あなたは登山の時にヘルメットをかぶっていますか?


こんにちは!ララガーデンつくば店です。
残雪もみるみると解けて
どんどんと高い山も登山シーズンへと移行してきています。

多くの方が今年はどんな山に行こうかと色々考えて
ワクワクしているのではないでしょうか?

スタッフOも今年はどこの沢を登ろうか
どこの山に行こうかと暇があれば思いめぐらせています。

Photo_2
さて、登山の時なのですが
ヘルメットをかぶったことがある人はどれくらいいるのでしょうか?

Dsc_5189


登山でヘルメットを被るシーン
と言えば

ロープを引いて、岩に登ったり、沢・滝を登る時と言うイメージが強いかと思います。
ですが近年では一般登山道でもヘルメットを被ろうという山・ルートが
出てきているのはご存知でしたか?

Dsc_1339_2
その理由は至極単純で…
頭を怪我したらとても大変な事になるからです。

人の頭と言うのは頑丈そうで実はそうでもない。
親指と人差し指で輪っかを作った位のサイズの小石でも
頭部に直撃したら大量出血となるのです。
(大体、チョコの入ったマシュマロ位のサイズ)
それこそ鋭利な形状で当たり所が悪ければ………

頭部に負傷を追うと出血の割に大した事が無くても
精神的ダメージが大きく、冷静でいられなくなるでしょう。
その状態で行動するのはリスクが高くもなります。

ですが、ヘルメットを被っていてガードできていたらどうでしょう?
チョコマシュマロサイズの小石くらいなら
落下衝撃によるダメージはあるでしょうが
頭部からの出血は防げるかもしれません。

転倒して頭を打ったときヘルメットを被っているのと
いないのでは結果がどう変わるでしょうか?

滑落をしてヘルメットを被っていなければ
脳挫傷で助からなかっただろう…と言う話もあります。

Photo_3


ですので、クライミングや沢登りだけでなく

少なくとも落石リスクのあるコース、危険度の高い岩稜帯を歩く時には
ヘルメットを被ることが望ましいのではないでしょうか?

関東近郊では
南八ヶ岳、アルプス系岩稜コース、乾徳山、西上州エリア、
富士山、雲竜渓谷などが推奨エリアとなるのではないでしょうか?
条件や考え方では谷川岳西黒尾根や日光男体山、古賀志山でも
安全の為に被る方はいらっしゃいます。


富士山で?
と言う方もいらっしゃるでしょうが登山シーズン中でも
数年前に落石で死亡する事故も起きています。

Dsc_1325

自身を守る為、安全性向上の為に
登山でヘルメットを考えてみませんか?


2205__1080


ただいま好日山荘では
アプリ限定クーポンフェアを開催中❢❢
5,500円(税込)以上で使える500円OFFのクーポンを配信中★
まだダウンロードをされていない方も
この機会にぜひダウンロードしてみてくださいね❢❢
【好日山荘アプリ】のダウンロードはココから!
※もちろん無料!!!


※クーポンはクリアランス品、アウトレット品には使えません。
※アクティブシニアデー、レディースデーなどの割引との併用はできません。

2205__2


さらに創業祭も開催中♡
クーポンをご利用いただいても
ポイントアップ 10%還元❢❢
一部ブランドでは15%還元となって
大変お買い求め易いチャンスとなっています。
この機会をご活用くださいませ❢❢

◆ポイント15%還元ブランド◆
マムート、カリマー、フォックスファイヤー、グレゴリー

※通常ポイント5%+スペシャルポイント5~10%
スペシャルポイントは創業祭終了後付与となります。



キャンペーン、フェアなどお得な情報や
新商品、山の情報などは
各種SNSなどでも発信しておりますので
そちらも合わせてご覧ください。

◆LALAガーデンつくば店
公式インスタグラムはコチラから


◆LALAガーデンつくば店公式
公式ツイッターはコチラから


登山だけじゃない。
キャンプ、釣り、ヨガなど幅広い。
◆アウトドア系アクティビティ総合ECモール
【GzMALL】はコチラから


皆様のご来店お待ちしております(^^)