山の情報・知識 Feed

2021年2月25日 (木)

みなさんこんにちは~!

昨今のテレワークなどで自宅で過ごす時間が増え、なんだか運動不足…なんて方、多いのではないでしょうか?

本日はそんな方におすすめしたい、札幌近郊のお手軽な低山、円山のご紹介です!

Dsc_2703

札幌市中央区にそびえる標高225mの円山、麓には動物園や北海道神宮があり、札幌市民の憩いの場となっています。

ルートは八十八カ所ルートと動物園ルートがあります。

景色や変化を楽しみたいなら八十八カ所ルート、なだらかにのんびり行きたいなら動物園ルートがおすすめ。

Dsc_2629

登山口までは地下鉄円山公園駅から徒歩10分ほど。車がなくても行けるのは嬉しいですね^^

八十八カ所ルート登山口↓

Dsc_2650

今の時期でも多くの登山客が登るため、登山道はしっかり踏み固められています。

ラッセルの必要はありません♪

ただし下りは滑りやすいので、チェーンアイゼンなどの軽アイゼンは必須です。

Dsc_2685

景色を見ながらのんびり歩いていると…

Dsc_2722

かわいいエゾリスさんのお目見えです♡

Dsc_2714

リス以外にも…

Dsc_0002_burst20210222100127339_1

黒い帽子をかぶったような姿がキュートなハシブトガラや…

Dsc_0030_burst20210222095821576

オレンジ色の羽毛が特徴的なヤマガラも!eye

他にも様々な野鳥がいます。目が慣れてくると結構見つけられるようになりますよ~!

円山の野生動物たちは人馴れしていて、あまり警戒せず近寄ってきます。

可愛いですが餌を与えたりしてはダメ。程よい距離感で接したいですね(^^)

そして山頂からはこの景色!!

Dsc_2743

札幌市街を見渡すことができますshine

コースタイムは登り30~40分、下り20分程度です。

登山に慣れていない方でも1時間かからずこの景色に出会えるのは本当に魅力的ですね!

ちなみに、こんなかんじでまだ暗いうちから登り始めて朝日を拝むことも…

210204080105039_deco

同じ山頂からの景色でもまた違って見えますよねeye

装備をしっかり整えれば、ナイトハイクで夜景を見るのもおすすめです!

いかがでしょうか?

冬の澄んだ空気と綺麗な景色、かわいらしい動物たち…たった225mの山でも侮れませんよ~!

みなさんもぜひ円山ハイキング、チャレンジしてみて下さいね♪

1

2008_1040x1040_2 本日はレディースデーです✿

1

twitterはじめました。

↓こちらから見れます

Icon_twitter1

1

御用聞きサービス始めました!

2102_1080_2

▽商品や在庫のお問い合わせなどもお気軽にどうぞ▽

011-522-5513

2020年5月16日 (土)

好日山荘サッポロファクトリー店は現在臨時休業中です。≫

こんにちは、サッポロファクトリーです。

皆さん、山に行くときに

『エマージェンシーキット』って持って行っていますか?

山では突然のアクシデントに合うことも多いです。

道迷いのような遭難から命に関わるような怪我、その他道具の故障等など

それに如何に対応できるかはとても大事ですよね。

 P5160256_2

これが僕が必ず山に持っていく『エマージェンシー・キッド』です。

右のはお分かりと思いますがツエルトです。

Combine_image2

雨や強風といった非常時、休憩時だけでなくビバークなどにも

このツエルトが有ると無いのでは大きな差があります。

どんな山行でもぜひ持って行って欲しい道具です。

(ツエルトに関してはまたの機会でご紹介できればと思います)

ちなみに僕は軽さとコンパクトさから

ファイントラックのツエルトを使ってます。

P5160280 左の袋の中はこのようになってます。

簡単に解説しますと左上から

①三角巾

ファーストエイドの定番です。

腕を吊ったり、捻挫の固定、出血を抑えるあて布、添え木などの固定、

更には、沢水を濾して煮沸することにも使えてまさに一つで何役もこなします。

②レスキューシート

各メーカーが色々なタイプの物を出してます。携帯性と保温性から選ぶといいと思います。

③テーピング

これもファーストエイドの定番ですね。

捻挫の固定などの他に靴ズレの防止の他にも装備品の故障の応急処置にも使えますね。

細めよりやや太めの幅が良いと思います。

⑤予備電池

GPSやヘッドランプの予備として必ず。

④プラティパス

 意外とあると役に立ちます。

ビバーク時にはお湯を入れて湯たんぽにもできます。(1㍑か2㍑)

③ファーストエイドセット

その中身は・・・

P5160263

このようになってます。

・ライター(ダクトテープを貼ってます。修理にも使えるしや焚付にもなります)

・ステロイド剤軟膏、絆創膏(色々なタイプがあるといいです。)

・常備薬(小さなプラスチックケースに入れると良いです。下痢止め、痛み止め、抗生物質等)

・ソーイングセット ・予備のコンタクトレンズ

などが入ってます。

Combine_images

冬山では持っていくギアの増えるのでその修理などに

対応するために

レザーマン『SKELETOOL』

を持っていきます。

142gと軽量ながら多機能なマルチツールです。

(こちらについても別の機会でご紹介できればと思います)

僕の『エマージェンシー・キッド』はこのようなものでしょうか。

もっと多くの物を持っていけば安心感はアップしますが、

登山では可能な限り荷物を減らし、

不要なものを持たない事も重要でそれが安全にも繋がります。

みなさんも自分なりの『エマージェンシー・キット』

を作ってみてください。(たまに中身を見直すことも忘れずに)

今回ご紹介した道具はwebshopでもご購入できますよ~

https://www.kojitusanso.com/shop/g/g4582485917821

https://www.kojitusanso.com/shop/pages/emergency.aspx

2020年2月13日 (木)

こんばんわ、サッポロファクトリー店の小山田です。

先日まで大雪と寒さが続いていたのに昨日から一気に気温が上がりましたね。

とはいえそこは北海道、近いようで春は遠いです(たぶん)

昨日の休みは藻岩山にトレランに行ってきました。

時々、店頭でも聞かれるが

「冬のランニングのレイヤリングってどうすれば?」

と言う事。

そこで、実際に僕が冬のランニングで使用しているウエアをご紹介します。

 

P2130167_2

昨日のランのレイヤリング、こんな感じです。

その日の気温等によって少し変わりますが基本このような感じです。

P2130171_5

 なんかよれよれの写真で申し訳ありませんが、上衣はジャケットの下には

   バーグハウス・メリノ―ウールのシャツ

そしてその下は

   ミレーのドライナミックメッシュ

です。冬のランニングは特に汗冷え対策が何よりも肝心です。

P2130172

P2130173

その点、このミレーのドライナミックメッシュを一番下に着込めば汗冷えの心配は

かなり改善されます。冬ランには絶対に必須のウエアです。

お薦めはTシャツ、ノースリーブタイプと色々ありますが、やはり冬は

      ドライナミックメッシュ3/4スリーブクルー   

                          5,600円+税

ですね。カラーはブラックとグレーです。人気でやや品薄です。

P2130175 ドライナミックの上に着るベースに何をチョイスするのかは人によって考えが大きく分かれるかが、

僕はやはりウールをお勧めしたいです。

化繊も乾きが早くていいのですがその分汗で濡れると少しヒンヤリとして体温が下がる感じがします。

その点ウールは濡れても寒くならず、走って汗をかいても

暖かさを感じることが出来ます。ここがウールの良いところ。

汗をかいても天然の防臭効果があるのもまた素晴らしいです。

ちなみにその日の気象条件によって生地の厚さを僕は変えています。

(写真は僕も使っている

 バーグハウス・メリノ―ウール 150LSジップ   

                9,500円+税)P2130169

 下衣はコチラです。まずは筋肉の疲労防止とサポート力の為に

 ・C3fit・エレメトアエー

が欠かせません。夏のランニングでももちろん使ってます。

そして今回特にオススメはその上の

 ・ファイントラック ポリゴン2ULニーパンツ

です。今季新しく使用しましたが、これがすごく良い!!

適度な保温性と濡れに強い速乾性。膝くらいの長さなので

走っていても足さばきにストレスを感じません。

また自宅で簡単に洗濯機でお手入れできるのも嬉しいところですね。

もちろん冬山でもオススメです。

さて、他にもグローブやソックスなどの小物も紹介したいのですが、

長くなりそうなので・・また次の機会に致します。

ランニングだけでなく山のレイヤリングももちろんご相談下さい!

皆様のご来店お待ちしております!

2019年4月24日 (水)

こんにちは!

新元号の施行まであと1週間ですね、、

今回は新元号「令和」の初日の出を見に行こう!ということで気軽に行けるご来光スポットとして、

「円山」を紹介いたします☆

Maruyamapark_2

円山といえば北海道神宮や円山動物園など、観光名所としても有名ですが

札幌に住んでいても登ったことがない!という方も多いのではないでしょうか。

《おすすめポイント》

◎アクセスが良い!

地下鉄円山公園駅から徒歩10分とアクセスが抜群!

◎眺めが良い!

標高225mと決して高くはない山ですが、札幌中心部が一望でき眺望は最高です!

◎下山後も楽しめる!

円山付近にはカフェやおいしいごはんやさんがたくさん。汗をかいた後のごはんは格別*

我が家はおにぎりとビールを持っていき、円山公園でピクニックが定番コースです(´ш`)

Img_4543_2

コースは①八十八か所コース ②動物園コースの2種類

初めての方やお子様連れの方は比較的緩やかな②動物園コースがおすすめです☆

Image_6483441_2

二歳の息子を連れて♪

《装備》

気軽に楽しめる山ですが、スニーカーだと足が痛くなってしまうかもしれません。

ミッドカットorハイカットの登山靴に厚手の靴下があると安心です!

雨の可能性がある日は雨具も忘れずに!

夏場は日焼け対策や虫除けグッズも必須です。

おすすめ虫除けグッズはこちらのアウトドアボディスプレー 

当店でも取扱いございます!

4528636002541_1_2

天然成分のみでできているので嫌な臭いがなく、小さなお子さんがいても安心して使えます*

--------------------------------------------

今回紹介した円山ですが、山頂は東向きなのでご来光を望むのにピッタリの山なんです(^^*)

新元号「令和」元年の初日の出をぜひこの円山から見てみませんか?

2019年2月22日 (金)

みなさんこんにちは~!
本日は毎月ご好評をいただいております机上講座のご案内です(^^)/

3月の机上講座のテーマは…
【山でのアクシデント対策と歩き方~アクシデント対策とオススメ装備、歩き方の基本~】

3

日時: 3/14(木) 18:15~19:45

場所: 好日山荘サッポロファクトリー店内

講師: 高山典久ガイド

定員: 10名様 ※要予約

料金: 500円

北海道在住の現役山岳ガイドである高山ガイドに、道迷いや怪我、熊との遭遇など登山中のアクシデントへの対策・ツエルトの使い方など、オススメ装備と使い方について解説していただきます。登山の基本となる歩き方についても触れていきます。


これから登山をはじめてみようかな~…なんてお考えの初心者の方におすすめの講習となっております!

まだ定員には空きがございます!!いままで机上講座に参加されたことのなかった方もぜひ!お気軽にご参加ください(^^♪

お電話(011-522-5513)または店頭にてお申込みください☆お待ちしております(^o^)

2019年1月11日 (金)

こんにちは、サッポロファクトリー店です。

最近は雪の日が多いですね。

いつもの年より少ないかな~、と思ってましたがようやく

増えてきてスキーや冬山好きの方は週末の休みが待ち遠しいのではないでしょうか。

そこで今回は札幌近郊でお手軽に行ける冬山をご紹介します。

それは、スバリ「藻岩山」!

札幌市民の山としてお馴染みですが冬でも気軽に登れる山です。

P30200021

冬はもちろんスキー場もあるくらいですから登山口も雪に埋まっていますが

この山は冬でも毎日登る方がいるくらいで、トレースがバッチリ付いているので

安心して登れます。

P30200161

夏は4つある登山道ですが、冬は「スキー場コース」「旭山記念公園コース」「慈恵会病院コース」が一般です。

時間も2時間から4時間程度なので朝ゆっくりとかお昼から暖かい時間帯になどと

それこそお気軽に行ける山です。

P30200091 スキー場コースは途中でロープウェイの駅もあります。

P30200121 頂上からは雪景色の札幌の街並みが良く見渡せます。

のんびりとお昼ごはんを食べるのも良いと思います。

Img_07311

朝晩や寒い日でなければ厚めの靴下に夏用の登山靴でも大丈夫とは思いますが

多くの方が登る分、トレースは踏み固められて滑りやすいので

軽アイゼンがあると良いと思います。

僕も最近は冬の藻岩山に行ってませんがまた時間を見つけて

登りに行こうと思います。

それではまたオススメの冬山をご紹介したいと思いますので

ご期待ください。

また他店舗のブログもご覧いただければと思います。

2019年1月 4日 (金)

こんにちは!

先月開催し好評だった高山ガイドによる机上講座ですが

早くも次回の開催が決定いたしました☆☆

テーマは 

「冬山装備の基本」~山域・山行スタイルによる道具チョイスのポイント~

山域や山行スタイルによって変わる装備をどうやって選んだらよいのか、高山ガイドが実際に使っている装備を使いながら解説していきます!

17

日時:1月7日(月) 18:15~19:45

場所:好日山荘サッポロファクトリー店内

講師:高山典久ガイド

定員:10名様 ※要予約

料金:500円

お電話(011-522-5513)または店頭にてお申込みください(^^)

2018年12月12日 (水)

↓今週金曜日です!↓

 現役山岳ガイドに学ぶ!!山のレイヤリング講座201812

(1)12月14日(金) 18:15~19:45

(2)12月26日(水) 18:15~19:45

講師:高山典久ガイド

会場:サッポロファクトリールーム(サッポロファクトリーB1アトリウム)

定員:各回20名様 ※要予約

料金:500円

持ち物:筆記用具

予約方法:下記QRコードまたはTEL(011-522-5513)にて

(1)12/14

 

1214_2

(2)12/26

1226

北海道在住の現役ガイドによる講座です!

冬山と夏山の基本となるレイヤリング(=重ね着)の違いなどを解説します。

また、汗を効率的に逃がすレイヤリング、防風・防寒など状況に合わせたレイヤリングもわかりやすく紹介します。

各日まだ空きがございます。

皆様の参加をお待ちしております(*^^*)

2018年12月 5日 (水)

こんにちは!

この度、雪山基本講座の開催が決定しました!!!

Dscf0129s

①現役山岳ガイドに学ぶ!!山のレイヤリング講座

(1)12月14日(金) 18:15~19:45

(2)12月26日(水) 18:15~19:45

講師:高山典久ガイド

会場:サッポロファクトリールーム(サッポロファクトリーB1アトリウム)

定員:各回20名様 ※要予約

料金:500円

持ち物:筆記用具

予約方法:下記QRコードまたはTEL(011-522-5513)にて

(1)12/14

 

1214_2

(2)12/26

1226

北海道在住の現役ガイドによる講座です!

冬山と夏山の基本となるレイヤリング(=重ね着)の違いなどを解説します。

また、汗を効率的に逃がすレイヤリング、防風・防寒など状況に合わせたレイヤリングもわかりやすく紹介します。

②ファイントラック 雪山の基本講座

12月13日(木) 18:00~19:30

講師:finetrack 吉田春陽氏

会場:好日山荘サッポロファクトリー店内

定員:8名様

参加費:無料

予約方法:店頭またはTELにて

雪山の魅力とリスク、そして安全に楽しむための基礎知識をお伝えします。

ガイドさんやメーカーの方に直接話を聞ける貴重な機会です。ぜひご参加ください!!!

2017年6月23日 (金)

皆さんこんにちはっ!!!山登りにもいいシーズンになってきましたね♪

今年から始めるんです~というお客様から、地方の山まで登りに行く方、海外にトレッキングに行く方と幅広くご来店されますが多くの方が、富士山いつか登りたい!!!登ってよかった!!!という話よく耳にします・・・私も富士山は登ったことはありません!!でも気になっています!!(笑)

【富士山コーナー】

Cimg0803 今だとこんな無料の冊子あります☆

Cimg0805

持ち物チェックリストやルートの事、装備例などなど・・・

Cimg0806無料とは思えないクオリティです\(^o^)/

もちろん北海道の山情報も掲示していますよ☆

富士山は、ルートや山小屋などたくさんありますのでしっかりとした準備をしていきましょう♪

ぜひ、スタッフにサポートさせてください☆ご来店お待ちしています!!!!