山の情報・知識 Feed

2019年4月24日 (水)

【ありがとう平成、はじめまして令和】


みなさんは、新元号に変わったら一番最初にどこの山へ登りに行きますか?

そして、記念すべき『初日の出』をどこから眺めますか(^^)??


やっぱ山の上から眺めたいですよね!



☆当店スタッフがおすすめする『初日の出』スポットはこちら☆


イオンモール各務原から車で約5分!

三井山/みいやま 標高108m

Img_2768 
年末年始も多くの人で賑わう各務原市の小さなお山。
この広場が初日の出のおすすめスポットなんです。

Img_2733 
登り約15分、下り約10分ですので、お子様やご家族と一緒にお気軽にハイクが楽しめます♪

日の出時刻は5時1分くらいです。
なので、4時30分に登り始めるのがよさそうです。


▽当店スタッフの登山レポートもぜひご覧ください▽

お店から一番近い山~三井山108.8m

岐阜県各務原市の山「三井山」


☆初日の出ナイトハイクに必要な道具☆

『ヘッドランプ』

夜の登山道は真っ暗、転ぶと危険!
懐中電灯よりも両手がフリーになるヘッドランプを用意しましょう!

20190420_193931
明るさの目安となるルーメンが80以上が安心♪


それから、防寒着!!

朝方は一番冷えますので、フリースくらいの暖かいウェアがあると良いと思います。
心地よくご来光が眺められるように準備していきましょう。


こんなに近くにこんなに手軽に登れる山がある!
ぜひ皆さん登ってみてください!

三井山に登って新しい時代『令和』を迎えましょう♪♪


また、他店のブログでもおすすめの初日の出スポットを紹介しています!
そちらもぜひご覧くださいね(^^)

2019年4月12日 (金)

好日山荘100周年へ向けて

イオンモール各務原店が選んだオススメ山は...


じゃん!


Imgp4855
  か が み が は ら ご ん げ ん や ま

『各務原権現山』


みなさん大好きな各務原アルプスから選びました!


行けばだいたい誰かがいるし明るく楽しい山♪

山頂からの眺めは最高!東屋もあるからのんびりお茶できて良いですよね(^^)



そして、

実はまだ『好日山荘100名山』は完成していないのです...!!


お店に 『 応 募 箱 』 設置しました!!


残りの52座は、みなさまのご応募の中から選定いたします!!


期間は4月12日~5月6日まで。

どしどしご応募ください!!

P1000769_2


みなさんのおすすめ山をお待ちしております!!!!

2019年3月12日 (火)

今年は早くもお花シーズン到来ですね。

20190308_121052

3月8日、フクジュソウやセツブンソウなど春の花をさがしに
藤原岳の孫太尾根(まごたおね)へ行ってきました。


(ちょっと遅めの情報発信ですみません!)


20190308_141628
孫太尾根は、丸山、草木、多志田山の3つのピークを経て
藤原岳へ登るなかなかハードなコースです。

藤原岳といえば、大貝戸コースが登りやすくて人気ですが
花の季節はこちらの孫太尾根が大人気。駐車場がとても混雑するほどです。



そんな孫太尾根のお花見ポイントは『丸山』と『山頂手前の斜面』。


☆丸山では、セツブンソウがいっぱい咲いており、フクジュソウは3つほど。
 草木へと続く登山道の脇にも少し見ることができますよ。

20190307_140127
セツブンソウ

20190307_150055

20190308_122017 


☆山頂手前の斜面では、フクジュソウを多く見ることができました。
 セツブンソウも小さいのが少しあります。

20190308_140549

20190308_140227

20190308_141150
ここは急斜面。おまけに泥で滑りやすくて手こずりました。


この日は前日に雨が降ったため
登山道が泥でズルズル滑って危ないところが多々ありました。
登られる方は足元に注意してくださいね。


この他に、ネコノメソウ、セリバオウレン、ミスミソウ、カンアオイ、オニシバリ、コショウノキなども
見られるそうですよ。よかったら探してみてください。

 

20190308_120429

20190308_125415

20190308_123048

個人的には『丸山』まででも充分堪能できる感じでした。


下りは、大貝戸コースへ下りました。
こちらは9合目にフクジュソウを少しだけ見ることができました。
ですが、まだまだ少ない状態です。

ちなみに雪は、大貝戸コースの8合目から山頂の間に少しあります。
無くても歩けそうですが、念の為、チェーンアイゼンを携行するといいと思います。

20190308_142041


(帰りは車回収のため8キロほどランニングしました。疲れるのであまりおすすめしません。笑)


皆さんもぜひ春山の花をお楽しみください♪

2019年1月11日 (金)

こんにちは!
イオンモール各務原店です。

先日、岐阜県板取の「蕪山」へ行ってきました。

 ” かぶらやま ” と読みます。

20190107_124809
この山の一番の見どころは、なんといっても巨大な株杉です!

それはそれは、大きいです。

しかも、たくさん群生しています。 まるで株杉の村のよう。。
これは全国的にも珍しいそうですよ。

20190107_124514


登山口をスタートしてすぐ出迎えてくれます。

私は約10株ほど見ることができました。


大きいモノでは、樹齢400~500年と言うから驚きです!

え、400年前って、江戸??笑  織田信長様も見たのでしょうか。


そして、蕪山は株杉だけじゃなく
山頂からの展望が360°楽しめます。

20190107_150205 
シンボルのような一本の木もかわいいです。

白山、御嶽山、乗鞍岳、アルプスの山々、
近くでは高賀山、左門岳、平家岳、滝波山など低山ながら大展望!


登りが約2時間半ですのでやや登り応えのある低山といったところでしょうか。

山頂付近は少し雪がありましたが、問題なく歩けます。
一応チェーンアイゼンなどあると安心ですね。


しばし、休憩。。

20190107_152004
もう冬の定番だけど、山專ボトル。これが役立ちます。

朝入れたお湯でアツアツのカップ麺やコーヒーとかお手軽にいただけます。

20190107_152858
暖まる~♪ おいしい~♪ みなさんもぜひ使ってみてください。


夏の低山は蒸し暑い日が多いので
行くなら今がベストじゃないでしょうか(^o^)

以上、当店がおすすめする岐阜の低山でした~!

ほかの店舗のブログもぜひ覗いてみてくださいね♪
行きたい山がみつかるかもしれません!

2018年12月10日 (月)

こんにちは!

寒気が入り、ここ数日間で伊吹山や鈴鹿、養老山も白くなりましたね。
朝起きたらびっくりです。

昨日はそんな養老山へ登ってきました。

20181209_155440

20181209_161600
なかなか雲が抜けなくて寒かった!

けど待ってました!! 待ってましたよ~!!
ふかふかトレイル。

滑りやすいのでチェーンアイゼンがあると良いですよ。

P1000613


カンプ アイスマスターライト ¥6,200 +税

このまま溶けずに積もると良いですね、みなさんもぜひ登ってみてください!

2018年8月21日 (火)

先日、水晶岳まで行ってきました。
登山道脇には綿毛のチングルマやトウヤクリンドウが咲いていました。

20180819_074223

20180819_100100 
あれほど暑かった日々が嘘のように
アルプスでは日が陰ると肌寒く、早くも秋の気配を感じます。

20180819_110244
季節の変わり目であり、下山のときには少し頭痛がしました。
風邪でしょうか。笑 もうなんともありませんが、みなさまもお気を付けください。

20180819_103634
薄手のアウターや汗冷え防止の為にファイントラックのドライレイヤーなど
あるといいと思います。

これから紅葉シーズンです。みなさまも体調を崩さず楽しく登山をしてくださいね。

2018年5月24日 (木)

こんにちは!

そろそろ高い山に行きたくなってきたので

中央アルプスの伊那前岳へ登ってきました。

20180520_133929

今ではロープウェイで千畳敷カールまでサクッと行けますが

今回は手前の北御所登山口からスタートし、うどんや峠を経て伊那前岳へゆくクラシックコースを登ってきました。


北御所登山口から、1時間ほどの林道歩きから始まり

20180520_101525

ほどなくすると左側に登山道入り口が現れます。

20180520_104751
きつすぎず、ゆるすぎず、な登山道をまた1時間ほどすると「清水平」へ。

おいしい湧水がいただけます。 (水を飲んでて写真撮り忘れました...)


ここから少し斜度のある坂を登って行くと「うどんや峠」へ。

20180520_113337
この辺りから、妙にうどんが食べたくなります。

この峠から先に行くと少しずつ登山道に残雪が現れます。

20180520_122726
ツボ足では疲れるのでアイゼンを装着しました。

見てみたかった「一丁ヶ池」はまだ雪の中。

20180520_122226

七合目からは森林限界となりお楽しみの稜線歩きです♪

20180520_125344
まぶしい!

20180520_125807


八合目から先は雪もなくなり向こうに千畳敷や宝剣岳、空木方面の山々が一望できます。

20180520_132956

20180520_132948

20180520_125845
ここは何度来てもいいところだと思います。

今のシーズンはまだ登山客は少なく、バックカントリーの方々が多かったです。


このあと本当なら木曽駒ヶ岳まで行って、みなさんに山情報をお届けするつもりでしたが

のんびりしてたら時間なくなっちゃっていけませんでした…ごめんなさい!


ちなみに、八丁坂にはまだまだ雪がありアイゼン&ピッケルは必要だと思います。

20180520_141104

20180520_145209



みなさんもしっかり備えて楽しく登山をしてくださいね♪


Bnr_point4

Main_slide_bnr_1805thanksfes

2018年5月17日 (木)

こんにちは!

先日、鈴鹿南部の山々へ登ってきました。

20180506_113337

柘植駅から出発して

旗山~三国山(⇔油日岳を往復)~那須ヶ原山~溝干山~高畑山へ

あとはひたすらロードを走って関駅でスタート地点へ戻ります。

今回は長いルートなのでトレラン装備でいってきました。

20180506_101123 
このコースのおもしろいところは小刻みなアップダウンが多く

鎖場・ロープ場も多いところ。走るにはちょっとってところもありますが

アスレチック感覚で楽しめます。

20180506_120833



溝干山からはゆるやかな気持ちの良い尾根歩きになり

ラストの高畑山で景色が開けて展望を楽しめます。

20180506_121513 

私が特に気になったのが油日岳~三国山の間にある「忍者岳」

20180506_092916


さすが伊賀!

もしかしたらこの山には忍者が居るのかもしれませんね…。


今回のコースは長めなので

みなさん、まずは「忍者岳」に登ってみてください!!


▼ ▼今回つかってみてよかったアイテム▼ ▼


◆パタゴニア Ms S/S Nine Trails Shirt  ¥5,800 (税抜)

20180517_171048
コットンのような柔らかな肌触りのポリエステル素材のTシャツ。
私のお気に入りの一枚です。
肌触りがとても良く、アウトドアのときはだいたい着ています。


◆ノースフェイス Performance DRY 3P Short  ¥1,800 (税抜)

20180517_170158
この価格でなんと3足分!
とてもリーズナブルなローカットシューズ用ソックス。
今回初めて使いましたが、足裏のクッションもしっかり効いてよかったです。


みなさんもぜひつかってみてください!!


ただいま ☆☆ポイント4倍還元キャンペーン☆☆ 実施中 (5月31日まで)

Bnr_point4


☆☆半期決算 大感謝祭☆☆ 実施中 (5月31日まで)

Main_slide_bnr_1805thanksfes

2018年4月24日 (火)

鈴鹿ハライドへアカヤシオを見に行ってきました!

Image1_2

見頃はハライド周辺、国見岳から下の青岳、きのこ岩周辺、

お天気もよく、ふんわりとピンク色のアカヤシオに心癒されながら

ゆっくりんびりと歩く事ができました♪

Image11

ハライド山頂からアカヤシオと釈迦ヶ岳、猫岳

Image21_2

きのこ岩近く

Imag3e1_3

青岳からのアカヤシオ、奥に雨乞岳

Image2

青岳-根の平峠の斜面にはフデリンドウたくさん。

朝明渓谷をスタート地点にすると朝明渓谷の沢で

水遊びや疲れた足をクールダウンできますよ。

沢の水が気持ちいい季節ですね、

ぜひアカヤシオを見に鈴鹿へお出掛けしてみてはいかがでしょうか♪

2018年3月15日 (木)

こんにちは!

13日に西穂高岳へ登ってきました。

20180313_1241510

この日は特に気温が高く

雪の状態が心配でしたが楽しく登ってこれました♪

20180313_154623
このシーズンの西穂高岳へ行くのは2回目。

去年のちょうど3月の今ごろ。雪はもう少し多かったように思います。

晴天ということもあり、平日でも多くの登山者で賑わっていました。

20180313_101504
ロープウェイの時間も限られるのでいつもより少し急ぎ足。

本来なら西穂山荘に1泊して登山を楽しむのがおすすめです。


20180313_103851
山荘前のゆきだるまもすでに溶けて顔がありませんでした(T_T)

Dscn3331

丸山、独標へ向かう道はアイゼンが良く効いて

サクサク登って行けます。


20180313_111701
独標の岩場は上部に雪が残るくらいでほとんど溶けていました。

ただ気温が高いので帰りはシャリシャリして少し滑りやすいので注意。

独標から先は積雪が少し増えますが、それでも岩がところどころ露出していて気が抜けません。

20180313_113835

20180313_133839
すぐにピラミッドピークに到着。

20180313_132813
その先の素敵なピークにて歓喜の1枚。

20180313_132710

20180313_121506

小さなピークや幅の狭いトラバースを越えていくと

Dscn3371 山頂直下の急斜面に到着!

ここが1番緊張するところでした。

ズーム。

Dscn3374
登りはいいですが下りがとくに怖いです。

下りのことも考えてから挑みましょう。

Dscn3365 
難所を過ぎたらすぐに


西穂高岳 到着!!

20180313_1241510_2

Dscn3359 山頂からは奥穂、前穂、槍ヶ岳、笠ヶ岳など北アルプスを代表する山々が一望できる大パノラマです。


午後になると雪が解け始め、アイゼンが効きにくくなります。

山頂でお腹いっぱい景色楽しんだら慎重かつスピーディに下山開始です。

Dscn3358_2
これからの時期はますます暖かくなります。

独標から先に登られる方は、コースの情報をしっかり確認して安全に登山をお楽しみください!