺麗なのでぜひ冬だからこそ行っていただきたい!

 

今回は一番メジャーなコースをご紹介します!

 

①スタートは阪急電車山本駅から。

②住宅街を北上し、大聖不動尊の山門を目指しましょう!のんびり20分位でしょうか…

Dsc_3002

③山門をくぐったら左へ針路を取ります!

 

④宝塚ロックガーデンと名付けられた岩場が登場です!

 

       このコースのハイライトです。

Dsc_3660 

 

Dsc_3010

 

⑤岩場を登りきると鉄塔がありますので、ここで小休止を入れましょう。

 

風が遮られている所なのでちょうどいいですよ。

Dsc_3011

 

⑥一気に山頂まで行っても良いですが、中山山頂は展望が効きません。

 

せっかくなので眺めの良いところでご飯を…。

 

山頂手前15分程のところに花崗岩の剥き出しになった展望が効く場所が有ります。

Dsc_3012

 

 

⑦お腹も一杯になったらいよいよ山頂へ。稜線上を歩いて行けば山頂に着きます。

Dsc_3657 

 

Dsc_3656

 

⑧ここからは下山になります。

 

中山寺を目指して針路を西に取ります。

 

しばらく行くと、中山展望台の跡地に着きます。

 

Dsc_3655

⑨そのあとはひたすら南下して中山寺を目指しましょう。

 

季節が良ければ梅林にも会えるはず…

Dsc_3017

⑩中山寺には大きな寺院や五重塔など見所は盛りだくさん!

 

 

ぜひ皆さんの目で実際に見に行ってくださいネ!

 

夏山の準備があれば基本的にはそれでOKです。

 

ただ寒くなる事もあるので防寒対策はしっかりと!

グローブやネックウォーマーなど小物が有ると役立ちます☆

 

 

 

また、中山には沢筋を登る少し危険なルートもあります。

 

ここではご紹介しませんが、詳しくは当店スタッフの登山レポートをチェック!!

 

分からないことが有ればぜひ当店スタッフまで!

 

お待ちしております!!

2019年1月11日 (金)

はじめての軽アイゼン登山デビューは、

金剛山(大阪・奈良)がおすすめ!

 

Rimg0876

 

☆おすすめポイント

①バスの運行あり!(富田林駅~、河内長野駅~)

②登山口と山頂にトイレあり!(ありがたいです、感謝の募金お願いします!)

③階段道、舗装道など、歩き易いコースあり!

④山頂に売店があり!(カップラーメン、おでん?ぜんざい?など販売)

⑤金剛錬成会に入会すると、登る度に判子をもらえ、登った回数を見ると励みになる!

 

細尾谷(シルバーコース)~山頂広場~文殊尾根コースのご案内

登り約70分~90分、下り70分~90分

※道標はありませんので、道がわからない方は、安全な道を選んでください。

Rimg0770

ロープウエイ下の舗装路の登り口から15分程のぼると、

谷に入る道があります。

 

Rimg0861

通称シルバーコースは、川沿いを歩くので、滝の結氷を楽しめます.

もこもこしながら凍るんですね。

 

Rimg0863

なんだか気になる、つららの観察

 

Rimg0781_2

小川を渡らないといけないときもありますので、防水性のある登山靴で。

自然道の楽しみ

 

Rimg0865

川も凍ります。つるんといかないように慎重に。

 

Rimg0872

山頂広場に続く道に合流。

この日はスケートできる感じの路面に。

 

Rimg0879

社寺辺りも、山頂付近は凍結してます。

滑り止めや、軽アイゼンを装着してください。

これから積雪が多くなれば、4本爪か6本爪のアイゼンがいいですね。

 

Rimg0875

山頂のお昼頃の気温は、-0度。

もっと寒くなりますよー

売店もありますし、広場もありますので、ランチを楽しんで!

 

Rimg0809

下山

文殊尾根道は、整備されています。

木のベンチでは、座布団を持って行くといいですね。

 

Rimg0807

途中、道標のない分岐があるので、

道を間違えると、別のところに下りちゃうかもです。

 

Rimg0871

2019年元旦は、霧氷みられず

 

霧氷がつくとこんな感じです↓

Rimg76441

こんな景色がみれたら最高!ラッキー!

Rimg76291  

白銀の別世界ですね。

 

お子様連れ、初心者向けコースは、

①ロープウエイ駐車場の舗装路を登る念仏坂から山頂広場へ

②千早城跡から登る階段道「千早本道」から山頂広場へ

軽アイゼンは必須です。

P1120143

軽アイゼンは、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

南海電鉄「金剛山案内」

http://www.nankai.co.jp/odekake/bochibochi/kongosan.html

 

冬の冷たくて、気持ちの良い空気をめいいっぱい吸い込みに

ぜひおでかけください!

 

他店舗ブログでもおすすめの山を照会しております!

ぜひご覧ください!!

2019年1月 9日 (水)

いよいよ今週末から霧氷バスが運行!

近畿のマッタ―ホルン、高見山霧氷状況をご案内します!

 

Rimg0050

 

 

1月8日(火)晴れ ふもとの最低気温-1度、最高気温9度

道路凍結ありませんでした。

Rimg0013

国見岩まで積雪がなく、もしかして霧氷がみれない??

でも天気がいいから、山頂までいってみよ!

Rimg0022

あら、おや、これは、もしかして、

Rimg0030

やったー、むひょーだ!

Rimg0059

まだちいさめのえびのしっぽ

さむーい!でもきれーい!

いまなら、積雪も少なく、軽アイゼンでもいけるぐらいです。

 

 

P1120144

6本爪 ラチェット式 ¥6,200(本体価格)

土踏まずから前後に爪がついているので、傾斜でも安定感があります。

(靴はアイゼン展示用サンプルです)

 

P1120143

4本爪 ラチェット式 ¥3,900(本体価格)

ラチェット式が着脱が簡易です。

今の積雪でしたら、こちらでも大丈夫ですが、今後の状況次第で6本以上をおすすめします。

 

初めての方は、良く調べて行かれるか、経験者と一緒のほうがいいかもしれません。

霧氷がでてくるところから、ひじょーに厳しい寒さになります。

装備を整えて、おでかけください。

 

霧氷バス「奈良交通」

1月12日(土)~2月24日(日)土日祝

https://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/index-muhyou.html

2018年10月 1日 (月)

好日山荘グランフロント大阪店 上田です。

 

災害の多い今日この頃ですが、簡単なランタンの作り方をご紹介します!

 

P1110628

 

 

使うのはナルゲンボトルやペットボトル、ヘッドランプ、マグカップ。

P1110625

 

 

 

点灯状態のヘッドランプをカップの中へ入れます。

P1110626

 

 

その上に水を入れたボトルを乗せたら完成!

P1110627

 

こんな感じで、ランタンの代用品の出来上がり!

ぜひ活用して下さい!

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

2018年5月 4日 (金)

こんにちは!グランフロント大阪店 鷲尾です。

本日はイベントのお知らせです。

 

 

ミラクル!見に来る?

三峰山(みうねやま)

白つつじ 紹介セミナー

P1110032

  これからがシーズンとなる白つつじを中心に、

 

  三峰山(みうねやま)の四季折々の魅力を

  

  たっぷりご紹介します!

 

 

 

 

セミナー開催時間 :

    13:00~、 15:00~、17:00~

 

    それぞれ30分間

 

 

参加料無料です!

  

お気軽にご参加ください!

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

 

 

 

2018年1月20日 (土)

いつも好日山荘グランフロント大阪店のブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、伊吹山へ行ってきました。

ここ数日の天気の良さと気温の高さで、雪がかなり減っているかな…と思っていました。

結果は想像以上に雪が少なくなっていました。

Dsc_2994

上の写真は5合目ですが、軽アイゼンで登られている方もいらっしゃいました。

Dsc_3004

8合目でもこれくらい。さすがに軽アイゼンだと厳しいですが、12本爪アイゼンと夏向けのアルパインシューズでも大丈夫な状態です。

山頂の写真はコチラ。

Dsc_3011

日本武尊像に雪は一切なく、春山の様相でした。

今日明日は暖かく、さらに雪解けは進むと思われますが、その後はこの冬一番の寒波が流れ込む予想ですので、上に載せた写真は参考になりません。

かならず完璧な冬装備をして登るようにして下さい。

当店でも冬靴や12本爪アイゼン、スノーシューなどを取り揃えております。

寒波が来る前に、準備万端にしておきましょう!

2017年9月13日 (水)

好日山荘グランフロント大阪店の上田です。

 

2017年4月28日に、文化庁が日本遺産(Japan Heritage)に「忍びの里 伊賀・甲賀」を認定し、

忍者(Ninja)が日本固有の文化遺産として定義されたようですが、

まだまだ世間一般に知られていない所がたくさんあります。

 

 

自然を崇敬し、山と共存して糧や薬を得て生活し、

時には山を戦の場としていた古の忍びたちと関連がありそうな山路がいくつか残されていますが、

これらを「忍びの道(Ninja Trail)」と個人的に命名して、

最近は歴史を絡めた山歩きを楽しんでいます。

  

 

とりあえず過去に歩いた「忍びの道(Ninja Trail)」をご紹介します。

 


1.飯道山コース(滋賀県甲賀市)

 


飯道山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修験の行場跡があり、巨岩がたくさんあります。
岩を鎖で攀じ登ったりする「行場巡りコース」体験できます。

A1

A1a

 

 

 


2.岩尾山コース(滋賀県甲賀市)

 


岩尾山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修験の行場跡があり、巨岩がたくさんあります。
巨岩をめぐる「八十八ヶ所巡り」ができます。

A2

A2a

 

 

3.千方窟コース(三重県伊賀市)

 


千方窟は伊賀忍者の発祥の地といわれる城砦跡。
三国岳の中腹にあり、柱状節理の自然岩で出来た城内を巡る事ができます。
藤原千方の伝説の地をめぐる「千方古道」もあります。

A3

A3a

 

 

4.庚申山コース(滋賀県甲賀市)

 


庚申山は甲賀忍者が修行したとされる山。
修行や薬草取りに登ったそうです。
巨岩をめぐる「岩場コース」があります。

A4

A4a

 

 

5.忍者岳コース(三重県伊賀市・滋賀県甲賀市)

 


忍者岳は伊賀・甲賀の忍者が修行したとされる山。
修行や薬草取りに登ったそうです。

A5

A5a

 

 

6.油日岳~那須ヶ原山コース(三重県伊賀市・滋賀県甲賀市)

 


油日岳は甲賀忍者が修行したとされる山で信仰対象だった油日神社のご神体山。
那須ヶ原山との縦走コースを往復すれば、修行の厳しさが分かるはず…。
※標高差72mを稼ぐのに75分かかる関西屈指の鬼ルートです…

A6

A6a

以上6コース、優しいコースも厳しいコースもありますが、

 

興味のある方はぜひ歩いてみてください!

 

 

2017年2月13日 (月)

こんにちは!好日山荘グランフロント大阪店です。

氷瀑。滝が凍ることをこう呼びますが、関西では比較的簡単に見られる場所がいくつかあります。

有名なのは六甲山の七曲滝や金剛山の堰堤などが挙げられますが、今回は兵庫県の福崎町にある笠形山の「扁妙の滝」に行ってきました!

Dsc_1781

車が無いと行きづらい所にはなりますが、大阪から約90分で行く事が出来ます。

駐車場からのアクセスも良いので、家族連れの方もいらっしゃいました。

Dsc_1797

山頂からの景色も最高なので、ぜひ足を運んでみて下さいネ☆

詳しくはこちらの登山レポートをチェック!!

2017年2月 6日 (月)

こんにちは!

グランフロント大阪店スタッフの中村です。

先日関西百名山にも数えられている兵庫県の後山へ登ってきました!

今年は雪が少なく、あまり期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られ、なかなかボリュームのある登山ができました。

17 (山頂より北方面を望む)

深い所ではワカンを装着しても膝下まで沈む場所がありました。

10

天気も良く風もほとんどなかったため、山頂までは快適な山行になりました。

2 (最初のピーク、達磨ヶ峰への登り)

 

5_3 (雪原が広がります)

6 (フトウガ峰山頂より)

20 (帰りの林道。50cm以上積もったこの道を2時間以上歩きました…)

登山レポートはこちらからご覧頂けますのでドーゾ♪♪

行くとこに行けば雪山は楽しめますよ☆

ぜひ今年はチャレンジしてみて下さいネ♪

------------------------------------------------

当店は現在ウェアクリアランスセール中です!

今年の欲しかったあのモデルが最大30%OFF!!

そして、冬物ギアも最大30%OFF!!

在庫限りとなりますのでお早めにご来店ください!!

お見逃し無きように!!

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!

-----------------------------------------------

※好日山荘グランフロント大阪店より、お知らせ

誠に勝手ながら2月19日(日)は全館メンテナンス点検のため、休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

2017年1月26日 (木)

こんにちは。グランフロント大阪店です。

昨日、店内イベントスペース マウントラボにて定期講座「冬の森の探偵団 動物の足跡を見わける」が開催されました。

多くの皆さまにご参加頂き、ありがとうございました。

P1090580

登山中に野生動物を見かけることは少ないですが、動物の痕跡は至る所で発見できます。

特に雪の積もる今の季節は、足跡がハッキリ残るため、どの方向へ歩いて行ったのか、どうしてこんな行動するのか、といった想像ができて面白いですよね。

P1090581

講師である水野先生が、スライドショーを利用して、わかりやすく講義をして頂きました。

P1090583

2月もたくさんのイベントをご用意してお待ちしております。

ご予約はこちらから!!

皆様のご参加、心よりお待ちしております。