山の情報・知識 Feed

2020年11月20日 (金)

相当前に注文していましたがやっと入荷いたしました!!

キャンプの夜を照らすのに最適な暖色(WARMカラー)

Sdim1785

当然赤も切り替え可能!

Sdim1786

全国の好日山荘でも入荷は当店だけ!!!

(一応12月には店頭に並ぶ模様です)

ぜひお早めに!

以上知人の店で待ちきれずに購入済みのスタッフからでした!

2020年11月14日 (土)

というわけでスキーから軽い雪山までトータルで使えるアウターのコーディネイトを。

ミドルレイヤーのフリースはセーターの様な風合いの「トリペニジャケット」

白が山でも映えるはずです。

Iwatasan2

アウターは抜群の透湿性を誇るティフォンウォームジャケット

Iwata004

シンプルですが保温性も高く、お値段も3万円前半とお求めやすいのもポイント!

是非こちらも感謝祭中にチェックして下さいね!

2020年11月 1日 (日)

昨日おとな女子登山部秋山ツアーに行ってきましたもっちーです!


場所は、鈴鹿セブンマウンテンのひとつとしても数えられる『入道ヶ岳(906m)』
山頂からは、360度の大パノラマを望めることからも人気の山です!

Pa311658


これからは、日帰り低山の紅葉が徐々に見頃を迎える時季ですね♪

Pa311631



入道ヶ岳の標高は906m。
標高700m付近から徐々に色づき始めている様子でした!

Pa311627


今週末から来週に掛けて見頃のピークを迎えるのではないでしょうか♪

Pa311595
(木漏れ日が差し込む尾根道は急登で登り応えがあり!)

Pa311638_2
(山頂付近からは、広大な登山道が続きます!)




詳しい登山情報は、登山レポート】にUPしておりますので、ぜひご覧ください!

Pa311556

コースによりますが行動時間は往復4時間~5時間程度、近郊で秋山トレッキングを検討中のかた、ぜひ選択肢のひとつにいかがでしょうか☆おすすめです!!

Pa311566

2020年10月30日 (金)

つい先日、もっちーはおとな女子登山部メンバーと小川山へキャンプ&クライミングしてきました!!

Img_4461

先日のブログ【晩秋キャンプは防寒対策が決め手です。】でも触れていましたが、防寒対策が全てを握っています(笑)


今回もっちーが泊まったのは、廻り目平キャンプ場!標高約1,600m。

Img_4437_2 

使用したテントはMSRのエリクサー3!!
(おとな女子登山部つじまいが準備してくれました。)



広々した居住性と通気性が高く、特に夏の樹林帯では快適度が高いですね!

Img_4133

だがしかし!!季節は秋、しかも晩秋
(でも、一度使ってみたかったので、嬉しかったです。)



もっちーが使用したシュラフは、春から秋、冬の低山にも対応する応用範囲の高い『エア450/イスカ』

Img_3225 (大のお気に入りです。)


-6度まで対応可能ですが、快適使用温度は-1度前後。


実際の温度は0~3度ほど...。
それでも、「さ、さむい!!」思わず、横で寝ていたおとな女子登山部あややにつぶやきます。



ちなみに、用意周到なあややは、万全を期して『エア900SL』をい使っていました...。(勝ち組です。)
ちなみに、別日にキャンプイン(静岡県)していたスタッフTは、『エアプラス630』を使ったんだとか...。(勝ち組です。)
ちなみに、おとな女子登山部つじまいは『ハンモック』で寝ていました...。(もはや論外。)




もっちーは、アンダータイツとダウンパンツ、ダウンジャケット、手袋をフルに使って何とか寒さをしのぎました。スタッフTも綴っていましたが、それでも寒いのが、やはり顔!



今回は使いませんでしたが、ネックウォーマーがあると快適度が増しますね!

Img_4094


私達販売員もそうですが、やはり、道具は実際に使って体験して気付くことが多いです!
そこから必要な装備を足し引きして、次回に活かす!!それがなんとも楽しい!!



キャンプ場とはいえ、晩秋のテント泊は侮れない。勉強になりました!!

Img_4179 (ハンモックに包まれるつじまい。色んな意味で強者です。)



小川山の登山レポ―トは準備でき次第UPします~♪

2020年10月25日 (日)

先日もっちーがレイヤリングのお話を書いておりましたが

リンクはこちら→クリック

夏は個人的によっぽどじゃなければ「風で少しクールダウンしたい」と思うのでドライレイヤーは

沢や高所登山でしか使わない私。

晩秋や冬はそういうわけにもいかないのも事実。

じゃ、ここから先

何を選ぶの?何を着るの...悩ましいですよね?

Sdim1009

・運動量は多いのか?

・停滞する時間が長いのか?

・環境変化が大きいエリアか?

行動する山域、ゲーム内容でレイヤリングシステムは変化します。

それを考えるのも面白いし、適切なチョイスとレイヤリングは体力の温存に直結します。

運動量が多ければ発汗を考慮したレイヤリング、停滞時間が長い(テント泊も含む)山での撮影などでは

保温力最重視のレイヤリング等。

是非その辺はスタッフを捕まえて聞いてみてください。

きっと経験則から面白い話が聞けるはずです。

Sdim1030

今日はポイント還元最終日!

かっこいいウェアとレイヤリング提案もさせていただきますので是非!

2020年10月21日 (水)

どうも!つい先日『竜ヶ岳(1,485m)』へ行ってきましたもっちーです。

Img_3872


竜ヶ岳と言っても、今回は山梨県へ。
関東の店舗にいた時に先輩からおすすめいただいた、お気に入りの山です!
【登山レポート】



名古屋から車で約3時間半程度。
『富士山の眺めがよい山』をお求めの方はぜひ訪れてみてください♪Img_3878



さて、今時期の登山で悩みがちなのが『レイヤリング(重ね着)』です。
店頭でも、レイヤリングについての相談が多い印象ですね。

Img_3882



「何を着たらよい?」「何を選んだらよい?」と混乱しがち。
そこで、少しでも参考になればと、おとな女子登山部ブログにて『レイヤリング』についての記事をUPしました!



こちらの画像をクリックしてご覧ください▼

Img_8337




店内には、各アウトドアブランドから秋冬商品や欠品商品が多数入荷しております!!
残り数日、秋山応援フェアの機会にぜひ、ご利用くださいませ!!!!

Img_3541

いつでもお気軽に、レイヤリングや装備についてご相談ください(^^)/




★☆★☆登山学校×名古屋駅前店実技ツアーのご案内★☆★☆

Img_3802 詳細・お申込みはコチラをクリック→





2020年10月19日 (月)

店舗に立っているので新しいギアのチェックは責務と考えるスタッフです。

(それでも進化に追いつけない場合も多々あるので旭ガイドに教わったり、勉強したり...

一気に冷え込んだ今日僕が着てきたのは2001年製造の

「R4ウィンドブロックジャケット」...だったかな?

今で言うとクラシックレトロXジャケットの山版という感じの一着。

Sdim0963

ロゴに関しても昔からパタゴニアを知っている人ならご存知の雪無しロゴ。

Sdim0969

ファストファッションやトレンドばかり追いかけなければ多分

持続可能な社会に少しだけ貢献できると思います。

リサイクルやサスティナブルな社会を目指すアウトドアブランドを是非チョイスしてください。

今季のロスガトスクルーのグリーン

自分と同じように歳を重ねても絵になる一着だと思います。

補修して、パッチを当てて長く使うのもかっこいいですよ。

Sdim0966

...ハードシェルは危険に直結するのでシーム剥がれや透湿性能が落ちたら諦めましょう。

2020年10月14日 (水)

というわけでダハシュタインのローカットが入荷しました。

Shoe3

「これめっちゃ欲しい!」と思えるローカットがあんまりないんです(笑)

靴は相当うるさいと思いますし、かなり登山靴もスニーカーもフリークです。

Sdim0912

お客様にも

・もっと可愛い色ないの?

・茶色と黒(小豆とかくすんだ色)

ばっかりねとか言われる事も一度や二度では...

そこはバイヤーの人に頑張ってもらいたいのですがこのダハシュタインは

バイイングの時点では絶対にダッドなんて意識していないので評価は両極端だと思います。

ダッドスニーカーを知ってる人には「お!いいじゃん!これ!」で

知らない人にはなんか野暮ったいカラフルな靴だなぁ...です。

Sdim0913

実際うちでも評価は二分されています。

当店の一番おしゃれなバイト女子は

「メッチャ可愛い!」

「ダッドっぽいよね?」

「ですです!すごいかわいー!」

Shoew

ラボに来ていた某旭ガイド(書いてるし)は

なんか○X▲で売ってる靴みたいじゃない?

でした。

これ上の服を間違えると相当ダメな感じになると思いますが僕は最高に可愛いと思います!

しかもビブラムでゴアテックスで2万円以下!

これ最高でしょう!

というわけで初のキモ撮り(知らない方はキモ撮りを検索して下さい)で決めてもらいました!

2020年10月 1日 (木)

本格的な紅葉シーズンとなる10月


秋のテント泊・小屋泊のご準備をされる方も多く見受けられます!


先日もっちーは、御嶽山へ行ってきました!
→【登山レポート】

Img_3523



濁河温泉登山口から五の池小屋を目指すルートでしたが、標高2,500m付近では徐々に紅葉が始まってます♪

Img_3300

Img_3325

Img_3318



宿泊した五の池小屋では、感染症対策として布団の提供は現在ありません。
ですので、『マット、シュラフ、枕』を持参しました!

Img_3394



荷物の負担を軽減するために、ウェアで代用するのもありですが、睡眠の質を確保したい方は”枕”の持参をオススメしますよ♪

Img_3225 


店頭では、軽量コンパクトなエアー枕も取り揃えてます!

Img_3527



また、布団はあるけど『インナーシーツ』が必須となっている小屋もありますので、山小屋HPからご確認くださいね!

Img_3529

シュラフのインナーとして使えば、防寒対策にもなります!
もちろん、山だけでなく宿泊を伴うご旅行にも◎

Img_3528



秋山登山も、『安心・安全・快適』に楽しむべく、装備のご確認を☆

Img_3245 




不足している装備や買い足しがある方はぜひ、好日山荘のキャンペーンをご利用ください▼

2008evening1040x1040_2


2008_1040x1040_3


Img_3530




みなさまのご来店、お待ちしてまーす!!

Img_3511




2020年9月25日 (金)

シルバーウィークも終わり、あっという間に10月ですね!

「はやい!月日が経つのがはやすぎるうぅー!!」と生き急ぎがちですが、充実している証です。



さて!10月も机上講座・実技ツアーの予定が盛り沢山☆
まずは、おとな女子登山部からご案内です!!

9bcbaace0cf1496ead9a25c10ae23a6b




*おとな女子登山部机上講座*

◆10月8日(木)【ツェルトの使い方・張り方】←詳細・お申込み

2020_09_21_4_48_46_7


◆10月15日(木)【読図基礎①】←詳細・お申込み

2020_08_21_2_39_24_ojt_0910


◆10月22日(木)【読図基礎②】←詳細・お申込み

Ojt_0917 



*おとな女子登山部実技ツアー*

◆10月31日(土)【紅葉を楽しむ秋山トレッキング@入道ヶ岳】←詳細・お申込み

Ac0105bfbc234312b26f6fd3aa87c58f






☆登山学校机上講座☆

◆10月2日(水)【登山のための基本装備とその選び方】←詳細・お申込み

_hp_3



◆10月7日(水)【山登りの計画と歩き方のコツ】←詳細・お申込み

_hp_2



少しでもご興味のある方は、お気軽にご参加ください☆
机上講座で学んだ後は、いざ実践です!
経験を積めば積むほど、もっと快適に、もっと安全に、もっともっと楽しむ幅が広がります‼


ぜひこの機会を、活用してみてくださいね(^^)




もっちーは明日9月26日(土)、おとな女子登山部【読図ツアー@養老山】へ行ってきます!!


ツアーの様子は後日登山レポートにUP致しますので、ぜひご覧くださいませ♪


安全登山で楽しみましょ~♬