山の情報・知識 Feed

2024年5月15日 (水)

今まで屋久島しか島の山には行ったことがなく

ずっと行きたいと思っていた佐渡島の山に行ってきました!

Thumbnail_20240509_172916

両津港ではサドッキーがお出迎え。

佐渡と言えばトキ!

Thumbnail_20240509_131609

佐渡島の最高峰は金北山(1171.9m)です。

Thumbnail_20240509_140333

Thumbnail_20240509_143245

Thumbnail_20240509_143216

山頂は最高の眺めです。

1日目はアオネバ登山口から

あいにくの雨でしたが樹林帯だったのでそこまで気になりませんでした。

1715301105192

Thumbnail_20240508_105721

この登山道沿いにもお花がいっぱい咲いています。

Thumbnail_20240508_114503

アオネバとは緑色っぽい火山の石で美しいです。

この登山道だけではなく金北山への登山道の途中でも見ることができます。

2日目はドンデン山荘からスタート。

Thumbnail_20240509_073210

きれいでご飯のおいしい素敵な宿です。

Thumbnail_1715299644313

夜明け前。

ここからの眺めがすでに良いのが素晴らしい!

Thumbnail_20240509_075403

金北山までの縦走路

なだらかそうに見えますが細かいアップダウンあり。

お花の季節限定で両津港からバスが出でいるので

ドンデン山荘から金北山まで縦走することが可能です。

Thumbnail_20240509_111048

Thumbnail_1715299669106

ずっと海を見ながら歩ける

標高は低いですが絶景の続く縦走路になっています。

Thumbnail_20240509_134150

金北山の山頂付近には少し雪が残っていました。

写真ではわかりずらいですが絶壁です。

そしてなんと言っても花が素晴らしい。

Thumbnail_1715300955478

シラネアオイ

尾瀬や白根山で探してもあんまり見つからなかったのに

佐渡では林道の横にも咲いてました

Thumbnail_1715301013334

オオイワカガミ

Thumbnail_1715300995570

ショウジョウバカマ

Thumbnail_1715301023129

サンカヨウ

Thumbnail_20240509_102145

Thumbnail_1715664679024

カタクリもいっぱいです!

こんなに咲いているのかと驚きました!

お花の宝庫です!

本土では高山帯でしか見れない花も

低山なのに佐渡では見ることができる!

人気なのがわかりますね。

タイトスケジュールだったので観光はできず残念でしたが

有名旅館に勤めるシェフと山で知り合えたので近々また訪れたいと思います。

歩きやすいトレイルでとても良いところでした。

これからは本土の高山が夏山シーズンに入り花が見頃をむかえますね。

楽しみです!

装備などご不明な点はスタッフまでお気軽にお声かけください。

ご来店お待ちしています。

好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年4月21日 (日)

「西上州」 とは

群馬県の西部に位置する地域で

標高は高くないものの独特の岩山がいっぱいあって楽しい山域です。

妙義山や荒船山が有名です。

今回はその西上州の中でも比較的整備されていて登りやすい立岩に行ってきました!

Thumbnail_1713574441506

立岩  たついわ 1265m

西上州のドロミテと言われています。

ここから見ると全然ドロミテではない感じですが(笑)

むしろカエルのよう。

荒船山に行く途中に通る山(岩)でもありますがここだけでも

楽しめます。

Thumbnail_20240418_085752

Thumbnail_20240418_091239

最初はゆるやかな道。

だんだん後ろに岩壁が見えてきてわくわくします!

Thumbnail_1713574346320

だんだん傾斜が急に

Thumbnail_20240418_093305

ここのクサリが右側が切れ落ちており一番高度感がありました。

Thumbnail_20240418_095241

西立岩と東立岩がありますが

東立岩のほうが展望は良いです。

天気も悪く写真ではあまりわかりませんが

高度感があり、足がすくみます。

Thumbnail_20240418_105734

現在はヤセ尾根もくさりが付けられています。

1713574445584

稜線途中のクサリ場。

手ががり、足場もしっかりしておりクサリがなくても登れます。

1713574416527

ツツジが咲いてました

岩とツツジが良い感じ。

Thumbnail_1713574456245

Thumbnail_1713574354416

Thumbnail_1713596680715

ネコノメソウがいっぱい咲いていました。

Thumbnail_20240418_113446

威怒牟畿(イヌムギ)不動

難読です…

上からミストのような滝が流れていて神秘的な場所でした。

ここだけでも見る価値あり!

Thumbnail_20240418_133239

そして最後に線ヶ滝に立ち寄りました。

美しい滝です。

Thumbnail_1713574466681

ちょうど麓の南牧村は桜がまだ見頃で

また見ることができたのでそれも良かったです。

あまり登山者の多い山域ではないので

装備はしっかりしていきましょう!

雨の日は

岩が滑るので危険度が増します。

天気の良い日に歩きましょう。

岩場歩きの装備などご不明な点はスタッフまで。

ご来店お待ちしております♪

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年3月 9日 (土)

丹沢のミツマタ、と言えばぱっと思い浮かぶのが

ミツバ岳、不動尻、…

この前山でお会いした方に

相州アルプスの登山口の大平登山口に

「ミツマタ桃源郷」なるものがあると教えていただき

歩きがてら様子を見に行ってきました。

相州アルプスとは

丹沢の最東端のふたつの高取山を結ぶ縦走路です。

低山ながら全部で6座を歩くなかなか楽しいコースです。

春から秋はヒルの発生率が高い山域なので冬がおすすめです。

Thumbnail_1709883119390

仏果山展望台からの眺め。

景色雄大!

Thumbnail_1709879713293

Thumbnail_20240307_074013

うわさのミツマタ桃源郷

まだまだでした…

Thumbnail_20240307_090918

まず1座目  荻野高取山

Thumbnail_20240307_083118

なかなかの登りが多いです。

Thumbnail_20240307_093151

2座目 華厳山。

まだ雪はない。

Thumbnail_20240307_102425

Thumbnail_20240307_103042_2

3座目 経ヶ岳

ここから立派な看板がお目みえ。

展望よいです。

Thumbnail_20240307_105404

一度車道に出て(半原越)

1709886026967

階段の激登り

Thumbnail_20240307_112942

4座目 革籠石山(かわごいしやま)

Thumbnail_20240307_114633

だんだん雪がででくる

Thumbnail_20240307_115043

Thumbnail_20240307_121341

革籠石山と仏果山間のやせ尾根も雪が少しありました。

Thumbnail_20240307_121643

5座目 仏果山

いつもは賑わっている山頂も今回は静かでした。

Thumbnail_20240307_135757

Thumbnail_1709886065891

6座目   半原高取山

こちらも展望よい。

累積標高差 1110m(ヤマップ計測)

細かいアップダウンあり歩き応えありました。

低山とはいえ、まだこの時期は天気が悪いと

終始、風が強く寒かったので

ウエアの装備はしっかりしていきましょう。

チェーンスパイクは使用しませんでしたが一応持っていきましょう。

またミツマタを見に行ってみようかな…と思います。

装備などご不明な点はスタッフまでお気軽に!

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年3月 3日 (日)

今週こそスノーシューに、と思っていましたが

パートナーがクライミングで捻挫したのであまり歩けず…

なので辰年で人気の山、竜ヶ岳に行ってみました。

雪が積もっても危ない箇所はなく初心者の方でも歩きやすい山です。

1709360965364

富士山がドーン!!

お正月にダイヤモンド富士が見れることで有名ですが

本当に富士山が大きい!

Thumbnail_20240228_084407

冬期はキャンプ場が閉鎖のため(3月ぐらいから開く模様)

登山者用駐車場は使えないので

本栖湖観光案内所の駐車場へ。

さっそく竜がお出迎え。

龍神にまつわる伝説があり、富士山が噴火した際に、

本栖湖に潜んでいた竜が流れ出た溶岩の熱さのために逃げ出し、

小富士に登って竜ヶ岳と呼ばれるようになったと伝えられているそうです。

Thumbnail_20240228_085652

本栖湖が青くてきれいです。

Thumbnail_20240228_095319

北面登山道と石仏ルートがあり周遊できます。

北面と南面なので雪の有無が全然違います。

北面登山道はしっかり雪があり、

中腹では吹き溜まりになって雪が深いところがありました。

下りで使う場合は

チェーンスパイクか軽アイゼンを使いましょう。

Thumbnail_20240228_104359

稜線にでたらさっそく富士山が。

Thumbnail_20240228_111151

山頂ももちろん富士山。

Thumbnail_20240228_125339

かわいい看板。

山頂は広く、たくさんの方でにぎわっていました。

Thumbnail_20240228_121948

南アルプス。

Thumbnail_20240228_121940

八ヶ岳

雪が少ない…

Thumbnail_20240228_122006

歩き足りない方は雨ヶ岳へ。

Thumbnail_20240228_132238

下山は石仏ルートへ。

富士山が見え、展望はいいですが

登山道はぬかるみがひどくひたすらぐちゃぐちゃなので

滑らないように。

スパッツ必須です。

Thumbnail_20240228_135018

石仏ルート途中からの竜ヶ岳。

なだらかな山容。

今年は辰年のため

山が大人気で登山バッチが売り切れてしまったそうなので

また買いに行きたいと思います。

干支の山、ぜひ登ってみてはいかがですか?

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年2月18日 (日)

都心でも雪が降った2月の始め、

最近は雪がなかなか降らない丹沢や箱根の山も積もっただろうと

チャンス!と思い金時山に行ってみました。

このブログを書いている途中で調子を悪くしてしまい

すぐにアップできませんでした。

今はだいぶ雪が溶けてしまい

後日レポートになってしまいますが

こんな感じだった、と見ていただければなと思います。

みなさんのXやレポートを拝見すると

今回の雪は箱根の山より丹沢のほうが積もったようですね。

Thumbnail_20240207_104251

金時山も思っていたよりは少なかったですが

15センチぐらいでしょうか?

本物の富士山は残念ながら頭だけ…

Thumbnail_20240207_075258

いつものエヴァンゲリオントイレからスタート。

駐車場は朝早かったのでがらがらでした。

雪がガリガリでスタックしている車もいたので

朝早い時間帯は四駆にスタッドレスが望ましい。

Thumbnail_20240207_075801

チェーンスパイクでいいと思いますが

状況がわからなかったので今回は6本爪アイゼンを使用しました。

Thumbnail_20240207_080357

静かな公時神社。

Thumbnail_20240207_092800

Thumbnail_20240207_084053

金時宿り石も幻想的

Thumbnail_20240207_095208

Thumbnail_20240207_101344

Thumbnail_20240207_095256

Thumbnail_20240207_104054

スタートは真っ白でしたがだんだん明るくなってきました!

やっぱり雪景色には青空が映える。

Thumbnail_20240207_110039_2

山頂ではラーメンと小屋で注文した甘酒。

サーモス山専ボトルは手早くお湯を使えるので便利です。

Thumbnail_20240207_104438

Thumbnail_20240207_104325

うさぎの足跡かな?

下山するころには雪が溶けて

下のほうはぐちゃぐちゃでしたので

スパッツはあったほうが良いと思います。

Thumbnail_20240207_144832

Thumbnail_20240207_141239

下山後は人気のFUZIMI CAFEへ。

残念ながら富士山は見えませんでした…

街では雪が降ると後々も大変だったりで喜ばしくないですが

山ではいつもと違った景色が見れるので嬉しかったりします。

がっつりの雪山に行かなくても近くの低山でも

じゅうぶん楽しめます。

また来週の雪予報に期待!

がっつり雪山登山から雪山ハイキングまで

装備などご不明な点はスタッフまでどうぞ。

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”も見てね♪

Photo_5

2024年1月21日 (日)

コロナで会えなくなっていた友人と久しぶりに会うことになり

①がっつり山登りしない

②吉祥寺から近く電車で来れる

③ランチやティータイムの時間がのんびりとれる

こんな条件だったので

先週ですが高尾山に久しぶりに行ってきました。

Thumbnail_1705294426062

手作りクッキーでほっこりティータイム

Thumbnail_20240114_091444

京王高尾山口駅前はいつもにぎやかです。

がっつり雪山装備の方から普段着の方まで

いろんな人がいるのも高尾山ならでは。

Thumbnail_20240114_101642

ルートは稲荷山コースを選択。

前日の夜に雪が降ったのでうっすら白い。

Thumbnail_20240114_094352

雪が降ってぐちゃぐちゃかと思いきや

階段が整備されていてパンツの裾は全然汚れませんでした。

これも高尾山の良いところ。

Thumbnail_20240114_111942

富士山もくっきり

丹沢もよく見える。

Thumbnail_20240114_124215

日陰のテーブルやベンチは雪が積もり、びっしょりなので

ビニールシートや座布団があると便利です。

この時はテーブルの上の雪かきをしてなんとか使いました。

Thumbnail_20240114_154803

帰りは金毘羅尾根を下り

JR高尾駅までのんびり歩いているとおいしそうなパン屋さんを発見。

山の帰りに良いお店を見つけるとなんだか嬉しくなります。

高尾山はなぜそんなに人気があるのかなと思っていましたが

コースが豊富で初心者やファミリーでも楽しめて

歩き足りない方は景信山や陣馬山に縦走できる。

お寺があったり買い物やグルメ、楽しい見どころ満載。

トイレもきれい。

今さらですが人気があるのがわかりました。

そして今回も使用した冬にあると便利なのが

おりたたみの座布団!

Thumbnail_20240115_132914

Thumbnail_20240115_132927

サーマレスト  Zシートソル  5170円(税込)

今回のようにベンチが濡れていたり座るところが汚れていたりしても

気にせず座れます。

座りにくい場所でもこれがあればどこでも座れます。

アルミ装着されているので断熱性があります。

お尻もなんとなくあったかい、便利なアイテムです!

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

2024年1月 7日 (日)

みなさんこんにちは町田店スタッフです!

今日で年明けから一週間!皆さんはお正月はどのように過ごしましたか?

今年は暖冬ということもあり東京ではまだ雪は降っておらず、比較的過ごしやすい気温でしたよね。

寒いのが苦手な私も初詣に行ったり、近場の里山に登ったり、割とアウトドアなお正月を過ごすことができました。

しかし急な降雪に油断してはいけません!

実は東京の初雪の平年日は、1月3日であり、時期的にはいつ降ってもおかしくない季節です。

今回は急な降雪に持っておきたいノースフェイスのスノーブーツが

30%オフになったのでご紹介致します!!

Screenshot_202401061625192


1点目

Dsc_2781

ノースフェイス Nuptse Bootie WP Logo Short

¥24,970(税込)30%オフ⇒¥17,479(税込)

一つ目はは靴の側面に大きなノースフェイスのロゴが入ったスノーブーツ!

ノース好きにはたまりませんね!

機能としては、濡れによる機能低下が生じにくいサーモライトエコメイド保温材をインサレーションに採用しており、アウトソールには、雪上や氷上に対応したヴィブラムアイストレックラバーを使用しています。

Shortということもありカットの高さはそこまで高くないため、使用地域は積雪の少ない関東のタウンユースなどがオススメです!


2つ目

Dsc_2780

Dsc_2783

ノースフェイス Nuptse Bootie WP Ⅶ

¥23,980(税込)30%オフ¥16,786(税込)

2つ目はカラーによってアッパーの素材や機能が変わるNuptse Bootie WP Ⅶです!

町田店では、摩耗強度を高めた100%リサイクルリップストップナイロンを使用したBKカラーのみ取り扱っていますが、火に強く冬のキャンプなどにオススメなFKカラーやよりデザインのカジュアルさを追求しウールを使用したWBカラーなどがお作りとしてはあるようです!

こちらもサーモライトエコメイドとヴィブラムアイストレックラバーを使用しており、カットはLogo Shortよりも高いため日常からよりアクティブなシーンに対応したスノーブーツになっています。


3つ目

Dsc_2782

Dsc_2784

ノースフェイス W Nuptse Bootie WP Ⅷ 

¥23,980(税込)30%オフ⇒16,786(税込)

最後はW Nuptse Bootie WP Ⅷ!

定番のヌプシブーツを女性用の足型でよりシャープなルックスにデザインした、ウィンターブーツです!

機能としてはNuptse Bootie WP Ⅶと似ていますが、重量は少し軽く作られており、アウトソールはノース独自のラバーソールを使用しています!札の表記がNuptse Bootie WP Ⅶが似ており、間違いやすいのでお気を付け下さい。

ウィンタースポーツや雪国の旅行の際にもファッションを楽しみたい方にオススメな1足です!


スノーブーツは意外と汎用性が高く、雪の日に限らず雨の日や足先が冷えやすい方などにもピッタリなお靴になっています!私は大学受験の時にも履いていました(笑)

またこれらの靴のサイズはそれぞれ1cm刻みに作られており、実際に店舗で履いてみることをオススメします!


好日山荘は今年で100周年!

日々のご愛顧への感謝を込めて、「大感謝祭」開催中!!

期間は1/9まで!是非このお得な機会にお買い求めください!

Thanksfes2_1080_9

さらにノースフェイスもポイント還元率UPでお買い得!

D__tnf_1080_1_3

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

皆さまのご来店お待ちしています。

2023年12月28日 (木)

皆さんこんにちは!町田店スタッフです!!

気付けば2023年も残すところあと4日、もういくつ寝るとお正月~♪ですね!

そう!そしてお正月と言えば初日の出登山です!

Screenshot_20231227141154

古来より日本では初日の出を見る文化が根付いており、

特に明治時代以降盛んに行われるようになったのだとか!

元号のキャラクター(明治)

またより眺望のよい初日の出を拝むため、山に登り初日の出を見に行く人も多く、

実は奥多摩にある「日の出山」もそれに由来しているらしいですよ~

町田店の近くだと丹沢の「大山」などが人気だったりします!

そんな伝統ある初日の出登山にも落とし穴や持っておくと快適に過ごせるアイテムが存在します!

落とし穴に落ちる人のイラスト 

今回は私の独断と偏見で4つほどアイテムをピックアップしましたので

ぜひ最後までお付き合い下さい!!

では早速いってみましょう!↓


マス度☆☆☆☆☆(マストと掛けてます)

まず一つ目はヘッドランプです!

Dsc_2754

ブラックダイアモンド ASTRO ¥2,860(税込)

ご来光を見に行くということは、日が昇る前に行動する暗所行動が必須になってきます。

その際にヘッドランプが無いと足元を確認できなかったり、周りの人に自分がいる事を気付かせることができず、かなり危険な状態に!

安全のためにも持っておきたい超超必須アイテムです。

日が昇っていない状態で歩くためルーメン数(光の明るさ)は250ルーメンくらいあると安心です。

今回写真に載せたのはブラックダイアモンドのASTOR、入門向けのヘッドランプにも関わらず300ルーメンと明るさは申し分なく、ボタン一つで操作できて簡単ですよ!

カラーも複数ありますが個人的オススメはおしるこを彷彿とさせる、小豆色が推しカラーです。


マス度☆☆☆☆

二つ目は山専ボトルです!!

Dsc_2752

サーモス 山専用 ステンレスボトル500ml ¥6,050(税込)

サーモス 山専用 ステンレスボトル750ml ¥6,600(税込)

サーモス 山専用 ステンレスボトル900ml ¥7,150(税込)

二つ目は山専ボトル!やはり日の出を見ながらの温かい飲み物は沁みますよね~

さらに時間に余裕を持って早く着いてしまった場合、日が出て無い中山頂で待つのはもはや修行。

そんな時のためにすぐに温かい飲み物が飲める状態にしておくと良いでしょう!

大きさは飲む量や一緒に行く人の人数で変えてみるのも良いかも知れません。

飲みすぎるとお手洗いに行きたくなるのでお気をつけて!

Dsc_2753

さらに別売りのカバーを付けると傷つきにくく、

グローブをした状態でも扱いやすいのでオススメです!


マス度☆☆☆

お次はこちら!

Dsc_2755

UNIFLAME fan マルチロースター ¥2,970(税込)

三つめはマルチロースターです!ここからだんだん趣味、好みになっていきます(笑)

やはりお正月と言ったらお餅です。そのお餅を焼く為のアイテムになります!

上の二つと違い、必須という訳ではないので優先度は低めですが、山頂で食べるお餅は格別。

初日の出登山を充実させるアイテムとしてはもってこいです!

さらに山形、フラット型と2種類の焼き方ができ、お餅の他にも食パン等も焼くことができます。

初日の出以外にも、食に凝りたい!という方にはオススメの商品です!

Dsc_2756

大きさにもよりますがお餅4つはいけそうです!

Dsc_2757

しかも使わない時は折りたたむことができ、ここまでコンパクトに!

持ち運びしやすいのも嬉しいポイントですね。


マス度☆

最後に4つ目!

Dsc_2758

EVERNEW TibiTibi 呑山臥酒 ¥4,400(税込)

最後は何と山専おちょこ。こちら意外と知られていない超軽量おちょこで重量はなんと15g!

「呑山臥酒」は山の素晴らしさを味わって、酒に酔い心地よくなって横になるという意味らしく、

なんとも風情がありますね、日の出を見ながらの一杯は至高の一杯になること間違いなし!

普段お世話になっている方への贈り物にも良いかも知れません!

Dsc_2759

下山もあるので飲み過ぎには注意です!

来年はぜひこれらのアイテムで充実した初日の出登山を楽しんでみませんか?

好日山荘は2024年に100周年をむかえます。

日頃のご愛顧に感謝いたしまして

大感謝祭を開催しております。

Photo

店内商品全品10%オフです!!

12月31日までです!

一部ブランド、書籍、対象外商品あり。

アウトレット、クリアランス商品は対象外。

アウトレットコーナーも絶賛開催中!

Thumbnail_dsc_2666

Thumbnail_dsc_2667

※こちらのコーナーの商品は10%オフ対象外です※

みなさまのご来店お待ちしています。

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

皆さまのご来店お待ちしています。

2023年12月27日 (水)

クリスマスを過ぎると

あっという間に今年も終わりですね。

来年2024年は唯一実在しない?生き物である干支「辰年」。

調べてみたら竜や龍と名前のつく山は全国にいっぱいあります。

その中から登ったことのある、おすすめの山を少しだけご紹介します。

①五竜(龍)岳 

後立山連峰にある

日本百名山の一座でファンの多い山でもある五竜岳。

Thumbnail_dsc_1286

Thumbnail_dsc_1287

山頂は大展望です!

アルプス平から遠見尾根コースや

八方池から唐松岳を経てのコースなどがあります。

鹿島槍ヶ岳から八峰キレットを歩き五竜岳に登るコースは歩き応えあります。

Thumbnail_dsc_1303

五竜山荘のテント場もロケーション良いです。

おすすめの山です。

②飛龍山(大洞山)

Thumbnail_dsc_1868

山梨百名山の一座。

「飛ぶ龍」、縁起の良さそうな名の山。

山頂は展望がなく静かであまり訪れる人の少ない山ではありますが

雲取山に行ったときに足をのばしてみてはいかがでしょうか?

Thumbnail_dsc_1890

三条の湯もおすすめの山小屋です。

③雲竜渓谷(栃木県)

Thumbnail_dsc_4279

冬に大人気の氷瀑スポット!

雪山装備は必要になりますがなかなか見る事のできない

氷った滝の世界は必見です!

Thumbnail_dsc_4305

Thumbnail_dsc_4290

雲竜瀑は大迫力!

画像は3月に行ったので少し終わりかけですが…

元日前後にダイヤモンド富士が見えることで有名な竜ヶ岳も

2024年は盛り上がりそうですね!

個人的には竜喰岳に行ってみたいな、と思っています。

装備などご不明な点はお気軽にスタッフまでお声かけください!

好日山荘は2024年に100周年をむかえます。

日頃のご愛顧に感謝いたしまして

大感謝祭を開催しております。

Photo

店内商品全品10%オフです!!

12月31日までです!

一部ブランド、書籍、対象外商品あり。

アウトレット、クリアランス商品は対象外。

アウトレットコーナーも絶賛開催中!

Thumbnail_dsc_2666

Thumbnail_dsc_2667

※こちらのコーナーの商品は10%オフ対象外です※

みなさまのご来店お待ちしています。

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5

皆さまのご来店お待ちしています。

2023年12月14日 (木)

みなさんこんにちは!町田店スタッフです。

町田店では来たる雪山登山シーズンに合わせて、店舗スタッフによるミニ講座

今回は雪山登山シリーズ第三弾!

雪山登山装備の全般をご案内する”装備の選び方講座”を開催いたします!

 

20201221_105843

 

日時:12月13日 13:00頃~ (約30分程度を予定しております。)

参加費:無料  持ち物:不要

お申込み:不要  お気軽にご来店ください。

 

今回の講座では今まで講座でもご紹介した

冬靴、ピッケル、アイゼンの他にもウェアや小物類などのご紹介も

出来ればと考えております。もちろん他の質問なども受け付けておりますので

ご不明な点があればお教え下さい!

皆さまのご参加をお待ちしております!!

 

▼お問い合わせはコチラ▼

                                              
好日山荘 町田店

042-739-7017 

↓↓↓インスタやってます↓↓↓

Koujitusansou_machida_nametag_1_2

 

”X”(旧ツイッター)も見てね♪

Photo_5