マウンテニアリング Feed

2024年2月15日 (木)


 みなさんこんにちは!町田店スタッフです

スポルティバよりトレイルランニングシューズ

AKASHAⅡ(¥23,100)

入荷しました!

Img_5486

 数々のトレイルランナーたちに愛用されてきたAKASHAⅡのご紹介です!

Img_5490

デザイン非常にかっこいいですね!

Img_5491

 筆者は今までハセツネCUP(日本山岳耐久レース 長谷川恒夫CUP)を完走した事がありますが、何といってもトレイルで重要視されるのはグリップ力クッションの二つが重要ではないでしょうか!乾いた路面から濡れた岩場まであらゆるシーンで活躍し、長い距離を走っても疲れないシューズは永遠の憧れです!

そこで皆様にご紹介したいのがAKASHAⅡなのです!

AKASHAⅡの特徴は、、、

トレイルロッカーシステム(TRAIL ROCKER)が歩行時の重心移動をサポート。長時間の移動を快適化し、体力の消耗を防ぎます!

また、ミッドソールに高弾性素材を用いているため足への負担が少ないことが特徴です。

Img_5489

 ソールの独特な凹凸は高い衝撃吸収力とブレーキを発生させ、悪路での走行でも安定感を与えてくれます。ソールの素材には衝撃吸収性グリップ力の両方を兼ね備えるデュアルミックスコンパウンドが使用されています。

 グリップ力、クッションともに優れているAKASHAは長距離レースや日本一過酷と言われるトランスジャパンアルプスレース(TJAR)のトップ選手などにも愛用されています!

Img_5483

山を走るなんて、、、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、速く遠くへ目指すトレイルランニングスタイルは冒険心を非常にくすぐられると思います!

山を疾走する姿を思い浮かべながらぜひ店頭でお試し下さい!

 

ご来店お待ちしております♪

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”も見てね♪

Photo_5

2024年2月13日 (火)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです!

関東でも雪が降ったおかげで、雪山トレッキングが楽しめるようになりましたね!

丹沢や箱根など、電車1本で簡単に行くことの出来る場所も多いのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回はそんな雪山トレッキングにも最適なマムートのザックがリニューアルしたのでご紹介します!

マムート / Trion

Thumbnail_image1

撥水性に優れており、丈夫な生地かつ軽量で、夏山、クライミング、スキー、雪山と1年中いつでもどこでもお使い頂ける万能なザック、”Trion” がニューモデルになりました!

容量は28L38Lで、旧モデルより機能性、耐久性の優れたものになっています!

28Lで1000g, 38Lで1150gと軽量でシンプルな構造になっており、クッションは薄目で、外側についているポケットは38Lで雨ぶたの1つとショルダー部分の2つ28Lではなんと0個です!

しかしながら、フロントの内側にに1つ、背中の内側に2つのポケットが付いており、フロントのサイドジッパーから中に直接つながっているので、とても使いやすいです!

Thumbnail_image4

Thumbnail_image5


また、腰と肩のクッションは、薄いながらも柔らかい素材でできています!

実際に7kgのおもりを入れて背負ってみましたが、肩や腰の負担はほとんど感じず、安定感もあり快適な背負い心地でした!

Thumbnail_image8

Thumbnail_image7

ロープは上部に、ピッケルはフロントに固定できるようになっており、側面にはループがあるので、

雪山やクライミング、スキーなどハードな活動にもお使い頂けます!

お値段は

28Lで26,400円

38Lで29,700円

と、容量や機能性に対してかなりお求めやすくなっていると思います!

軽い・丈夫・濡れに強い、シンプルなザック、1年を通してどんな活動にもご利用頂けるでしょう!

マムート公式HPの言葉を借りるなら”理想のパートナー”になるザック間違い無しです!

ぜひ実際に試してみてください!

ご来店お待ちしております♪

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”も見てね♪

Photo_5

2024年2月 6日 (火)

皆さまこんにちは!町田店スタッフです。

一昨日の2/5の夕方にかけて、関東地方では平野部でも雪が積もるほどの

大雪が降りました!都市部で降る雪はイヤですが、山で雪が積もると

テンションが上がってしまうのは私だけでしょうか??

 

20210125_113450

(※これは3年前に雪が降った際の塔の岳の写真です。)

 

さて、この時期にありがちな質問でこんな質問を多く受けます。

”丹沢や奥多摩に行く際に持って行くアイゼンはどんなものが良いか?”

この冬のシーズンは雪が降っていなくとも凍結などの心配があったりと

低山であってもなかなか侮れないアイゼン問題。

そもそもアイゼンってどんな種類があるんだっけ?そんなところから今日は話を始めます。

 

20240206_175250

 

アイゼンは大きく3つに分類されます。

 

20240206_194923

20240206_194934

ペツル イルビス ¥22,550
 

1つ目は前爪付きのアイゼン(10・12本爪アイゼン)です。

雪山登山のアイゼンと聞くとこれを想像する人が多いのではないでしょうか?

深く積もった雪の斜面や氷河の上などを歩く想定で作られた金属製の爪は

長く、鋭く刺さるように設計されています。そのため蹴りだして刺すような場面でも

刺せるように靴の先端より前に刃が飛び出しているのが特徴です。

丹沢や奥多摩であると、なかなか必要になるシーンが少ないですが

ドカ雪が降った日(もしくはその次の日)の人が少ないルートなどでは

使うこともあるかもしれません...!!

 

20240206_194904

20240206_194912

エバニュー 6本爪アイゼン ¥9,680

 

2つ目は軽アイゼン(4・6本爪アイゼン)です。

前爪付きのアイゼンの刃よりやや小ぶりな刃が靴の裏の真ん中(土踏まず付近)に

集中してついています。前述の前爪付きアイゼンと同じく真ん中付近には

アンチスノープレートと呼ばれる板が取り付けられているため足裏に雪玉ができにくい

というのも特徴の一つでしょうか?雪があるところで履けば問題が無いのですが、

雪の積もりが少なかったり、圧雪された雪道だったりするとうまく雪に刺さらずに

高ゲタを履いているような感覚になり、歩きにくいというデメリットもあります。

 

20240206_194822

20240206_194827

スノーライン チェーンセンプロ ¥6,930

 

3つ目がチェーンスパイク(チェーンアイゼン)です。

上記2つとは違い、小さな刃が足裏全体に散りばめられているのが特徴です。

また、アンチスノープレートもないので足裏に雪玉ができやすく、

刃が小さい分、雪面への刺さりが弱いので斜度が出てきた坂道(特に下り坂)で

止まりが弱く滑ってしまう事などの弱点がある一方で、雪が少なく地面が露出している道でも

ある程度であればそのまま歩けてしまうのが利点です。そのため軽アイゼンが不得意な

圧雪された雪道や凍結した氷道などには無類の強さを誇ります。

 

20210125_112428

 

結局のところ、雪の積もり方や雪の質、行くルートなどによって選ぶべきものが

変わってきますので一概にこれという物はありませんが、今回の様な平地でも雪が積もるほどの

積雪の場合は、一般的なルートであれば人も多いため雪の深みはあるもののトレースがあり

歩きやすいため軽アイゼン、降ってから2,3日経過した後であれば踏み固められたり、

ぐちゃぐちゃに融けた雪が再凍結して氷道になっている事が多いためチェーンスパイクが

オススメです。また冬期の凍結対策として持ち歩く際のアイゼンとしても優秀なので

丹沢・奥多摩方面へ向かわれる方向けでは

・1位チェーンスパイク

・2位軽アイゼン

・3位前爪付きアイゼン

の順で役に立つシーンが多いでしょう!

前爪付きアイゼンはドカ雪後の人があまり入らないマイナールートや

一般的なルートでも一番初めにのぼり始める方は持っていると良いかも知れませんね!

 

雪が降った次の日などに山へ行かれる方は必ず対策をしてから登りましょう!

この機会にぜひお買い求めください!

ご来店お待ちしております♪

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”も見てね♪

Photo_5

2024年1月18日 (木)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです。

年始明けの休みに群馬県の赤城山に登って来たのですが、

暖冬の影響か雪が全然ない様子にビックリ…!!

ところがSNSなどを見ていると2,3日前に群馬県北部を通過した

大型の冬型気圧の影響で、赤城山ビジターセンター付近では

積雪45cmとラッセルを必要とするレベルで雪が降ったそうです!

 

この様に雪山は天候に左右されて必要な道具が変わってくることが多々あります。

状況により深く沈まないようにワカンやスノーシューなどを持って行く、

そんな際に便利なアイテムをご紹介します。

 

20240117_151152

 

ストラップギア 12インチ ¥1,000-(1本)

(画像にはありませんが、オレンジもあります)

 

20240117_151409

 

伸縮性の高いシリコンを材料に作成された両端にフックが付いているベルトです。

「束ねる」「押さえる」「吊るす」の3拍子が揃ったこのストラップベルトを用いる事で

かばんの外側にワカンなどを取り付ける際に便利です。

 

20240117_153540

 

取付け方も簡単で、バックの横などにあるコンプレッションベルトの末端や

バックによっては取り付けられているループなどにフックを引っ掛けて

押さえたい物を背面に取り付けるだけ!

 

20240117_153533

 

すると写真のように背面に押さえつけることができるようになります。

歩いた時の衝撃などでもシリコンゆえに押さえつけたものが滑りにくく

落下しにくくなっています。シリコンには耐UV効果、防水性もあるため

劣化しにくいのもいいところ♪ベルトに等間隔で設置された穴を使えば

夏場のサンダルを束ねたり、歩き出しで暑くなって脱いだ上着を

押さえつけたりとワカン以外でもかなり汎用性高く使用することができます。

 

ワカンバックや外付けポケットよりも安価に抑えつけることができますので

ご興味がある方はぜひ店頭でご覧ください!皆様のご来店お待ちしております!

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年1月14日 (日)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです!
 
東京では今週末、来週末と雪予報が出ており、
冷え込む日々が続いていますね⛄️
 
今回は、そんな寒い時期の登山で役立つ保温ボトル、中でもおすすめのサーモスの山専ボトルをご紹介します!
 
THERMOS /【山専用】ステンレスボトル
 
900ml  7150円
750ml  6600円
500ml  6050円
 

Thumbnail_image2


 
こちらの商品は魔法瓶で知られるサーモスが出している保温ボトルです!その名前から、山専ボトルという愛称で知られており、登山をしている人全員におすすめできます!
 
 
どのサイズでも6時間後まで77度以上にキープしてくれるという非常に高い保温力を持っています!
 
 
朝に熱湯を入れれば昼ごはんで使え、夜に熱湯を入れれば、朝起きてもまだ温かいです!
 
 
家から沸かして持って行けばガスの節約に、夜に沸かせば朝の準備の時短に繋がります!!
 
さらに山専用と名乗るだけあり、登山する上で嬉しい機能が盛りだくさんです!
 
 
以下THERMOSのホームページからの引用です。(引用元:https://www.thermos.jp/product/pickup/climbing.html
 
______________________________________________
ノンスリップコップ
・優れたグリップ性
・まわしやすい
・ザックから取り出しやすい
ノンスリップコップ
 
ダブルスクリューせん
・まわしやすくて注ぎやすい
・お手入れしやすい
ダブルスクリューせん
 
ボディリング
・グローブでもつかみやすい
ボディリング
 
ソコカバー
・衝撃に強い
・取り外しOK
ソコカバー

___________________________________________

私も雪山で使用した事がありますが、手袋をしたままでも扱いやすく、お湯も非常に注ぎやすいため重宝しました!

私のおすすめサイズは昼ごはん+αに丁度良い750mlです!

例えば昼ごはんとして...

・尾西の白米に160ml

・アマノフーズのひき割り豆のカレーに150ml

・コーヒーに150ml

使うと合計460mlのお湯が必要になります。

これなら500mlでも良いですが、パーティーメンバーにコーヒーを分けたり、カップラーメンを食べたりするときには足りなくなってしまいます。

さらに、寒い日の登山で口の中まで冷たい時に飲む”白湯”もまた格別です!

900mlではザックに入れるには少々大きいので、私は750mlを使用しています!

また、専用のボトルカバーもあり、ボトルの耐久性や利便性が向上します!

※現在900ml用のボトルカバーは在庫切れです<(_ _)>

THERMOS /【山専用】ボトルポーチ
 
900ml  2640円
750ml  2420円
500ml  1980円
 

Thumbnail_image3


寒い時期にピッタリの山専ボトルですが、夏でも時短やガス節約のためにとても便利です!

1人1本山専ボトルはいかがですか?

ご来店お待ちしております!

 
 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

 
2024年1月13日 (土)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです!

お待たせ致しました。長らく品切れ状態だったGC-500RとGC-500Pが再入荷致しました!

Dsc_2833

EPIgas GC-500R レギュラーカートリッジ ¥1,034(税込)

Dsc_2832

EPIgas GC-500P パワープラスガスカートリッジ ¥1,199(税込)

冬山登山の生命線ともいえるEPIの大型ガスカートリッジ!

重量はかなりありますが特にテント泊だとこの大きさが逆に安心感を与えたりしてくれます。

しかしガス缶(OD缶)の使用温度やサイズを間違えると余分な重さを抱えて登山したり、

実際に山では使えないなんてことも!

今回は店頭で取り扱っているガス缶の使用温度や注意点もまとめてみました。

かなりニッチな内容にはなりますが最後までお付き合いください!


使用温度について

ガス缶にはメーカーが定める使用温度が存在することはご存知でしたか?

お客様に聞いてみると意外と知らない方も多くここを見落とすと

持って行った山の使用温度に合っていないためバーナーの火が付かないなんてこともあります!

今回はプリムスのガス缶(OD缶)3種類で違いを見ていきましょう。

Dsc_2854

左から右に行くにつれて使用温度は高くなり夏向けになっていきます。

イワタニ・プリムス ULTRA GAS IP-250U ¥836(税込)

気化温度-42度のプロパンが30%、気化温度-11度のイソブタンが70%配合しており、

気温が極端に低い寒冷地に向けて作られたガスカートリッジです。

また使用においては20℃以下の環境の屋外で使う必要があり、

使用が他のガス缶と比べて難しいため公式のネット販売はしていないモデルになります。

真ん中

イワタニ・プリムス POWER GAS IP-250T ¥781(税込)

参考使用温度は-10℃以上になっており、場所によってはオールシーズン使えるガスカートリッジ。

目安としては夏のアルプスや冬の低山あたりでお使い頂けます。

右 

イワタニ・プリムス NORMAL GAS IP-250 ¥616(税込)

参考使用温度は10℃以上の温暖な時期や低地での使用に適した一般用ガス。

秋や春などのきわどい季節、また高山だと少し心配ですが夏の低山やキャンプなどに適しており、

値段も一番リーズナブルです。

 

 
この様に同じメーカーでも使用温度が分かれており、

見た目も意識しないと分かりづらいため注意する必要があります。

他メーカーでも使用温度でモデルが分かれているので、

使用温度が不明な場合はスタッフまでお問い合わせ下さい。

私も高校時代、部活でパワーガスとノーマルガスを間違え、

実際に山に持って行ったら火が付かず顧問に怒られた経験が何度もあります。

皆様もお気を付け下さい。


サイズについて

お次はサイズについてです。

こちらは使用温度とは違い見た目で分かりやすいため、そこまで注意する必要はないのですが

山行形態に合わせたサイズのガス缶を持って行く事で

荷物の重さ削減やパッキングのしやすさ向上につながります。

今回はソトのガスカートリッジで見ていきましょう。

Dsc_2855

右 ソト パワーガス250トリプルミックス ¥715(税込)

左 ソト パワーガス105トリプルミックス ¥638(税込)

内容量だけに違いがあるガスカートリッジ2種類。

料理に凝りたい方や、縦走登山をする方は右側がオススメ。

日帰り登山や、予備に持って行く場合は左側がオススメです。

また小さいタイプはコッヘルに収納でき、コンパクトになるのも嬉しいポイントです。


これからガス缶やバーナーを揃えるという方や、

今使っているガス缶では火が付きにくいという方は参考にしてみてください!

他にもスノーピークやMSRのガス缶などもご用意ございます。

特に気温が低い冬山では登る山や、気温に応じて適切なガス缶を使用し快適に登山を楽しみましょう!

 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年1月11日 (木)

みなさん、こんにちは!町田店スタッフです。

1月に入り、さらに冷え込んできましたね。また、インフルエンザやコロナが流行っているとのこと...

からだを暖かくして、風邪には十分お気を付け下さい。

 

今回ご紹介するアイテムは、ミズノ「ブレスサーモふわもこネックウォーマー ¥2,970」です!

 

Thumbnail_image0

体からでた水分を吸収し、その吸着熱を利用して温度を上げる素材であるブレスサーモを使用しています!

 

また、首に当たる生地はもこもこニット素材でより暖かく感じます!ふわふわ、もこもこ好きにはたまらない触り心地です!

 

登山、寒い地域へのご旅行、通勤時など普段使いできるカジュアルなデザインでお手頃な価格です!

 

Thumbnail_image3

寒いこの時期にぴったりなこちらのアイテム!ぜひ当店へお越しいただき、お試し下さい!

 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2023年12月28日 (木)

皆さんこんにちは!町田店スタッフです!!

気付けば2023年も残すところあと4日、もういくつ寝るとお正月~♪ですね!

そう!そしてお正月と言えば初日の出登山です!

Screenshot_20231227141154

古来より日本では初日の出を見る文化が根付いており、

特に明治時代以降盛んに行われるようになったのだとか!

元号のキャラクター(明治)

またより眺望のよい初日の出を拝むため、山に登り初日の出を見に行く人も多く、

実は奥多摩にある「日の出山」もそれに由来しているらしいですよ~

町田店の近くだと丹沢の「大山」などが人気だったりします!

そんな伝統ある初日の出登山にも落とし穴や持っておくと快適に過ごせるアイテムが存在します!

落とし穴に落ちる人のイラスト 

今回は私の独断と偏見で4つほどアイテムをピックアップしましたので

ぜひ最後までお付き合い下さい!!

では早速いってみましょう!↓


マス度☆☆☆☆☆(マストと掛けてます)

まず一つ目はヘッドランプです!

Dsc_2754

ブラックダイアモンド ASTRO ¥2,860(税込)

ご来光を見に行くということは、日が昇る前に行動する暗所行動が必須になってきます。

その際にヘッドランプが無いと足元を確認できなかったり、周りの人に自分がいる事を気付かせることができず、かなり危険な状態に!

安全のためにも持っておきたい超超必須アイテムです。

日が昇っていない状態で歩くためルーメン数(光の明るさ)は250ルーメンくらいあると安心です。

今回写真に載せたのはブラックダイアモンドのASTOR、入門向けのヘッドランプにも関わらず300ルーメンと明るさは申し分なく、ボタン一つで操作できて簡単ですよ!

カラーも複数ありますが個人的オススメはおしるこを彷彿とさせる、小豆色が推しカラーです。


マス度☆☆☆☆

二つ目は山専ボトルです!!

Dsc_2752

サーモス 山専用 ステンレスボトル500ml ¥6,050(税込)

サーモス 山専用 ステンレスボトル750ml ¥6,600(税込)

サーモス 山専用 ステンレスボトル900ml ¥7,150(税込)

二つ目は山専ボトル!やはり日の出を見ながらの温かい飲み物は沁みますよね~

さらに時間に余裕を持って早く着いてしまった場合、日が出て無い中山頂で待つのはもはや修行。

そんな時のためにすぐに温かい飲み物が飲める状態にしておくと良いでしょう!

大きさは飲む量や一緒に行く人の人数で変えてみるのも良いかも知れません。

飲みすぎるとお手洗いに行きたくなるのでお気をつけて!

Dsc_2753

さらに別売りのカバーを付けると傷つきにくく、

グローブをした状態でも扱いやすいのでオススメです!


マス度☆☆☆

お次はこちら!

Dsc_2755

UNIFLAME fan マルチロースター ¥2,970(税込)

三つめはマルチロースターです!ここからだんだん趣味、好みになっていきます(笑)

やはりお正月と言ったらお餅です。そのお餅を焼く為のアイテムになります!

上の二つと違い、必須という訳ではないので優先度は低めですが、山頂で食べるお餅は格別。

初日の出登山を充実させるアイテムとしてはもってこいです!

さらに山形、フラット型と2種類の焼き方ができ、お餅の他にも食パン等も焼くことができます。

初日の出以外にも、食に凝りたい!という方にはオススメの商品です!

Dsc_2756

大きさにもよりますがお餅4つはいけそうです!

Dsc_2757

しかも使わない時は折りたたむことができ、ここまでコンパクトに!

持ち運びしやすいのも嬉しいポイントですね。


マス度☆

最後に4つ目!

Dsc_2758

EVERNEW TibiTibi 呑山臥酒 ¥4,400(税込)

最後は何と山専おちょこ。こちら意外と知られていない超軽量おちょこで重量はなんと15g!

「呑山臥酒」は山の素晴らしさを味わって、酒に酔い心地よくなって横になるという意味らしく、

なんとも風情がありますね、日の出を見ながらの一杯は至高の一杯になること間違いなし!

普段お世話になっている方への贈り物にも良いかも知れません!

Dsc_2759

下山もあるので飲み過ぎには注意です!

来年はぜひこれらのアイテムで充実した初日の出登山を楽しんでみませんか?

好日山荘は2024年に100周年をむかえます。

日頃のご愛顧に感謝いたしまして

大感謝祭を開催しております。

Photo

店内商品全品10%オフです!!

12月31日までです!

一部ブランド、書籍、対象外商品あり。

アウトレット、クリアランス商品は対象外。

アウトレットコーナーも絶賛開催中!

Thumbnail_dsc_2666

Thumbnail_dsc_2667

※こちらのコーナーの商品は10%オフ対象外です※

みなさまのご来店お待ちしています。

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

皆さまのご来店お待ちしています。

2023年12月16日 (土)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです!

今年も気付けば12月半ば!1年経つのもあっという間ですね。。。

そんなこんなで雪山の季節になってきました!

早いところではもうアイゼンやピッケルが必要になってきており、

近場の低山も1月に近づくにつれて雪が積もってきます!

ところでみなさん雪山の準備はもうお済みですか?

必要にならないとあまり買う気の起きない雪山装備達ですが、

必要になった際いざお店に来てみると欲しいサイズやカラーが無いことがよくあります。

よくあり過ぎてもはや冬の風物詩みたいになってます笑

町田店では本日SCARPAのモンブランプロをラインナップに迎え入れ、

1年で1番雪山登山靴が充実してる状態になりました!

Dsc_2712


ここからいくつか雪山登山靴を紹介していきます!

Dsc_2713

SCARPA マンタテック ¥50,600(税込)

言わずとも知れたSCARPAの入門雪山登山靴!履き口が柔らかく足を入れ易い形状になっており、

履き心地も抜群です!後ろコバも付いているためセミワンタッチアイゼン装着可能!

Dsc_2714

ぜひ最初の一足にどうでしょうか?


Dsc_2715

SIRIO PF731 ¥47,300(税込)

お次はシリオの雪山登山靴!

日本メーカーならではの幅広設計で足が幅広のお客様には唯一無二の履きやすさ、

歩きやすさを提供してくれます!

特徴はお靴の中段にシューレースストッパーが付いており、手袋をはめていて紐の結び直しが大変な際も比較的楽に結び直しが出来ます!

Dsc_2716

こちらも後ろコバが付いており、セミワンタッチアイゼン装着可能です。


Dsc_2719

SPORTIVA  ネパールEVO ¥89,100(税込) 

3足目はイタリアの老舗メーカー、スポルティバの雪山登山靴!

その履きやすさと、機動性で多くのファンがいるスポルティバ、

雪山登山靴でもその効果は絶大です!

特に軽量性と機動力では他の靴の追随を許しません。

氷壁やアイスクライミングが交じるテクニカルなフィールドでより効果を発揮する上級者向けの登山靴です!

Dsc_2721

前コバ、後ろコバが付いておりワンタッチ、セミワンタッチともに装着可能!


Dsc_2722

SCARPA モンブランプロ ¥91,850(税込)

最後はこちら!本日より入荷したモンブランプロ!

マンタテックの履き心地はそのままに、保温性、柔軟性がより強化されています!

さらにカフの上部にはゲイターを装備。雪の浸入を防ぐと同時にヒートロスを防ぎ、テクニカルプーツとは思えない暖かさを実現!

モンブランと山の名前が付いているだけあってこちらのお靴も厳冬期のアルプス

などのフィールドでもお使い頂けます!

登山靴など雪山の欠かせない装備はお早めに選んで頂くことをお勧めします!!

ピッケルやアイゼンも多く取り扱っております!ご来店お待ちしております~

Dsc_2724

Dsc_2725

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2023年12月 2日 (土)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです。

町田店では来たる雪山登山シーズンに合わせて、店舗スタッフによるミニ講座

今回は雪山登山シリーズ第二弾!

~アイゼン・ピッケルの選び方~を日曜日に開催いたします! 

Dscf2588

 

 

日時:12月3日 13:00頃~ (約30分程度を予定しております。)

参加費:無料  持ち物:不要

お申込み:不要  お気軽にご来店ください。

 

そもそもアイゼンピッケルの必要な基準って何??

選ぶ時のポイントは?〇〇に行きたいけど必要?? などなど...

時間に余裕があればご質問にもお答えできればと思いますので、

初めて雪山登山の装備を買われる方をはじめ、

買い替え・買い足しをご検討の方はぜひお越しください!

皆さまのご参加をお待ちしております!!

 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5