2019年11月27日 (水)

軽アイゼン、チェーンスパイク、どっちが良いの?

こんにちは。

好日山荘 川崎ダイス店です。

街もすっかり冬になりましたね。

ウィンターシーズン到来です!!

そこで、最近多くお問合せいただく、

軽アイゼンとチェーンスパイクについて、

簡単にご説明したいと思います。



軽アイゼン(6本爪)

Pb270020

特長

爪が長く、硬い雪や柔らかい雪、両方にしっかり刺さる。

登山靴にテープやラチェットでしっかり固定できる。


底にアンチスノープレート(下の写真の赤色の板)が付いており、

靴底に雪が着きにくくなっています。

Pb270018

冬の低山登山で使うなら、こちらが安心です。

冬の奥多摩、丹沢、箱根の山などでよく使われるモデルです。




チェーンスパイク

Pb270015

特長

どんな靴にも取り付けられる。

つま先からかかとまで足裏全体に短いスパイクが沢山付いている。

爪が短いので、引っ掛けにくく歩きやすい。

取り付けはゴムを引っ張り装着。

積雪の少ない硬めの雪道や踏み固められた

雪道で使いやすいモデルです。

八ヶ岳や南アルプスの林道や、夏のアルプスの雪渓

などに向いています。




Pb270021

今回ご紹介した商品はこちら

写真左側

エバニュー

6本爪アイゼン

価格:6,200円+税

重量:500g

サイズ:S、M



写真右側

サレワ

MTNスパイク

価格:6,800円+税

重量:399g(Mサイズ)

サイズ:S,M,L,XL



積雪状況や登る方の経験値でも選ぶ基準が違ってきますが、

軽アイゼンとチェーンスパイク、どちらが良いのか迷った時は

爪が長く、登山靴にしっかり取り付けられる

6本爪軽アイゼンおすすめします。

今回は簡単に説明しましたが、もっと詳しく知りたい方は、

ぜひ、店頭のスタッフへお問い合わせください。

皆様のご来店お待ちしております!!






大感謝祭開催中です!

ウエア―、帽子、手袋、ネックウォーマー、靴下などが

会員様限定で10%OFF!!

Img_main_6