マウンテニアリング Feed

2021年4月14日 (水)

こんにちは、町田店スタッフです。

フランスのメーカーMILLETより、2021年春夏の新作が入荷致しました!

Millet2

LD ARPI SHIRT LS J (アルピシャツロングスリーブ)¥10,890(税込)

高通気素材、盛夏対応の長袖シャツです!

速乾性と通気性に優れたマイクロメッシュ素材です。

細かいホールが通気を高め、快適性が持続します。

Dsc_0066

カラーは2色入荷しております。

ぜひ店頭でお試し下さい。

メンズも同時に入荷しております。

 

ただ今好日山荘では、学得を実施中!

中学生以上の学生証をご提示いただきますと、5%オフになります。

※一部対象外商品もございます。

学生の皆さま、お待ちしております!!

Img_0730

 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

ツイッターも見てね♪

Photo_5

 

2021年3月22日 (月)

暖かくなってきたこの時期に使いやすい

サラサラな触感で花粉対策にもなる、パタゴニアのウィンドブレーカー

フーディーニジャケットの新色が入荷しました!

 

パタゴニア フーディーニジャケット

Patagonia Houdini Jacket

 

20210321_165346

 

¥14,850(税込)

重量:約105g

 

20210321_165420

 

パタゴニアの傑作ジャケットのひとつ、フーディーニジャケット

軽量なウィンドブレーカーと言ったらコレ!と言える逸品です。

特徴は何と言ってもその薄さ。裏側からライトの光が透けて見えるほど

薄い仕上がりですが、驚くほどに丈夫なんです!

 

20210321_1729381

 

撥水加工が施されたリップストップナイロン生地は

霧雨程度の雨風であればシャットアウト!

山の稜線部やガスった天気にも重宝しますし、

街中の暖かい時期や夏場のクーラーが効いている部屋の羽織り物にも便利です。

 

Dscn3594

こんな稜線部とかですね。 

胸のポケットの裏側にはリバーシブルファスナーが付いており、

この中に収納して持ち歩くことも可能!

スマートフォンと比較してもこの大きさ、荷物になりません。

 

20210321_165811

 

メンズカラーはブラック、パープルクレーターブルーが入荷!

レディースカラーはブラック、ステラーブルーローマーレッドが入荷しました!

 

20210321_170411

メンズカラーは上、レディースカラーは下

 

20210321_165225


 

使うシーンを選ばない万能軽量ジャケット、ぜひ店頭でお試し下さい。

ご来店お待ちしております!

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2021年3月 8日 (月)

イタリアの老舗登山靴メーカー、スポルティバからスピードハイク志向の

ミッドカットハイキングシューズが登場しました!

 

スポルティバ ウルトララプターⅡミッドGTX

LA SPORTIVA ULTRA RAPTOR Ⅱ MID GTX

 

20210302_142223

 

¥20,900(税込)

重量:約420g(41サイズ、片足)

 

20210302_141445

 

現行で出ているトレランシューズのウルトララプターを元に開発されたモデルです。

元々クッション性に優れた長距離にも対応可能なタイプのモデルを

ミッドカットにすることで坂道での安定性を高めています。

またゴアテックスメンブレンを採用する事で防水性能が付与され、

水たまりや雨などによる浸水の心配もなくなりました。

 

20210302_142300

 

ただ単にカットを上げただけではなく、アキレス腱近くには柔らかいカフを追加。

砂や小石といった異物の侵入を防ぎながらも、当たりは優しくしてあります。

 

20210302_141543

 

アウトソールにはウルトララプターと同じ新開発のFriXion Whiteを採用し、

下り坂では驚異的なグリップ力を発揮します。

 

荷物を出来るだけ軽くしたい方や、

走るまではいかないスピードハイクを楽しみたい方には

うってつけのモデルとなっております!

やや狭めの木型となっておりますので、幅狭でお悩みの方は是非お試しください!

 

ご来店お待ちしております!

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2021年2月19日 (金)

こんにちは、町田店スタッフです。

 

皆さんは最近どこかへお出かけになりましたか?

緊急事態宣言も出ている事もあり、なかなか遠出するのははばかられるので

近所の低山歩きを楽しまれている方が多いみたいですね。

 

Dsc_0086

 

楽しい楽しい日帰りハイキング!

山から帰ってきて「あ~楽しかった!」…で終わっていませんか?

せっかく高いお金を出して買ったギア類も汚れたままでは傷みも早くなりもったいないですよ?

 

帰ってきて疲れた体で洗ったりするのはかなりしんどいので、

次の日以降でもいいのでほったらかしにせずにメンテナンスをしましょう!

ということで今回は登山靴のメンテナンス方法についてご紹介します!

 

20210126_164019

 

山から帰ってきた後の登山靴って砂汚れや泥汚れで結構汚いんですよね

(写真はスタッフが丹沢に行って帰って来た時のもの)

 

20210126_164348

 

靴底には泥や小石が挟まっていると思いますので

登山口によっては水道とブラシを用意してくれている事もあったりします。

下山直後にかなり汚れているようならバスや電車の中を汚しかねないので、

ある程度汚れを落としてからにしましょう。

 

ステップ1 ブラシを使って水洗いをしよう!

まずは洗いにくいので靴紐と中敷きを外しましょう。小さいブラシなどを使いながら

水洗いで汚れを落としていきます。

 

20210126_164705

 

ステップ2 目詰まりした頑固な汚れには洗剤を使おう!

落ちにくい汚れに対してはグランジャーズ ギアクリーナーを用いることで簡単に落ちます。

 

20210126_164907

 

吹きかけてブラッシングすれば泡泡です!

 

20210126_165102

 

ステップ3 撥水剤をかけて仕上げをしよう!

汚れを落とし切ったら撥水加工をかけましょう。

最近の登山靴の多くは防水生地が入っている物が殆どではありますが、

基本的には撥水の加工は無いので毛細現象で入口から水が浸入したり、

表地が濡れている事で蒸れが逃げにくくなったりもします。

 

靴が濡れている際にかける物もあれば、乾いている際にかける物もあります。

 

20210126_170249

グランジャーズの撥水剤は濡れている時にかけてご使用ください。

 

20210126_170437

 

レザーアッパーを使った登山靴には保革の栄養剤が入ったものを使用する良いですね。

コロニルのスプレーは乾いてからかけましょう!

 

20210126_170238

結構ピカピカになりました!!

 

自粛期間が長引いてはいますが、いつ行けるようになっても良いように

日頃から準備が大切です。ぜひ今の期間を利用してメンテナンスをしてみては

いかがでしょうか?

 

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

2月23日は”富士山の日”にちなんで

本日より、メンバーズポイント10%還元です!!

Fujisan10

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2021年1月26日 (火)

アコーディオンのように折りたたんで収納することができる

3シーズン用のクローズドセルマットレスのZライトが入荷しました!

 

サーマレスト Zライト 

THERM-A-REST Z LITE 

 

20210124_1656101

 

¥5,600+tax (レギュラーサイズのみ)

R値 1.7 (春・夏向き)

重量:410g

サイズ:183×51cm(展開時) 51×13×14cm(収納時)

厚み:2cm

 

20210124_102939

 

現在品薄の”Zライトソル”のアルミ蒸着が無いモデルがこちらです。

素早い展開が可能なので、ちょっとした休憩時にさっと取り出して使うもよし!

傷がついてもエアマットと違って問題無いというのも良い点ですね。

人によっては自分サイズに切ってしまう方もいらっしゃいます。

 

20210124_163019

 

ザックに外付けしてもいいという方であれば下手にエアマットを買うより

軽くてお値段もお手頃なのは最大の魅力ではないでしょうか?

他のマットレスと重ねて併用すれば寒い時期にもご利用いただけますので、

冬場のテント泊やキャンプでも大活躍間違い無し!

ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください

 

また町田市とPAYPAYのコラボ企画は1月31日までとなっておりますので

ぜひ店頭にお立ち寄りください!

Img_mv_01

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2021年1月25日 (月)

季節はすっかり冬模様!関東でも雪やみぞれが降る季節になりました。

そんな寒い季節ですが、実はいま冬場のキャンプが巷で人気となっております。

昨年の新語・流行語大賞では1人でキャンプを楽しむ

ソロキャンプ」がトップテン入りし第二次キャンプブームを裏付けました。

 

20201028_171833

 

寒い時期のキャンプと言う事で「登山用品ならより暖かいだろう」という考えから

ご来店いただく方が多く見受けられます。(間違っては無いですけどね・・・。)

そこで今回は冬キャンにも対応できるおすすめダウンシュラフをご紹介します!

 

ISUKA イスカ エアドライト670

 

20210118_183131

 

¥46,000+tax

重量:約1.07kg 中綿量:670g 

収納サイズ:Φ20×34cm

撥水加工済ホワイトダックダウン750FP

台形ボックス構造モデル

 

キャンプに欠かせない道具と言えばテント、マット、そしてシュラフ(寝袋)ですが、

その中でもっともよく質問されるのがこのシュラフ(寝袋)です。

このイスカのシュラフは国内の冬期の中級山岳や

残雪期の3000m級の山域に適応したモデルで、

冬場のキャンプや車中泊にもおすすめなクラスのモデルです。

-15℃まで耐えられるモデルなので体感的には約+5℃のシーンが快適に使える温度帯です。

山岳用のシュラフでは過酷な環境下での使用を想定している為

様々な工夫により温かく感じられる構造になっています。

 

20210118_190838

 

①高品質なダウン

750FPという高品質なホワイトダックダウンを採用しているので、

より多くの空気を含むことができるので暖かさは抜群です!

またダウンそのものに撥水加工を施しているので、濡れに弱い弱点を補っています。

 

②保温性に優れた構造

台形ボックス構造というダウンのかさを維持しつつステッチ部を表裏でずらすことで

熱損失を少なくした構造で、現在最も保温性に優れた作りになっています。

 

③寒さを感じやすい部分を狙い撃ちでブロック

寒さを感じやすい足元や背中部は胸側と比べてダウンの封入量が多くボックスも高くなっていたり、

首元や肩、ファスナー付近には内部の空気が外へ逃げないようにチューブを備え付けるなど、

熱を逃がさない工夫も施されています。

 

20210118_192459

首元が逆凹字に追加した生地が出ているのが分かりますでしょうか?

 

冬のテント泊やキャンプは人も少なく、空気が澄んでいるので星空もいつも以上に

良く見えるので綺麗に見えます。是非この機会にトライしてみてはいかがでしょうか?

 

また町田市とPAYPAYのコラボ企画は1月31日まで

となっておりますので、ぜひ店頭にお立ち寄りください!

Img_mv_01

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2020年12月16日 (水)

冬の雪山ハイシーズンを前に登山靴メーカーのスカルパより

雪山用登山靴のニューモデルが入荷しました

 

スカルパ マンタテックGTX

SCARPA MANTATECH GTX

  

20201211_163638

 

¥36,000+tax

重量:880g(片足、42サイズ相当)

 

セミワンタッチアイゼン対応の雪山用登山靴です。

ゴアテックス® INSULATED COMFORTという保温材を採用しており、

冬期の足の冷えを防ぎ、凍傷などのリスクを下げています。

卸元であるロストアロー様の社員の方が、実際に赤岳周辺でフィールドテストを

行っても問題ない保温性能があったとのことで、その性能は折り紙つきです!

 

マンタテックGTX [スカルパ]
YouTube: マンタテックGTX [スカルパ]

 

ゆったりとしたやや広めの木型で、厚めの靴下などを入れても問題ない大きさです。

足首周りも見た目に反して柔らかく、登りのシーンで足首を曲げても

違和感なく履きやすいモデルに仕上がっています。

 

20201211_163702

 

前側のコバがないモデルなのでセミワンタッチ式、バンド式のアイゼンしか

装着出来ないモデルですが、一般雪山登山道を通過する分には問題はありません。

バリエーションルートや難易度の高いルート、アイスクライミングなどを

楽しまれる方はワンタッチアイゼンが装着できるモデルを探しましょう。

 

20201211_164549

 

メンズ・レディースそれぞれのサイズ展開がございます。

これから雪山を始めようと考えられている方にピッタリなモデルですので、

ぜひ一度店頭でお試し下さい!

ご来店お待ちしております!

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2020年12月14日 (月)

紅葉していた木々も葉を落として年の瀬を感じるようになってきました。

山では本格的な冬山シーズンに突入し、より一層寒さを感じます。

 

コロナ禍が影響して今年は小屋泊まりではなくテント泊志向の方が多かったり、

小屋泊まりでも場所によっては、インナーシーツの持参をお願いする

小屋も多く見受けられました。

雪山登山や年末年始登山に向けての準備だったりと

まだまだ何かと利用する機会も多いかと思います。

 

今回ご紹介するのは、お持ちのシュラフや貸し出しの布団の

保温力をアップできる優れもののインナーシーツです。

 

シートゥサミット サーモライト リアクター

SEA TO SUMMIT THERMOLITE REACTOR

 

20201206_131010

 

¥5,500+tax

重量:約258g

大きさ:210cm×90cm

最大追加温度:8℃

 

サーモライト®というのはインビスタ社が開発した中空のポリエステル繊維のことで、

”軽くて暖かい”という万能性を有した素材です。この特性を最大限に活かすことで、

わずか258gにもかかわらず保温性能を約8℃アップさせることができる

というのが本製品の強みなのです。

 

20201206_130000

 

また生地自体が柔らかいので寝返りをうってもつっぱったりしにくいというのも良い点!

通気性にも優れているので快適に寝ることができます。

 

夏場であれば単体での使用も出来るので、シーズンを通して出番があるでしょう。

また現在開催中の冬山応援フェアでポイントも8%還元とお買い得ですのでお見逃しなく!

寒さを気にせず、快適な冬期シーズンをお過ごしください!

 

ご来店お待ちしております!

20208

▼商品や在庫のお問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

046-739-7017

 

↓↓↓↓インスタやってます↓↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1

ツイッターも見てね♪

Photo_2

2020年11月10日 (火)

こんにちは、町田店スタッフです。

11月に入ると急に寒くなり始めたので、季節の移り変わりの速さを実感しています。

さて、冬が近づくにつれて山で気になるのは雪や凍結といった路面状況などが考えられます。

お客様からよく聞かれることとして、「チェーンアイゼンを買うべきか、軽アイゼンを買うべきか?

という事を質問される場面が多いので、今回はそんなお悩みについて考えてみましょう。

20201109_143800

どのような違いがあるか

軽アイゼンとチェーンアイゼンではそもそもどのような違いがあるのか、

まずはその違いから見てみましょう

チェーンアイゼン

20201109_142916

ブラックダイヤモンド アクセススパイク ¥7,300+tax

チェーンアイゼンは基本的にはどのような靴にも装着することができ、

刃が足裏全体に有るので、歩いていても違和感が少なく歩くことが出来ます。

そのため前日に降った雪が溶けて再度凍っているような凍結や踏み固められた雪道などでは

効果を発揮しやすいですね。一方で、刃が短いので雪が積もっているような地面や

傾斜が強い道などでは、深く刺さることが出来ずに滑ってしまう事もあります

20201109_142929

軽アイゼン

20201109_143218

エバニュー 6本爪アイゼン 調整無しモデル ¥6,200+tax

一般的に軽アイゼンは4~6本爪のアイゼンの事を指し、

ベルトやバンドなどで固定して使います。

バンド紐で固定するモデルは多少慣れが必要ですが、

べルトで留めるようなモデルは装着も容易で

チェーンアイゼンと比べても遜色がないほどに簡単です。

多くの軽アイゼンは靴の中央部の土踏まずの位置に刃が集中します。

そのため何もない平地で装着すると高下駄を履いているような感覚になりますが、

雪道などで立てば刃がしっかりと刺さるので違和感はほとんどありません。

20201109_143231

中央部にはアンチスノープレートが付けられており、足裏に着いた雪がダマになりにくく、

チェーンアイゼンと比べ刃が長いので雪道に対してしっかりと刺すことができるので、

より滑りづらく、安全に歩行することができます。

大きさや長さがこんなにも違うんですね!

20201109_143018

どの様に使い分ければいいの?

基本的には氷道や踏み固められた雪道といった氷に強いのがチェーンアイゼン

雪が積もっていたり、踏み跡が少ないような雪道のような雪に強いのが軽アイゼンです。

さらに、斜度が急であったり、蹴りだして刺さらないといけないような本格的な雪山であれば

前爪がある10・12本爪のアイゼンが必要という事になります。

雪が積もった丹沢や奥多摩・箱根などの日帰り低山であれば、

天候次第では雪が溶けてチェーンアイゼンでも事足りる場面が多いですが、

日の当たらない北側斜面などでは雪も残りやすいので

軽アイゼンをお持ちになるのがオススメです。

20191228_075130

八ヶ岳や南アルプスなどの冬場の林道歩きや夏場の雪渓歩きなどでは、

雪道以外にも石や根っこなど障害物が出ている事もあるので、

歩きやすいチェーンスパイクがオススメです。

20200204_095106

ただ、その時の気温や天気、積もり方などといった気象条件やコース状況、

その人の登山スキルなどによっても左右する事はありますので、

不安な場合はスタッフにお聞きください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

Photo_2

Koujitusansou_machida_nametag_1 インスタやってまーす!

Photo_5 ツイッターも見てね♪

2020年11月 4日 (水)

神戸発の日本メーカーであるファイントラック社より

新作の保温ジャケットが入荷致しました!

ファイントラック ポリゴンアクト フーディ

Finetrack POLYGON ACT Hoodie

20201102_1700521

¥29,600+tax

重量:385g 

以前、同社から発売されていた”ドラウトポリゴン3”の系譜を継いだ

いわゆるアクティブインサレーションの部類のジャケットになります。

アクティブインサレーション」とは”行動中に着る保温着”のことを指し、

冬場の登山シーンや暖房などが効いた屋内に入る機会が多い

都市部などでは特に活躍してくれます。

20201102_1733591

保温着の代表例であるダウンジャケット等と違い求められるのは”通気性”です。

ダウンジャケットなどに求められるのは軽量性・保温性・断熱性といったような

熱を逃がさずに閉じ込めておく機能”ですが、これを運動時に着てしまうと

逆に熱がこもり過ぎて、多量に汗をかく原因になります。

ダウン類は濡れると保温性も落ちてしまいますので良くありません。

かといって、乾きが良い化繊やウールで出来たウェアを重ね着をしても、

動きにくくなりますし、同じく汗を多くかきやすくなります。

しかし脱ぐと寒く感じるのも事実です。

Tsukare_boy

そこで便利なのがこの”アクティブインサレーション”です。

多くのモデルは化繊でできた保温素材を中綿に使用し、

汗をかいても乾きやすくなっています。

また、”熱を逃がす”機能があるので行動中でも適温で動くことが出来ます。

パタゴニアのマイクロパフフーディ等の同じ化繊綿を使用した保温着との違いはこれです。

20201102_1742191

説明が長くなりましたが、今回のこのモデルはFT社のテーマである

ドライ、だからかいをコンセプトに開発されました。

20201102_170145

そのため吸汗拡散性にこだわっており、独自開発したメッシュの裏地を採用。

表地にはストレッチ性と通気性が良い生地を用いています。

20201101_185432

表地が前作より大きく変わったので、見た目にもよく普段でも着れそうな感じに

仕上がっています。シルエットも若干スッキリしましたね。

20201101_185443

通気性をより高められるように、脇腹部にはベンチレーションも搭載。

外気を取り込んで、温度管理もしやすくなります。

一番外のレイヤリングに着ることも想定に有るので、ポケットも充実。

胸に一カ所、腹部には左右それぞれに一カ所ずつあります。

20201101_185503

手元にはストレッチ性の高い生地を用いており、袖口がかさ張らない仕組みになっています。

なかなか前作とは大きく違うジャケットに進化しましたが、

機能性、デザイン性ともに進化しておりなかなかよさそうなジャケットです。

ぜひ店頭でご覧になってみてはいかがでしょうか?

皆さまのご来店をお待ちしております。

Koujitusansou_machida_nametag_1 インスタやってまーす!

Photo_5 ツイッターも見てね♪