山の情報・知識 Feed

2023年1月31日 (火)

Dsc09101

 

こんにちは!

好日山荘東武宇都宮店です。

ここ最近店頭では、庵滝の氷瀑に行きます、というお声が増えてきました♪

雲竜渓谷と並んで冬の日光の氷瀑の名所として有名です。

山と渓谷1月号にも紹介されていましたね。

これから庵滝に出掛けられる方に朗報です!

今年は赤沼駐車場が試験的に開放されています。

 

Img_20230131_112730

 

期間は2月12日(日)まで。

庵滝の氷瀑へ行く場合はこの駐車場が1番近くて便利です。

 

Dsc09102

 

(真っ直ぐ進んで行くと右側に赤沼駐車場があります)

赤沼駐車場の公衆トイレは冬季閉鎖中ですが、

国道120号線沿いの公衆トイレは利用できます。

しかも嬉しいことに暖房が効いております!!(喜)

 

さてさて、昨日1月30日に当店スタッフが庵滝へと出かけてまいりました。

一体登山道はどんな様子だったのでしょうか??

 

Dsc09112

 

結論から申し上げると、登山道上の雪は全体的に踏み固められていました。

装備としては「チェーンスパイク」と「6本爪の軽アイゼン」を持参しましたが、

最初から最後までチェーンスパイクで歩きました。

〈注意ポイント〉

今後の降雪状況次第で積雪量が増加する場合があります。

その場合には「ワカン」や「スノーシュー」が必要なケースも出てきますのでご注意ください。

 

Dsc09151

 

いよいよ庵滝の氷瀑へ!

待ちに待った完全氷結か!?

 

Dsc09126

 

完全氷結・・・・・

に最初見えましたが実は右上部分の氷が崩落して水がじゃんじゃん流れていました。(写真では分かりづらいのですが)この先の寒波次第で完全氷結するかもしれません。

それにしても見応えのある氷瀑です!人気の理由も分かります。

庵滝の人気の理由の一つが「高低差が少ない所」です。12本爪アイゼンやピッケルが必要な急斜面の上り坂などはコース中に出てきません。

とはいえ降雪直後や風が強い日はトレースを見失う可能性もありますので、地図の確認はもちろんのこと、雪山装備はしっかりと準備しましょう。

 

Dsc_1546

 

店頭にて、

「チェーンスパイク」

「6本爪アイゼン」

「ワカン」

在庫しております。雪山装備に関しては当店スタッフまでお気軽にご相談ください(^^)/

2023年1月24日 (火)

Dsc09018

 

栃木県の雪山登山で人気の山、と言えば那須岳です。

好天の週末ともなれば、多くの登山者で賑わいます。

雪山初心者にも、冬の茶臼岳はオススメ!

と言いたい所ですが、一つだけ条件があります。

それは「風が強い日は無理をしない」ということです。

 

冬の那須岳と言えば強風が有名です。

栃木県内で一番風が強く吹く場所、と耳にしたこともあります。

それくらい風が強いです。

 

上の写真は本来であれば茶臼岳が写ります。

晴れた日の写真はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ 

 

Dsc09053

 

他の写真でも比べてみましょう。

 

Dsc09007

Dsc09042

 

上の写真は、「峰の茶屋跡避難小屋」に続く登山道です。

ココが一番風が強く吹く場所でです!!

天気が悪くて風が強い時は、無理せずに引き返しましょう。

 

Dsc09022

Dsc09046

 

ここが峰の茶屋跡避難小屋です。

冬も中で休憩することができます。

中へはアイゼン装着可です。そのまま入ることができます。

非常にありがたい場所です。

 

さて、ここからは天気の良い時の那須岳をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ 

Dsc09061

(茶臼岳への上り)

冬は基本的に下がガリガリに固まっている場合が多いです。

12本爪アイゼンの装着がオススメです。

 

Dsc09082

(茶臼岳の山頂に到着!)

晴れていればとても展望の良い山です。

風が弱い場所(岩陰など)を探してお昼休憩でもしましょう。

 

Dsc09073

(遠くの山々まで一望できます)

 

【まとめ】

冬の那須岳は強風の日が多い。

風が強い日は無理をしない。

 

雪山登山に必要な装備をきちんと準備して、安全に雪山登山を楽しみましょう♪

「冬の那須岳」

「雲竜渓谷」

「庵滝」

雪山登山や氷瀑鑑賞のご相談は、お気軽に当店スタッフまでどうぞ(^^)/




 

2022年12月31日 (土)

皆さんこんにちは!好日山荘東武宇都宮店です♪

とうとう大晦日。

この1年皆さまどちらを歩かれましたか?

スタッフの思い出としては

やはり1月の雲竜渓谷です。

Line_17918513699349

栃木の冬のトレッキングと言えば!

というくらいメジャーなスポット・雲竜渓谷。

Dsc_1865

お客様からのお問合せの多いこのエリア。

スタッフ3名で出かけたのが懐かしいです。

Dsc_1884

今年も多くのお客様が向かわれると思います。

当店では皆さまの楽しい氷瀑トレッキングを応援しております。

Dsc_0278

今年も1年間ご愛顧ありがとうございました!

また来年もよろしくお願い致します。

2022年12月21日 (水)

皆さんこんにちは!好日山荘東武宇都宮店です♪

Dsc_1871

雲竜渓谷特集・第4弾はウェア編です。

過去の特集はこちら → 第1弾 第2弾 第3弾

過去の特集でも触れましたが

雲竜渓谷は最高気温が氷点下の日もあるエリアです。

樹林帯がベースの危険度は低いエリアですが

しっかりとした冬山用ウェアがオススメです。

Dsc_1462

ただし!厚着しすぎはNGです!

汗をかくと休憩中、一気に身体が冷えてしまいます。

身体が冷えると体調不良や低体温症のリスクが高まります。

Dsc_1828

リスクを抑えるには

①汗冷え対策のアンダーウェアを着用。

②スタート時は通気性の良いウェアを。

③風や気温の程度によって重ね着で調整

この3つが大切です。

Dsc_1448

オススメウェアは

①ミレー ドライナミックシリーズ

嵩のある大きな網目のアンダーウェアが

汗を吸ったウェアを肌に触れないようにします。

ホールガーメント ワッフル ウール クルー

との重ね着がオススメです。

高機能なウール素材は湿度の調整に優れているので

ウェア内の蒸れを軽減してくれます。

②ミレー ティフォン50000 ウォームシリーズ

完全防水ながら蒸れにくく

しなやかで動きやすいのが特徴です。

肌面は起毛しており保温性もアップ。

ハードな雪山登山ではない方、

まさに氷瀑トレッキングなどにピッタリです。

同じ素材のパンツも動きやすくオススメですよ。

Dsc_1449

③ミレー フュージョングリッドフーディ

凹凸のある肌面構造によって

高い通気性と保温性があります。

動きやすさもポイントです。

さらに軽量でコンパクトに収納可能な

ダウンジャケットもザックに備えておきましょう。

グローブなども大切ですのでまた後日特集します。

Dsc_0278

是非皆さんもしっかりと準備をして

氷瀑トレッキングを楽しんでくださいね。

2212_1080_5

定価品は最大15%ポイント還元中!

お得なフェアをお見逃しなく。

2212_1080_1215

クリアランス・アウトレット品も

期間中ポイント10%還元です!

2

宮のトク×トクチケットご利用いただけます♪

 

Photo

 

お会計時、「外商カード」「友の会カード」でお支払いいただけます。

2022年12月 7日 (水)

皆さんこんにちは!好日山荘東武宇都宮店です♪

目指せ!雲竜渓谷!

Dsc_1039

ということで今回第3弾となる当ブログですが

今回のテーマは『アイゼン』です!

(過去の記事はこちら → 第1弾 第2弾

雲竜渓谷には大きく分けて2つのエリアがあります。

①入口ゲート~雲竜渓谷

②雲竜渓谷~雲竜瀑

Dsc_1505

①は舗装された林道(もちろん積雪有)

危険度は低く、テクテクと単調な登りです。

このエリアでのオススメは軽アイゼン。

軽量で軽快に進みやすい軽アイゼン、

特にチェーンスパイクはこのエリアのような

なだらかな圧雪の路面で力を発揮します。

Dsc_1836

②は徒渉もある少しテクニカルなエリア

特に雲竜渓谷から雲竜瀑にアタックする高巻きは

急斜面で片側が切れ落ちているため高度感もあります。

Dsc_1880

さらに雪の下に固く締まった氷の路面もあり

軽アイゼンでは刃が立たない可能性も。

Dsc_1865

このようなエリアでは12本爪アイゼンがオススメです。

Dsc_1884

<結論>

雲竜渓谷までなら軽アイゼンでもまずはOK

雲竜瀑まで行くなら12本爪アイゼンが必要。

※注意

積雪量や気温は年によって異なります。

上記は数年間の自分の経験によって

判断したものになります。

ご自身でも直前に情報収集をし、

適切な装備をお選びください。

2212_1080_4

今ならシューズやザックもポイント15%還元中!

冬トレッキングは何かと荷物が多くなりがちです。

是非この機会に冬用装備をご準備くださいね。

2

宮のトク×トクチケットご利用いただけます♪

 

Photo

 

お会計時、「外商カード」「友の会カード」でお支払いいただけます。

2022年12月 2日 (金)

皆さんこんにちは!好日山荘東武宇都宮店です♪

Dsc_1366

本日より「冬山応援フェアスタート」!

Dsc_1367

アウター・ボトムス

冬小物(帽子グローブネックゲイターソックス)

シューズ・ザック

これらはメンバーズポイント15%還元!

Dsc_1368

その他アイテムも10%の還元となります!

Dsc_1875

 

年末に雲竜渓谷トレッキングを計画している方、

これがラストチャンスです!

Dsc_1369

店頭ではスタッフの経験上あった方が良いもの

必須の装備リストをご用意しております。

Dsc_1370

しっかりと準備して楽しい氷瀑ハイクにしてくださいね♪

2212_1080_8

2

宮のトク×トクチケットご利用いただけます♪

 

Photo

 

お会計時、「外商カード」「友の会カード」でお支払いいただけます。

どうぞご利用くださいませ。

2022年11月27日 (日)

皆さんこんにちは!好日山荘東武宇都宮店です♪

Dsc_1021

雲竜渓谷に行こう!第二弾として

今回は『シューズ』について書きたいと思います。

雲竜渓谷は栃木県日光市にある氷瀑で

例年1月~3月頃まで結氷しています。

Dsc_1842

一番の見頃は1月下旬から2月上旬になるのですが

その頃は平均気温で-5℃程度、

最低気温は-10℃近くにもなります。

Dsc_1829

併せて、以前のブログ『ストック編』にも記載しましたが

雲竜渓谷の行程には徒渉ポイントも多く

足先の防寒には一層気を付けないといけません。

Dsc_1890

以上、気温と徒渉の多さから

まずは保温材入りの冬期用登山靴「冬靴」をお勧めします。

Dsc_1884

次点にオススメなのはアルプス縦走などにも利用できる

3シーズン用のハードな登山靴。

こちらはどうしても冬靴が手に入らない、足に合わない

といった方向けとなります。

Dsc_1865

これより弱いライトなトレッキングシューズの場合

そもそもアイゼンの使用が難しいため

雲竜渓谷最奥の雲竜瀑へのアプローチでリスクが高くなります。

※アイゼンについては後日まとめます

Dsc_1875

近年軽装の入山者も多くなりつつある雲竜渓谷ではありますが

リスク回避のため準備はしっかりとし、

楽しい氷瀑トレッキングにしてくださいね。

2211_kessan_1080_3

2

宮のトク×トクチケットご利用いただけます♪

 

Photo

 

お会計時、「外商カード」「友の会カード」でお支払いいただけます。

どうぞご利用くださいませ。

2022年11月22日 (火)

Dsc08745

 

こんにちは!

好日山荘東武宇都宮店です。

先週、群馬県の西上州へ出掛けてきました!

登った山は「鹿岳」。

独特な岩峰が特徴的です☆

 

Dsc08677

 

入口で、これまた独特なオブジェに出迎えられました。

 

Dsc08707

 

11月中旬で出遅れた感ありましたが、山の中腹ではまだ紅葉が残っていました。

 

Dsc08736

 

そんなこんなで山頂に到着です!

 

Dsc08739

 

あのながーい平らな山は、荒船山です。

形がとても特徴的です☆

 

Dsc08722

 

高度感もありました。

 

Dsc08695

 

紅葉終盤でしたが、ギリギリ間に合ったという感じでした。

この山は途中に「クサリ場」「木のハシゴ」などが現れます。

初心者の方は経験者同行が望ましいです。

下山後は浜平温泉しおじの湯で日帰り入浴してから帰りました。

 

Dsc_1322

Dsc_1324

 

Dsc_1323

 

(秋冬用の生地厚めのパンツ揃っています)

 

登山に必要なアイテム、ぜひ好日山荘東武宇都宮店でお探しください(^^)/

皆さまのご来店をお待ちしております!

 

Dsc_1317_2

2022年11月15日 (火)

P2123368

 

こんにちは!

好日山荘東武宇都宮店です。

 

Dsc_1307

 

TUBBS

FLEX RDG24

¥26,400(税込)

 

入荷速報です!!

遂に東武宇都宮店にもスノーシューが入荷しました!

入荷数量は2台のみです。

昨年品薄で購入が出来なかった・・・、という方はどうぞお早目にご来店ください(^^)/

ご来店をお待ちしております♪

 

P2123350

 

20220212_134936

 

P2123405

 

写真は今年2月に開催した登山学校実技講座「スノーシューツアー奥日光・刈込湖」の様子です。

奥日光や東北方面で雪山を目一杯楽しむならスノーシューですね☆

スノーシューを手に入れて、今シーズンの雪山を満喫してみてはいかがでしょうか??

2022年11月14日 (月)

Dsc08643

 

こんにちは!

好日山荘東武宇都宮店です。

先週の金曜日、茨城県の奥久慈エリアにある「生瀬富士」と「月居山」に登ってきました。

紅葉がちょうど見頃でした(*^_^*)

 

Dsc08606

 

生瀬富士山頂を下っていくと、途中に「かずま」という地名の場所が出てきます。

出掛ける前から「かずま」の紅葉は素晴らしい!と聞いていましたが、

本当に素晴らしかったです!!!

ここはオススメのスポットです☆

 

Dsc08576

 

茨城県のジャンダルムも歩いてきました。

天使の写真も撮りました♪

 

Dsc08582

 

ジャンダルム周辺も紅葉が大変綺麗でした。

紅葉時期の奥久慈エリア、素晴らしすぎるっ!!

 

Dsc08620

 

滝のぞき。上から滝を眺めることができました。

生瀬富士は紅葉見頃でしたが、月居山の山頂広場はまだ緑が多かったです。

まだしばらく紅葉を満喫できそうです!(^^)!

 

2211_daikansya_1080_4

 

ただ今「大感謝祭」開催中です!

近郊の紅葉ハイキング、冬に向けての雪山登山、装備のご相談お気軽にどうぞ(^^)/

 

Photo

 

お会計時、「外商カード」「友の会カード」でお支払いいただけます。

どうぞご利用くださいませ。