マウンテニアリング Feed

2019年9月18日 (水)

2019年秋、カリマーから高所登山、雪山などの過酷な環境下で活躍するウェア「アルティメイトプロダクト」が

リリースされました。今年の秋冬のテーマは「アイスクライミング」となっています。

フィールドテストは日本国内でも行っていますので、日本の湿度の高い冬山にもビシッと対応。

リニューアルオープンと同時に松本パルコ店にも商品が入ってきましたので紹介いたします!!

第1弾は、alpiniste jkt 69,000+税

Img_59141

10071409002

10071455025

軽量性と耐久性に優れた”eVent”を使用。

ハーネスと接するウエスト周りはスッキリとした印象。

フィット感を意識して作られているので結構細くタイトな着心地です。

なので着ただけで激強クライマーに見えちゃいます。

ベンチレーションは左右2ヶ所。

Img_59151

脇下には横向きのベンチレーション。

サイドにはトリプルスライダーが付いた縦向きのベンチレーションとなっています。

Img_59161

効果的な換気ができ、登山、登攀中もストレスなく開閉することが可能。

生地の形状だけでなく、素材の配置、立体裁断を取り入れるなど、体の動きに追従できるようなアイデアを

ふんだんに盛り込んであります。

腕上げもすっごく楽です。突っ張りも感じません。

Img_59181

北横岳で雪山ハイクをはじめた人たちが、今度は赤岳に行ってみようというステップアップにも十分に対応した

アルパインジャケットになっております。

長野県生まれの若手クライマーが監修したカリマーのアルティメイトシリーズぜひ店頭でお確かめください。

リニューアルオープンキャンペーン開催中。

メンバーズポイント10%還元中です。

1909renew_blog01_3

増税前の最後のチャンスお見逃しなく!!!

2019年8月27日 (火)

 こんにちは!

皆さん、今年の夏山は存分に楽しみましたでしょうか?

こちら長野県は早くも秋の雰囲気が漂って参りました!

朝晩が涼しくとても快適で、秋山の計画が捗りますね~

さて、今日はSALTIC(サルティック)の新しいクライミングシューズをご紹介します!!

まずはコチラのモデルから!

Img_5782

【新色】 SALTIC サルティック Falco ¥11,000 +税

Img_5784

【旧色】 SALTIC サルティック Falco ¥11,000 +税

この度、Falcoに鮮やかなブルーの新色が追加されました!!

こちらのクライミングシューズは足入れが良く、癖の少ない味付けとなっております。

クライミングを始めたばかりの人や気楽に履きたい方に非常にオススメです!

かかと部分が柔らかく大きく作られているため圧迫感が少ないのも特徴です!

<商品詳細>

・重量:  380g(両足)

・ソール: サルティックオリジナル エクスタシーソール4mm

・アッパー素材: レザー 

・ミッドソール: SAGOTEX

お次はコチラ!

Img_5788 【NEW】 SALTIC サルティック ENIGMA NOP ¥13,000 +税

コチラはFalcoとは異なり、一部マイナーチェンジしております!

色がシックなブラックに変更され、細部の装飾が最低限になりました。

以上の変更によって精悍な面持ちとシンプルさが際立っております!!

フィット感に優れており、ターンイン、ダウントゥは前傾壁に強くなっております。

<商品詳細>

・重量 300g(両足)

・ソール: サルティックオリジナル エクスタシーソール3.7mm

・ミッドソール: EVOLUTION

・アッパー: マイクロファイバー

旧モデルは現在プライスダウンしております!!

こちらも合わせご覧になってください。

Img_5789旧モデルSALTIC サルティック ENIGMA NOP ¥13,000 +税 →¥9,800 +税

6階での営業はあと4日です、、、

9月13日(金)からは同パルコ3階にて営業再開致します!

1908__a3

最後までお読みくださいまして誠にありがとうございます。

みなさまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

スタッフ 森戸

Bnr_fb_matsumotoparco_2

2019年8月20日 (火)

突然ですが、皆様、ツエルトはお持ちですか?

お盆期間が終わり、日没時間も日に日に短くなりはじめます。

もしも道迷いや怪我等で日没後も下山できなくなったら、どうしますか?

自分の安全は自分で守りましょう。

こうゆう時に頼りになるのが“ツエルト”です。

Img_5770

Img_5773 ※展示用にフレームを使用しています。

何かの都合でビバークせざるを得なくなったとき、ツエルトを張って(または被って)寒さや風、雨、雪を凌ぎます。ツエルトが無ければ着の身着のままでのビバーク。長時間は耐えられません。

是非ツエルトを携帯しましょう。

当店取り扱いのメーカーはライペン(アライテント)ファイントラックの2社。

ファイントラックのツエルトは生地に透湿性を持たせ、張力のかかる部分にダイニーマでの補強を施しているため、割高になっています。

それぞれ見てみましょう。黄色がライペン、オレンジがファイントラックです。

Img_5768

ライペン スーパーライトツエルト1 ¥9,500+税 280g

   間口90×奥行200×高さ90

   入口1ヶ所、フロア生地あり

ファイントラック ツエルト1 ¥16,000+税 230g

   間口80×奥行200×高さ90

   入口1ヶ所、フロア生地あり

P906021920_2

1~2人用ツエルト。ビバーク用はもちろん、ソロ用超軽量テントとしての利用もできます。

-

-

Img_5769

ライペン スーパーライトツエルト2ロング ¥13,800+税 395g

   間口130×奥行210×高さ110

   入口1ヶ所、フロア生地あり

ファイントラック ツエルト2ロング ¥22,000+税 340g

   間口100×奥行220×高さ95 

   入口2ヶ所、フロア生地あり

Dscf4888

積極的にテントとして利用できるモデルです。ビバーク用としてなら最大3名まで入ることができるので、ビバーク用としてグループで1つ持っておくと安心です。

-

-

Img_5767

ライペン ビバークツェルトソロ ¥5,700+税 105g

   間口幅80cmで人1人が被って利用するのにちょうどよいサイズです。

   フロア生地あり

ファイントラック ピコシェルター ¥10,500+税 120g

   間口が120cmあるので、2人が横並びに座ってビバーク可能なモデルです。

   フロア生地無し

いずれのモデルも身体を横に伸ばせる長さはありません。そのかわり、超コンパクト・超軽量です。また、ポンチョとして使用することもできます。

Dscn0377

緊急時用としてお探しなら、こちらから選ぶと良いでしょう。持っていると気持ち的にも非常に心強いです。

-

-

また、モデルによってはタープとして使用することができるなど、アレンジが豊富なのもツエルトの魅力。

Img_20190819_065226 キャンプなどでも大活躍!

自分なりに色々な使い方を試してみて下さい。

Img_5766

あなたはどのタイプのツエルトを選びますか?

ご来店お待ちしております。

1908__

Bnr_fb_matsumotoparco

2019年8月 5日 (月)

 

 

こんにちは~

梅雨が明けて、いよいよ夏が到来しました。

松本の本日(8/5)の最高気温は36℃の予報です。

立っているだけで溶けてしまいそうです…

さて、今回はスタッフオススメの軽量バーナークッカーをご紹介したいと思います!

↓今回ご紹介する商品はこちら

Dsc_1032右) プリムス ウルトラライトバーナー P-153 ¥8,100- +税

左) プリムス ライテック トレックケトル ソースパン&フライパン ¥3,600- +税

まずはバーナーからご紹介いたします!

Dsc_1035 Dsc_1036

Dsc_1033

Dsc_1045 <仕様>

・火力: 3,600kcal/h(1時間当たりの発熱量)

・重量: 116g

・イグナイター(点火装置)付き

・使用人数: 1-3人

・収納寸法: 7.5×8.8×3.0cm(収納ポーチ付属)

・4本ゴトク

写真の通り、大変コンパクトに収納できます!

また、火力が3,600kcal/hとハイパワーなため、お料理の幅が広がります。

おすすめポイントは、4本ゴトクで安定感抜群なところです!

ゴトクのX字は防風性能が高く、着火した火が消えにくくなっています。

次に、クッカーのご紹介です。

Dsc_1037

Dsc_1038

Dsc_1041

Dsc_1048

<仕様>

・鍋とフライパンのセット

・重量: 280g

・寸法、容量: 鍋(内径11×高さ10.8cm),フライパン(内径11×高さ3cm)

・材質: アルミニウム(アルマイト加工)

・メッシュ収納袋付属

こちらは鍋とフライパンのセットのクッカーです。

クッカーの内側はフッ素樹脂コーティングがされているため、焦げ付きにくくなっています。

また、鍋の底部にはノンスリップ加工がされているため、コンロから滑り落ちないようになっています。

さらには、250gサイズのガスカートリッジがピッタリ収納できるようになっています。

おすすめポイントは写真2枚目にある通り、注ぎ口が付いているところです!

山では何かとお湯を沸かす機会が多いので、とても重宝します!!

Dsc_1042

8/12(月)までの期間中、上の2点を合わせ買いで、

ガス缶(POWER GAS 250T)を差し上げております!!

お得なキャンペーンですので是非ご利用ください。

最後までお読みくださいまして誠にありがとうございます。

みなさまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

スタッフ 森戸

1907finalss600x600_2

Bnr_fb_matsumotoparco

2019年7月24日 (水)

そろそろ梅雨が明けそうですね!!!

ようやく山本番!

みなさま準備は進んでいますか?

今回はテント泊登山で絶大な人気を誇るバックパックのご紹介です。

Img_5538

グレゴリー

バルトロ 

 65L ¥39,000+税/75L ¥43,000+税

ディバ

 60L ¥39,000+税/70L ¥43,000+税

バルトロが男性用、ディバが女性用で、それぞれの性別にあった背面構造になっております。

こちらのモデルは長い歴史がありますが、現行モデルは昨シーズンリニューアルされたモデル。

Img_5540

背面パネルがメッシュになっており、非常に通気性が良くなっています。

Img_5547

本体内部のハイドレーション用ポケットは取り外してアタックザックとして使うこともできます。

Img_5546

大型にはうれしいレインカバー標準装備。

詳しい機能はカタログに記載されていますのでご覧ください(書ききれない…)。

Img_5551

Img_5549

さて、ご案内している中で一番多い質問ですが、

「65(60)Lと75(70)Lどちらがいいの?」

1~2泊程度なら65(60)で十分です。

3泊以上される場合は75(70)あると良いでしょう。

泊数で荷物が増えるのは食糧、衣類です。

テント、シュラフ、マット、クッカー・バーナーなどのギア類は泊数が増えたところで装備が増えることはありません。

Img_5541 ↑65Lに上記ギア類を詰め込んでもまだ半分以上のスペースに余裕があります。

あまりに大きすぎるザックを使うと、荷物が安定しなくなり荷重バランスが悪くなったり、それを補おうと余計な物までいれてしまったりしてしまいます。

限られた容量でうまくパッキングできてこそ一人前です。

Img_5539

現在実際のテント泊を想定した重量のバルトロ65を展示しています。

是非背負ってみて下さい!

Img_5548

昨日から青空が続いている松本よりお知らせいたしました。

Bnr_fb_matsumotoparco

H1_01

2019年7月22日 (月)

皆さん、こんにちは~

もうすぐ梅雨明けですが、夏山の山行計画は順調ですか?

山行の計画には、地図やガイドブックを活用している方は多いと思います。

そこで、今回は皆さんお馴染みの「山の高原地図」をご紹介したいと思います!!

Img_5519_2

昭文社 山と高原地図 各種 ¥1,000- +税

Img_5523_2 以下、引用

Mountainmap_t2_i1_up_2 以上、引用

(昭文社、山と高原地図、https://www.mapple.co.jp/product/mountainmap/)

<商品詳細>

・合成紙「ユポ」を使用しているため、破れにくい。

・インク脱落防止のため、ニス引き加工がされている。

・登山ルート、コースタイム、分岐などの情報を掲載。

・他には危険個所、水場、お花、眺望等の情報も掲載。

・別冊で、山のガイドが付属。

・山域ごとに分かれているため、かさ張らず、軽量。

以上のように、登山者にとって至れり尽くせりな内容となってます!!

地図からする独特な香りの正体紙面に塗られているニスだったんですね~

Img_5518

また、上の写真のように、定期的に「改訂」されているので新しい情報を得ることができます!

古い地図をお持ちの方、新しい地図にバージョンアップしてみてはいかがでしょうか。

おそらく登山される方でしたら一度は見たことがあると思います。

最低限この地図があると山行計画、行動中のルートの確認等に便利です。

私の場合、”初めましての山”に行くたびに、持っていない山域の地図を買い足しています♪

地図をお忘れの方!

当店は松本駅から近い場所で営業しております!山に行く前に是非ご利用ください!

他にもガスカートリッジや食料なども扱っておりますので併せてご利用ください!

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

みなさまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

スタッフ 森戸

2019年7月17日 (水)

いつも好日山荘松本パルコ店をご利用いただき、ありがとうございます。

今朝は、久しぶりに青空。

昨日までの雨で、かなり、蒸し暑いですね。

日差しがでると、強烈な暑さ。松本市内、標高592mなのです。

いよいよ来週頃から、天気予報に晴れマークがでてきました。

山に行く準備は整いましたか?

今日は、強烈な日差し対策、そしてメガネユーザーにおすすめのアイテムです。

日々の車の運転時に、強烈な日差しの眩しさを感じる事が多く、トンネルの時ははずしたいし。

何か良い物がないかと思っていました。

さっと、取付けて、さっとはずせて。かつ。軽量。

ありました。こちらです!

折りたたみクリップオンサングラス ¥4,000+税

green glass

007

009

012

010 上:茶 中:グリーン 下:グレー

折りたたむことができて、ケース付。

偏光機能付き。

可視光線透過率:茶色 16% グレー13% グリーン 11%

紫外線透過率:1%以下

重さ:レンズのみ 9g

福井県のメーカー、株式会社 ハグ オザワ。

015

0016

013

014

SWANS CLIP ON ¥2,800+税

偏光サングラス

薄く、羽のような付け心地。

可視光線透過率:ブラウン 22% スモーク19%

紫外線透過率:0.1%以下

重さ:レンズのみ 8g

山本光学株式会社

ただし、お持ちのメガネのサイズとのバランスがあります。

合わない場合もございます。

店頭にて、試していただく事をおすすめします!

北アルプス玄関口、松本。

こちらに来て、足りない物、忘れ物、困りごと、などありましたら、好日山荘松本パルコ店に

お立ち寄りください。お力になれたらと思っております!

みなさまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております!

好日山荘 松本パルコ店

◎年内今のところ定休日なし 

◎10:00~20:00まで

お問い合わせ:0263-31-0580

スタッフ 山田

2019年7月 9日 (火)

こんにちは! かねこです。

いよいよ夏山シーズンですね! 夏山に向けた準備はできていますか?

突然ですが質問です。皆さまの山での楽しみは何ですか?

僕の1番の楽しみはテント場で食べるご飯です。

今回はテント場での調理に役立つであろう商品を紹介します!

【SOTO マイクロレギュレーターストーブウィンドマスター】 ¥7,400+Tax

Img_5464

非常にオススメの商品でございます!

この商品のオススメポイントは大きく分けると3つです

Img_5465

上の写真のようにバーナーの頭がすり鉢状になっているので風の浸入を防ぎます

つまり、風に強い構造になっているのです!

火が出る口が広いため広い範囲熱することができ非常に効率よく温めることができます

出力が2,800kcal/hと、他のメーカーの商品よりも低出力なためガスの消費を抑えることができます

 出力が小さい分温める力が弱いというわけではありません。 ②で説明したように熱効率が良いという点で出 

 力が小さいのを補っているのです。

Img_5466 その他にもマイクロレギュレーターが安定した火力を保ってくれるといった機能も搭載!

皆さまの山行に役立つこと間違いありません!!

現在好日山荘では創業祭を行っており7/15までお買上げ金額の10%のポイントを還元しております!!

Bnr_1906fes1040x1040_4

このお得な機会に是非今回紹介した商品を店頭でご覧になってください!

皆さまのご来店をお待ちしております!!

Bnr_fb_matsumotoparco

H1_01_2

2019年7月 8日 (月)

こんにちは!!

雨、多いですね~

登山にとって大敵の梅雨ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

山に行きたいけど行けなくてウズウズしてる方も多いと思います。

そんな山に行けない日は、登山の装備に目を向けてみてはいかがでしょうか。

登山用品店に足を運んでみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

また、装備がきちんと使えるか点検をして、来たる夏山に向けて準備しましょう!

そして、、、

今回はヘッドライトをご紹介します!

ペツルより、定番ヘッドライトがリニューアルしました!!

Dsc_0969

ペツル/TIKINA ティキナ ¥2,700+税

なんと150ルーメンから250ルーメンにパワーアップしました!

本体重量81g  /IPX4 / 最長照射時間120時間

別売りですが、繰り返し使える専用充電池(COREコア)もお使いいただけます!

お次はコチラ。

Dsc_096701

 ペツル/TIKKA ティカ ¥4,200+税

こちらもなんと200ルーメンから300ルーメンにパワーアップしました!

本体重量82g / IPX4 / 最長照射時間120時間 / 赤色灯(点灯、点滅)

こちらは発光部の縁に蓄光リングが付いているので、暗闇の中でも本体を探しやすくなっています!

また、こちらも繰り返し使える専用充電池(COREコア)もお使いいただけます!

どちらの商品もすさまじい進化を遂げました。

色もそれぞれ新色になってます!

今お使いのヘッドランプは予備にして、買い足してはいかがでしょうか?

また、旧モデルはお求めやすく店頭でご用意いたしております。

Dsc_0971

ペツル/TIKINA ティキナ(旧モデル) ¥2,900+税 →¥2,320+税 

Dsc_0970

ペツル/TIKINA ティキナ(旧モデル) ¥3,950+税 →¥3,160+税 

Dsc_0672

 当店では登山用品のメンテナンスや点検、修理を受け付けております!

夏山の前に、愛用の登山用品の点検をしましょう!

最後まで記事をお読み下さりありがとうございました。

みなさまのご来店をお待ちしております。

スタッフ 森戸

Bnr_fb_matsumotoparco

Bnr_1906fes1040x1040_4

H1_01

2019年7月 4日 (木)

ウェアの夏物クリアランスが始まっています。

今回はオススメのパンツをご紹介します!

Img_5438

(価格はすべて税別です)

Img_5441

Img_5442

マムート/ソフテックトレッカーズパンツ

¥15,000 → ¥12,000

マムートの大定番モデルがクリアランス対象です。

スッキリしたシルエットで足がキレイに見えますね。

ちなみに膝にあるキャラクター刺繍ロゴ、カラーバージョンはこのモデルが最終です。

Img_5443

Img_5444

マムート/トランスポーターカーゴ3/4 2in1パンツ

¥16,000 → ¥12,800

今では少なくなりつつあるジップオフタイプのパンツ。

膝下で切り離して7分丈のパンツとして使用できます。

Img_5439

Img_5440

バーグハウス/ランドスケープパンツ

¥9,800 → ¥6,800

定価10,000円を切る、ハイコストパフォーマンスモデルがさらに値下げ。

ここまで安いモデルはアウトドアブランドの中ではなかなか無いので、

とりあえず一着持っておきましょう。

Img_5445

Img_5446

バーグハウス/ストレッチハイクパンツ

¥12,000 → ¥8,400

バーグハウスを代表するトレッキングパンツです。

サイドにベンチレーションが付いているので簡単に内部の温度調整つができます。

標高の高い山での使用にオススメ。

いずれのモデルもメンズ、レディスそれぞれの展開がございます。

もちろん、創業祭期間中はメンバーズポイント10%還元です!

店頭にて是非お試しください!

Bnr_fb_matsumotoparco

Bnr_1906fes1040x1040_4_2

H1_01_2